カテゴリ:日々雑感( 88 )

年取ると涙腺がゆるむなぁ。

          おーこれがかの有名な人面犬かぁ。
f0031417_18315978.jpg
画像の編集して埋め込みをしたのでなければ、こんなワンコがいても不思議ではない気がする。


陰影画像か。
確かに影に写し取れば意味合いが逆になるなぁ。
この漢字画像を発明したオッチャンは見事ぢゃ。
f0031417_18343984.jpg
f0031417_18345129.jpg


[PR]
by mackworld | 2018-03-11 10:28 | 日々雑感 | Comments(14)

オウム病なのか?

近所のアホ医者のインフル検査では
「B型だす」
との事であった。
すかす一般的にB型って急激な体温上昇が少なくインフルに罹患してたのも分からない位の
体温上昇でいつの間にか治ってたなんぞという患者もいるらしいのだわぁ。

とりあえずアホ医者は滅茶苦茶面倒臭げなツラこきながらも鼻腔細菌チェック+レントゲン検査+血液検査を
ひと通りこなしますた50分かけて。

※この近所の内科医は何故患者であるオイラの検査をしたくなかったのか?
「あのねぇ、夕方5時に来てインフルエンザ検査って医師は嫌うのよねー」
「???なんで」とオイラの心の声、お前の仕事ぢゃん。
後で理解できたのは夕方6時の患者診断終了時間に、早々と私服に着替え速攻でお帰りモードの院長を見て
「そうか、今夜は何らかの理由で夕方6時キッカリには仕事を終わらせておきたかったのだなぁ」
要はこのアホが早々と仕事放り出してでも病院を出たかっただけじゃった。
なーにが「医師は嫌うのよねー5時にインフルエンザチェックなんて」ぢゃーバカクソ医師が、主治医解任するぞー。

こいつの不誠実な診断はまったくあてにできまへんなぁ、と色々調べてみたら。
なーんと自宅のオームなどのインコ類(我が家には2羽おるのんじゃ)がまき散らす微量の乾燥糞尿粉末吸引でインフルエンザ症状そっくりの「急激な体温上昇41℃に続き肺炎のような呼吸疾患、便秘と下痢の繰り返し、食欲不振、最大の似通った症状は筋肉痛+様々な骨組織の痛み+関節痛」が襲ってくる事なんだす。

まぁ、あれよあれよと41℃まで体温が急上昇すると何がやっかいか?
はい筋肉痛+関節痛でありんす。つまり数日で歩行困難者の最大苦痛を100%味わえます。
腰を直撃されますると 自力で歩行するのは ひじょーに困難になりまする。
杖や松葉杖使っても1歩あるくのに耐えがたい(経験のない全身痛)苦悩が襲い来るだす。

医師がばらまく薬剤にインフルエンザウイルス増殖防止のための「タミフル」なるやっかいな薬剤がありまするが、似たような最近増殖防護剤の(クラリスロマイシン)でも精神状態を破壊されますなー。
寝ていてふと眼覚めたとき訳の分からん不安感で2階の窓から戸外に飛び出したくなりましたもん。
幼い子がタミフルで実際に2階から窓外に飛び出しよく死んでましたが、あれがよーく分かりまする。
飛びたくなるのよ、実際に。 一時的に錯乱状態に陥りますもん。
そこまで追い込まれなくても一般的な社会コミュニティに接触する興味や好奇心が一切、脳から排除されるのが怖いだすなー、一切感心事が失せまする。 つまり人間失格状態だすな。


これだけ書けるようになったから
大丈夫だと思いまするが、たった数十分でも同じ姿勢を保つだけでとても耐えがたい肩こりが来ますなぁ
過度の神経痛患者みたいな背中と肩の痛みでありんす。
痛いから 今日はここまでー。





[PR]
by mackworld | 2018-01-15 20:00 | 日々雑感 | Comments(18)

ニコニコ動画の社長、惨敗

ドワンゴ「人口知能を使って気持ち悪い動きをするアニメーションを作りましたwww」
宮崎駿「障がい者を馬鹿にしてるのか?君たちは痛みを知らないんだね。だからこういうふざけたものが作れるんだ」
ドワンゴ「…」


社長の川上君をジブリに連れ来た意図がよく分からないが、子供心を大切に描き続けてきた宮崎氏にニコニコ動画社長のうざったい世界観を提示しても意味がないのよねー、クネクネ動くゾンビ動画を「人工知能に出来る自動作画」のテクノロジーですと見せて「参考にどうぞ」という作品が全くほのぼのしないグロ動画だっただけに「バカだねー」と川上君に言ってあげたいわいな。
オイラもニコ動に全国のアホな若者たちがメール送信した言葉がずらずら流れる画面、ただただ煩いだけで、なんの先進性も感じないし文字の暴力くらいにしか見えないしね。 NHKですら深夜ニュースでTV画面下にメールのテロップがズラズラ延々と流れる風潮が大嫌いなだけに「やったー」と気分がスカッとしますた。

45分と長いけれど興味のある方だけご覧あれ


【おまけ】
世界でも男女の感覚の違いで「?」となる人々は多いのだなぁと思わせる文章を拾ったので
紹介しときまする。

参照元:Reddit(英語) 執筆:Nekolas

1.男の心は ‟無” の状態になることがある
 お喋りが大好きでマルチタスキングが得意な女性は、四六時中、頭の中で様々なことが飛び交っている。
 だが男性は、時々心が ‟無” の状態になることがあり、そんな「禅モード」になっている時は、誰にも話しかけられずに放っておいてほしいと思っているのだとか。
 筆者は、同棲していた元彼に、「家に帰って来たら、30分ほど一人にしておいてほしい」と言われたことがある。
 なんでも、心のスイッチを切り替える必要があるとのことで、心が無の状態になっている時に何か言われても、全然頭に入って来ないらしい。

2.初デートでムフフ……なコトを望んでいる訳ではない
 女は、「男はスケベで、いつも ‟あわよくば” を狙っているに違いない」と思っているところがある。
 だが、ネット男子からは、「初デートでムフフ……なコトを望んでいる訳ではない」との声が挙がっている。
 筆者の男友達は、「初デートでイイことができたらラッキーだけど、追いかける楽しみがなくなってしまう」と発言していたことがあった。

3.遠回しな表現は通用しない
‟以心伝心” という言葉があるが、これが通用するのは、女同士の場合だけだと思った方が良いそうだ。 
 男性に遠回しな表現で何かを伝えようとしても、まず通用しない。
 言いたいことがあるのなら、ズバリと言った方が効果的だという。

4.称賛の言葉がほしい
 男は、称賛の言葉が大好きらしい。
 「そんなことが出来るなんてスゴい!」とか、「カッコいい!!」という言葉で1日中元気になれるそうなので、積極的に褒め言葉をかけてあげよう。

5.感情を見せないからといって冷たい訳ではない
 男性は子供の頃から、「男の子でしょ。泣かないで!」と言われて育つからか、「弱味を見せたり、感情を見せることは男らしくない」と思う傾向が強いそうだ。
 よって、出来るだけ感情を見せないようにしていると、女性から ‟冷たい人” だと思われてしまうことも……。  けれど、男からしたら別に冷たい訳ではなく、単に男らしくしようと努めているだけだという。

6.グチや長い話が疲れる……
 男性は女性ほど言語能力が長けていないので、あまりにも長い話や、延々と続くグチには疲れてしまうのだとか。
 なので、説明が長くなりそうな時は、話の結論から始めるのが得策である。
 そうすれば、男性は女性が何の話をしようとしているのか呑み込めて、話の途中で ‟迷子” にならずに済むからだ。
 全く違う生き物だと言ってもよい男と女……。
 こういった秘密を知ることで、誤解やミスコミュニケーションが減少し、ケンカの勃発をかなり防ぐことができるのではないだろうか。



【トピックス】
パンクしないタイヤ2点。
穴あきタイア、これならパンクしようがないわいさー
f0031417_5114579.jpg


タイヤ自体に空気がいらない、中がパンパンのもの
f0031417_5131340.jpg







[PR]
by mackworld | 2016-11-16 01:13 | 日々雑感 | Comments(18)

ちょっと良い言葉

f0031417_14542673.jpg


ちょっと良い話

戦時中のお話です。
どの家庭も当たり前のように食料不足の時でした。
Kさんのお宅は、お母さまとお姉さんと少年だったKさんの三人家族。
お兄さんが、学徒出陣で飛行隊に配属されていました。
今度の日曜日には、初めての面会日という時でした。
満足に食べるものの無い時期でしたが、
お母さまはお兄さんに、せめて大好きなぼた餅を食べさせたかったのです。
知り合いの農家に頼み、モチ米と小豆を手に入れるつもりだったのに、
お母さまは急病になり、それが出来ずに一人落ち込んでいました。
見かねたKさんが学校を休んで、お母さんの代わりに行くことにしました。
以下、Kさんの手記からの抜粋です。
________________________________________
代役を無事に果たして、心も軽く家路へと急いでいたその時であった。
「コケ、コケ、コケッコ」
一瞬、めんどりの激しく泣き叫ぶ声が、道端の農家から聞こえてきた。
卵を生んだよと知らせている声である。
兄ちゃんはゆで卵が好きだったな、
よし、譲ってくれるよう頼んでみよう、
と私は勇気を出して格子戸を開け、何度となく声をかけたが、
家の中はひっそりとして返事が無い。
仕方なく帰りかけて、ふと鳥小屋を覗いてみると、
生みたての卵が二つ箱の中に納まっていた。
私は夢中で、卵を右と左の手のひらにつかんで、
田のあぜ道を横切り、駅へと突っ走っていた。
「卵の一つや二つ、あの家の人は、何とも思いやしないさ」
後ろめたい気持ちをかき消そうと、無理に自分を納得させ、
意気揚々と帰ってきた。
得意満面に語る私の目の前で、母は悲しい目をして卵を見ていた。
そして、私を激しく叱りつけた。
卵を盗んだのは悪い、でも兄に食べさせたい気持ちは、
母と同じなのだから、叱られるはずはないと思っていた。
「みんな私が悪いの。こんな体でなければ、
 あの子に盗みなどさせずに済んだのに。
 あの子の優しさを考えると、本当は嬉しかった。
 私だって、お兄ちゃんの喜ぶ顔を見たさに、
 同じことをしたかもしれない。
 そう思うと、あんなに叱ったのは酷だったかもしれない。
 でも人を喜ばせるためなら、悪いことをしてもいいという
 間違った考えを、今教えてやらなければ、
 後で取りかえしがつかなくなると思ったの、だから…」
その後は言葉にならず母は泣いた。
「ね、お母さん、明日、マーちゃんと一緒に、
 この卵を返しにいってくる、
 話せばきっと相手の人も判ってくれるわ」
翌朝早く、姉にせかされて家を出た。
「気をつけてね」
病床から抜け出して、玄関まで送ってくれた母は、
何気ない仕草で、私の学生服の襟をなおしてくれた。
「ごめんね」と詫びているような母の手の温もりに、
なぜか涙がこみあげてきそうだった。
到着した家の前で、姉は私を待たせ、
顔をこわばらせて中に入って行った。
まもなく姉に呼ばれ、私は恐る恐る家の敷居をまたいだ。
土間に据え付けたかまどの前に、
この家の主人らしき男が背を向けて藁をくべていた。
薄汚れた手ぬぐいで頬っかぶりして、半てんをひっかけている姿を、
パッと上がる火が映し出していた。
こちらを振り向く前に、私は土間に手をつき、
泣きながら自分の非を詫びた。
それでも男は動こうとも、しゃべろうともしなかった。
もう私は、押しつぶされそうな重苦しさに耐えるのがやっとだった。
突然、男が立ち上がった。
顔中無精ひげだらけの大きな体だった。
私はじっと目をつぶって体をこわばらせた。
びくついている二人の目の前に、
男は、茶碗二個を乗せたおひつと鉄鍋をどかっと置いた。
「食え」
二、三度顎をしゃくりあげると、背を向けて藁を燃やし続けた。
姉と私は、鉄鍋に入っている味噌汁をかけて食べた。
久しぶりに腹いっぱい食べて満足した私は、
卵のことなど忘れていた。
「なあ、ぼうず、姉ちゃんから話はすっかり聞いた。
 姉ちゃんも立派だけど、ぼうずのお母はもっと立派だ。
 もう心配かけるでねえ」
初めて聞くこの家の主人の言葉は温かく、胸にじんときた。
謙虚な笑いは、今でも心の中に残っている。
主人は、返した二つの卵を五つにしてくれた。
そして、兄と母へ、柿の実とざくろの実を添えてくれたのだった。
帰り道、私は嬉しくて、もう一度卵を取り出して見た。
ほんのりと赤味のある卵が主人の優しい心を映しているようで、
尊く輝いて見えた。
今度こそ、母に喜んでもらえる卵を差し出すことが出来ると思うと、
私は姉の呼び止める声を後ろに聞きながらも、
全速力で駅へと駆け出していた。

出典:PHP特集 一日が楽しくなる生き方 「尊い卵」より

【おまけ】
オイラ住む北九州市小倉の案内だす。
http://find-travel.jp/article/27128

小倉駅はオイラの職場でありますた、300室のホテルと130店舗のアミュプラザを管理してますた。
[PR]
by mackworld | 2016-10-10 14:54 | 日々雑感 | Comments(15)

ひまつぶしにどーぞ

答えは複数あるざんす。
f0031417_8424846.jpg








これがいっこめ
f0031417_648235.jpg

こちらがにこめ
f0031417_6482685.jpg

[PR]
by mackworld | 2016-07-09 08:42 | 日々雑感 | Comments(20)

またまた深夜に余震再来

こう何度も震度4が来ると平衡感覚がおかしくなって、いつまでもユラユラしてるような錯覚に陥るわ。
しかし今回の地震は範囲がやたら広い、これだけ広範囲で大きな横揺れが続くのは初めてだ。
f0031417_223268.jpg


これから応援物資として全国的に様々な物が被災地に送られるんだが
阪神淡路や東北大震災の時にほぼ「ごみ」と認識されたものが以下の物品


不要なもの一覧

1、千羽鶴・応援メッセージや寄せ書き

2、成分表が読めない海外食品(アレルギー成分がわからないため)

3、冷凍食品(冷蔵庫が使えないため)

4、保存食以外の食料(缶詰・瓶詰・カップ麺も賞味期限が切れたものは不安)

5、古すぎる古着・洗濯していない毛布・布団・下着など

6、自分で食料などを確保できないボランティア

そうだよね、自己満足の塊を送り付けてもアホな政府の支援思考と同じで何の役にもたたず
膨大なごみの山と化す。
[PR]
by mackworld | 2016-04-16 02:22 | 日々雑感 | Comments(16)

ごめんなさい

方言だとも思ってなかっただす
「スマン」で全国共通だと思ってたのよねー
f0031417_130939.jpg



飛び入りって
最初はあまり歓迎されないのよねー
特にトリオで演奏している外国人に「ちょっとやらせてよー」と言っても
「すんまそん」とやんわり断られるのがオチ
でもイタリアという国は一応「じゃやってみな」と応対するのがよかだすなー

記事もとのコメントは
「イタリアのフィレンツェを旅していたコントラバスプレイヤーのジュンヒョクチェさん。路上で演奏しているバンドを見つけ、飛び入りで「参加させてくれないか」と申し出ました。初めは「お前演奏できるのか?」と言われた彼ですが、演奏し始めると空気が一変!彼の演奏力にバンドメンバーもポカーンと口を開け、「めちゃできるじゃないか」と笑顔に。音楽が国境を越える現場を目の当たりにしました。言葉以外のスキルがあれば、どんな場所に行っても身体表現を通じてコミュニケーションが取れるものですね。素晴らしい!」
[PR]
by mackworld | 2016-03-16 01:30 | 日々雑感 | Comments(18)

なぞなぞだす

まぁ、騙しうちみたいなクイズだすが
暇つぶしにはいいかも
f0031417_13124183.jpg












その1
f0031417_20134511.jpg










その2
f0031417_20141475.jpg

だいたいこの回答が80%くらいの回答率のようだすなー。
[PR]
by mackworld | 2016-02-17 13:12 | 日々雑感 | Comments(14)

男と女性の買い物って

こんなに
違うのよねー、男は簡単
女性はすっごーく緻密というか「迷いまくる」というか・・・
男が女性の買い物について行かないのも
わかる気がする。
f0031417_22402493.jpg



だれぢゃー壁コジコジしてボロボロにほじったのー
「オイラだすコジローだもん」
反省しろー
「せんせんずえーったいせんもん」
今日は飯抜きぢゃ
「反省するする」
f0031417_23254652.jpg



「あれ食わせろあれ」
なんじゃアレって
「大人のお子様ランチでいいぞ」
なんぼぢゃ
「850円」
おまえの予算は1食200円ぢゃ、あきらめろ
「いやじゃいやじゃ食わせろ くーわぁーせーろぉぉぉ」
うるさい焼き犬にするぞ
「廊下にウンコたれてやる」
f0031417_13153017.jpg

f0031417_1316725.jpg

[PR]
by mackworld | 2016-01-16 22:40 | 日々雑感 | Comments(22)

温暖化で海面が上昇すると水没する土地シュミレーション

二酸化炭素などの温室効果ガスによって地球の平均気温が長期的に上昇する「地球温暖化」によって、南極の氷が溶けたり海水が膨張したりして海水面が上昇する危険性が叫ばれています。もしも温暖化によって海水面が上昇したとき、どこがどれだけ水没して地形がどのように変化してしまうのかは、海面上昇のレベルに応じて水没エリアを地図に表示できる「Global Sea Level Rise Map」を使えば一目瞭然です。



ここをコピペして見て下さい、海面上昇の単位は左上のメモリー指定で変化するだす。
http://geology.com/sea-level-rise/

関西地区は
f0031417_10551717.jpg

大阪全部水没

関東地区は
f0031417_10555586.jpg

かなりの範囲が水没

温暖化で北極南極の氷が解けるとこうなるのかと思うと「ひええー」だす。
1000年後かなぁこうなるの。

【芸能ネタ】
 船越・松居の同居は無理なのか。
 暇人だからTV見てたら、松居が夫に嫉妬し(沢尻との共演でラブシーンがあった事で)殴る蹴るなどしたら
船越が家出した。
 笑ってしまいますなーウハハハ。
 九州男児には想像のつかない世界だす、女性に殴り蹴られるなど。
 松居という婦人は気が強く負けん気ムンムンなのがその人相に如実に表れているから、実業家としては成功しますな
 だから家に帰っても女社長がデーンと構えているようでは家出もするかもしれんだすな。
彼らの結婚には爺ちゃんの船越一家は猛反対だったのは「先が見えていた」のかもすれん。

なんとも
ほほえましい
大根おろしだこと
f0031417_5123087.jpg

[PR]
by mackworld | 2016-01-14 10:57 | 日々雑感 | Comments(18)