カテゴリ:日記( 153 )

長い事使ってりゃ経年劣化するよねー。

老化・・・嫌な言語だねー(笑)
廊下・・・小学校で散々雑巾がけさせられた。
蝋化・・・洞窟で亡くなると人蝋化するらしい。
狼火・・・狼煙を連想させる戦国時代。
暇こいて遊んでしもた。
なにね
最近ふと曇り空を見てたらさ、異様に粒粒が見えたり透明な小さい輪ゴムが何本もくねってたりするのよ。
こんな感じに。
f0031417_15160084.jpg
f0031417_15161199.jpg
誰しも少しくらいのゴミは見えるんだけれど、粒粒は数千個まとめて見えるから真昼の星空みたいな
景観なわけ眼前が。で輪ゴムは何匹ものミミズ状態で目の中でグルングルン動くのよ。
さすがに多すぎるので眼医者に行きますた。
区内の小さな町医者なんだけれど、患者さんが9人位すでに待合室にて待ってますた。
診察前に結構準備時間がありまして
「血圧」チェック、視力検査、瞳孔開きっぱなし用の点眼4回(けっこう沁みてチカチカします)
オイラは右目が「網膜剥離」しかかってないかどうかだけ知りたかったけれど検査は両眼。
まいっかと軽く考えてましたが、瞳孔開きっぱなしが検査後6時間も続くから眼科に行くときは
車輪を運行する行為はすべてアウトだす、なにせピントは合わない太陽光が異常に眩しくなるから
歩行困難になる御仁もおられまする、オイラは濃いめのサングラスを持参していたから眩しい光は軽減
できますた。

飛蚊症って結構「網膜剥離」の前兆だったりするのよねー。
f0031417_15163316.jpg
検査すれば「網膜疾患」や「加齢黄斑変性症」なんかの初期発見で失明を予防できるらしい。
こんな検査。
f0031417_15170436.jpg
f0031417_15165227.jpg
こんな症状がある方は急いで眼医者にかかったほうがよろし。
真ん中が黒く凹んでブラックホールが見える方。
f0031417_15172620.jpg
眼科に行って瞳孔が開くと、しっかり「黒目」まんまるの猫目になります。
はい
f0031417_15173576.jpg
おしまい。

[PR]
by mackworld | 2018-09-26 15:32 | 日記 | Comments(10)

甥っ子が帰省したので60km先の博多地区まで遠征。

 エキサイトは記事更新するのに画像選択して写真をアップロードする時に書き進めた記事が一瞬で消去されるというバカバカしい事になるのよねー、今日もそれで長目のリポートが「あ!」という間に消え去った。
気力が萎えるわなーこんなアホな仕組み。

 細かい記述はあきらめて簡素に書きまする、正座してたから背中が凝った。
 お袋の見舞いに病院まで行くため「千早」という駅で下車。
 構内に麺屋があったので入ってみる。
f0031417_12030253.jpg
f0031417_12025484.jpg
 店内は盆でガラガラ、ざるそばが格安(550円)だったので注文、うーんこれは駅ホームの麺屋と同じだわ。
f0031417_12024424.jpg
 とりあえず空腹な胃が「これでよかろう」と満足したのでお袋の入院している病院に向かう。
f0031417_12351484.jpg
 もうすぐ90歳の誕生日が来る、目はよく見えるらしいがスマホ画面は老眼鏡がいる様子。
 オイラの顔は覚えてるのだろうけれど名前が出てこなく「私の弟や」と妹に言い笑われる。

 見舞い時間90分経過後、妹とその息子である甥っ子の3人で博多まで遠征ぢゃー。
 知人が紹介してくれた博多駅の「飯と酒いちばん」なる居酒屋のカウンターで博多名物を肴に呑む。
f0031417_11495460.jpg
f0031417_11500486.jpg
 まずは博多名物①の胡麻さばをオーダー。 これは生でサバが食べれるのだ新鮮だから。
f0031417_11503001.jpg
 続いては博多名物②焼拉麺、セブンイレブンでも売ってはいるが本場の味は別物で旨い。
f0031417_11504402.jpg
 これも博多名物③の明太子いるの卵焼き、ただ博多明太子が入ってるだけなのだが酒には合う。
f0031417_11510681.jpg
 名物ではないが「牛筋と豆腐」、牛の煮汁が豆腐にからんで肴にはもってこい。
f0031417_11505509.jpg
 博多地鶏の煮付もつまみになるなー、甘辛煮はいつの時代にもHeroだぁ。
f0031417_11512665.jpg
 居酒屋の顧客の会話がガヤガヤうるさくて声が聞こえないのでカラオケにでも行こうとシダックスへ。
f0031417_11513977.jpg
 3人なのに10人以上入れる大部屋に通される、のっけからフリータイム+ドリンク飲み放題にしておけば良かったのだが、そう長くは歌も歌わないだろうと延長を繰り返し4時間も滞在・
f0031417_11514977.jpg
 たこ焼きだけで4時間も居たのは初めてであった、通常は食事がどーんと並ぶのだが居酒屋で腹は満たされていたので軽食ですんだ。
f0031417_11515999.jpg
翌日になる前に新幹線に飛び乗る、小倉まで16分で着くのがありがたい。
で門司駅について塩拉麺と寿司を買って夜食を喰らい、博多遠征の夜はおしまい。

[PR]
by mackworld | 2018-08-16 13:02 | 日記 | Comments(14)

こんな軌道車が街中を走っている時代もあったんだなぁ、工業都市北九州らしいわい。。

f0031417_13371290.jpg
鉄骨か、コークスか、石炭か? ドローンがないから俯瞰して見られないから中身がわからんばい。
場所は若松っぽいけれど。

[PR]
by mackworld | 2018-08-03 13:39 | 日記 | Comments(8)

高齢者の集い(カラオケ居酒屋編)に行ってみた。

髪を切って夏スタイルにしようと行きつけの理容に行ったのよ。
いつも通り店の入り口に自転車を止めて
「元気かー」とドアを開けたらお客さんは皆無で、彼(てっちゃん)が応接テーブルでなにやら作業してる。
「おーパソコンぢゃん、使えるのかー」とやや驚いた表情で入店するオイラ。
机の上に鎮座ましましていたのがこれ。
f0031417_09572314.jpg
OSはWin7で知人がパソコン4台あるから1個あげると貰い受け、もっか店の案内POP作成中とのこと。
うーむ爺さんは頑張るなぁ(おない歳)と感心したけれど、まだワード初心者教室にて勉強中らしい。
機種はソニーのVPCCBでインテル Core i5-2450M プロセッサーという驚きのスペックなのだ
f0031417_10131758.jpg
このシリーズは中古でも7万円くらいはするから良品でおます、使いこなすと重宝する代物だす。

これをPOP作成のためだけに使うのはもったいないから、「TVにつなげようよ」と諭し奥にある彼の
個室にもっていく、日立のプラズマWooシリーズにHDMIで接続しようとしたがパソコン接続端子がないでおじゃる。

でオイラの自宅に4台あるTVで現在たいして使っていないシャープ製のTVをプレゼントして接続完了。
f0031417_10271700.jpg
まぁ、彼の驚く顔。まるで子供のように「うへー」「凄い」「パソコンまで見れるのかー」と喜ぶので
Youtubeで彼の好きな歌手をロードして画面に出すと「うへへー」と嬉しそう。

そんなこんなで、次回はオイラの家においで、パソコンの遊び方を現物で見せてあげるからとご招待。
やって来ました缶ビールぶらさげて。
で音響機器に接続し歌わせましたの、高音がよくでるテノール系の声で朗々と歌い上げる顔は喜悦状態。
f0031417_09574360.jpg
f0031417_09580646.jpg
f0031417_09581637.jpg
これで終わらないのが我ら団塊世代なのだす。持参のビール12本とわが家のハイボール2缶では足りず
彼の行きつけのカラオケ居酒屋にタクシー飛ばして突入、カメラは他人の集団だから撮りませんですた。
イメージ的にはこんな雰囲気、よく養老院や老人ホームに内設されてるような店作り。
f0031417_09570137.jpg
f0031417_09583498.jpg
なんだかなぁ、一気にオイラまで老け込みそうなメンバーだから次回誘われても多分行かないなぁ(笑)
それに歌はオール演歌だからビートルズの唄なんて絶対に誰も歌わないのよ。
昭和後期に流行った軍国酒場を想像してもらうと分かりやすいかも。
こんな感じの
f0031417_09584614.jpg
テーブルがあって小上がり4人座りの空間が3セットあるあの構図だすな。

オイラのカラオケシーンは100回は同伴してる「あいちゃん」や。(オイラは指だけ出演してましゅ)
f0031417_10482395.jpg
「沙耶ちゃん」のいるスナックが主流だったし歌うのも洋楽50%JPOP40%童謡など10%といった世界だったからなぁ。
f0031417_10483276.jpg
やっぱお気に入りの女性がいる酒場でのカラオケは異様に盛り上がるけれど2時にお開きという過酷さで
翌日頭ガンガンの二日酔いになるのが難点ではありますが、歌ってる時は気分がよいのだわさ。

という事で今日は軍国酒場風カラオケ居酒屋訪問の顛末記でありますた。

[PR]
by mackworld | 2018-07-21 10:56 | 日記 | Comments(8)

自給自足の幸田家。

九州朝日放送・羽鳥モーニングショーで幸田家の自給自足生活を案内していた。
そもそも総研・食料からエネルギーまで自給自足という内容の報道だった。
f0031417_10032466.jpg
まず衣食住の食について
主食の米は1家4人(夫婦+子供2)が365日食べれる程度の田圃で収穫。
家庭菜園で筍・椎茸・スナップエンドウ・葱その他の野菜が季節ごとに収穫できている。
肉・卵は狩猟の猪や鹿を4頭狩れば1年分の肉は確保、鶏を飼っているので日々12個程度の卵も確保。
狩猟で余った肉は自家製燻製炉で燻して長期保存していた。
f0031417_10033314.jpg
エネルギーは太陽光パネル16枚で春夏は100%供給、秋冬は70%程度の供給量で電気代は月額285円。
光熱水道の熱量は薪ストーブで山の木々で賄い、水は井戸水を濾過して飲料等に使用。
こうやって見ていると子供が幼い間は4人家族でも自然利用で十分やっていけてるのが分かる。

朝日放送のコメントはこうだ。
 廃材を集めて建てた物置の屋根に太陽光発電のパネルを並べ、使う電気の半分以上を自家発電でまかなう
f0031417_10042096.jpg
。水は地区の簡易水道に頼るが、下水施設は利用せず、生活雑排水は地中に埋めた手作りの浄化装置に送る
f0031417_10043126.jpg
。汚れた水は微生物がきれいにした後、近くの畑の栄養になる。まきでおこした火で、自ら栽培した無農薬米を炊き、風呂は車で5分ほどの三朝温泉を利用する。

 職業は「あえて表現すれば百姓」。

f0031417_10130227.jpg
f0031417_10040253.jpg
f0031417_10035382.jpg
f0031417_10034104.jpg
ニワトリを庭で飼い、米や野菜を育てる。大工仕事を請け負うほか、自宅脇でカフェを開いたり、出張先で料理を作ったりして必要な収入を得る。「無理なく、楽しみながら」をモットーに、「子どもたちに胸を張って伝えられる、身の丈にあった暮らし」を実践している。

 鳥取市佐治町のキャンプ場で2014年から、地元の人たちと2泊3日の「たんぽり村まつり」という催しを開いている。電気は自家発電。料理や風呂にまきを使い、地域通貨で買い物をする。参加者らと「理想の村」をつくる試みだ。自給自足型の生活を通して、豊かな自然に囲まれた佐治の魅力を伝え、移住者を増やしたいと思っている。「経済成長だけが幸せの基準じゃない。これからも暮らしの選択肢を示していきたい。


都市部に住んでいると大阪地震のように交通網は停止、水道も電気も止まりライフラインは癌絶になる事を

覚悟しなければならない、今回はマグニチュード6程度でああだから倍増の7や倍々の8が襲えば都市機能は完全マヒで餓死者すらでかねない事を考えると自給自足が出来てる家族はなんと安心なことか。

かと言ってすぐに自給自足の生活を担保できないのが現代社会。

養老孟子さんが都市は自然に反して生きる実に不都合極まりない生活形態なのだ、若者は最低1年間の田舎暮らしを義務付けたほうが良いと記していたのが思い起こされる。








[PR]
by mackworld | 2018-06-21 10:15 | 日記 | Comments(26)

ブラタモリ関門海峡を2週連続放映。

ついに門司地区をタモリが歩くのだー。

関門海峡が、人気テレビ番組「ブラタモリ」の舞台となります!
タモリさんが、下関と門司のまちを歩き、関門海峡誕生の秘密や関門トンネルの建設当時の驚きの知恵などに迫ります。
二週にわたって放送予定の「#108 関門海峡・下関/#109 関門海峡・門司~関門海峡はなぜ“関門”?」。ぜひ、ご覧ください。

■放送予定日
#108 2018年7月7日(土)/#109 2018年7月14日(土)
■放送時間 午後7時30分~午後8時15分
■番組HP https://www.nhk.or.jp/buratamori/index.html

全国区で門司と下関が紹介されるから、必見の価値がありまする、みんな見てねー。

f0031417_11400445.jpg

[PR]
by mackworld | 2018-06-06 11:40 | 日記 | Comments(14)

ゲームセンターと角刈り男

渡哲也のオッサンだけ生き延びてくれてますなぁ。
思春期は彼らの姿が大きなスクリーンで大活躍してますた。

男たちが演じるのは決まって任侠ものばかりで、そこでは大きな力に一人立ち向かう良き時代でした。
今のふやけた大相撲界を相手に一人戦う貴乃花の世界みたい。
f0031417_17420035.jpg
白鵬のバカは「貴乃花が九州地方巡業に来るならワシは横綱として出ません」などとたわけた
事をぬかしてまする、思い上がるのもいい加減にしろタコと北九州人のオイラは思いまする。
「おまえなんか来なくてええわいっ」

モンゴルという国ではスパースター扱いだから、日本で、でかい面こいてる。
今まで嫌いではなかったのにこの言動を見て一瞬で嫌いになってしもたわい。
博多の土俵でフアン相手に万歳三唱などと訳の分からんパフォーマンスこいてますた。
何が悲しゅうて福岡県民にめでたい祝賀の万歳させとるんじゃいっ!オマエが音頭とるの100年早いわ。
貴乃花は多勢に無勢の相撲協会相手に孤軍奮闘してる「武士」に見え日本の国技を大事にしてる気がする。
f0031417_19073255.jpg
f0031417_19072166.jpg
f0031417_19071199.jpg
で、話は三銃士の松方+渡+松方のオッサン達のカクカク頭。
オイラの長く伸びた頭髪がむさいから今月髪を大幅カットするぞー。

彼らの活躍してた時代のゲーセンではこんなん流行ってました。
インベーダーゲーム、当時は300円を入れて遊んでますた。
f0031417_19062855.jpg
ピンボールゲーム、最初はなかなか左右のレバーで打ち返せず千円札がひらひら飛んでいきますた。
f0031417_19064742.jpg
セガドライビングゲーム、一番はまりますた、けっこう背景もリアルで遊び倒しますた。
f0031417_19070068.jpg

[PR]
by mackworld | 2017-12-01 19:22 | 日記 | Comments(10)

山の日ぢゃと。

このクソ暑い日に登山なんぞやらかした日には確実に「熱中症」で下山と同時に救急搬送だすな。
ま、やたら元気のよい年寄りは全国津々浦々おらっしゃるけん「そんな事あるかいっ!」と言える御仁もいるには
いるけんぢょ、オイラは無理だす。
山登りと言えば門司のこの山(戸ノ上山・標高521m)普通の山だけれどね。山頂からの眺めはけっこういいのよねー。
f0031417_12435981.jpg
なんでここが思い浮かぶのかちゅうとやね。
この山に「高下駄」はいて登山したアホなガキがいたのさほいほい。
こんな足元不安定な下駄でさ、何を考えてるんぢゃい足くじいて大怪我するに決まってますがな
体育会系の脳みそ筋肉男でも怖くてこれはようしまへん。
f0031417_12441807.jpg
これをやらかしたアホがこのガキだす。
f0031417_12444926.jpg
見るからに頭悪そうだすなー。
このガキが通っていたのが夏の高校野球でよく出て来る「九国大付属高校」でありんす。
その高校はとんでもない坂道だらけの通学路で登校は、しっかり毎日「登山」でおました
延々とこんな坂の連続だす。
f0031417_12443509.jpg
この急こう配の坂道を登り終えて少し平坦な道にでると、さらにトドメのような鬼の坂が待っておりますた
当時(1965年)は写真右端の急こう配が待っておりますた、あれはキツイ、それが3年間毎日続くから足腰
鍛えられるのよねー。
f0031417_12450086.jpg
mack若かりし頃のきつーい思い出につながる「山の日」のメモリアルだした。
おしまい。









[PR]
by mackworld | 2017-08-11 12:56 | 日記 | Comments(22)

ただいま夏バテちゅー。

全国的に朝から30℃超えって・・・。
むごい、北海道の方が九州より暑いだなんて洒落にならんわ。
f0031417_00323048.jpg
犬の散歩に出ただけで熱中症になるわ。
毛皮着たワンコも1km歩いただけで息も絶え絶え、オイラも脳がクラクラ。
勤労者さんも夏の営業は地獄だすなー。
f0031417_00334244.jpg
夜は扇風機が熱風を送風するから、よけい暑苦しいだすなー。
オイラのような高齢者はクーラー必須でおます終日20時間ワンコ用と2台かけまくってるから
来月の電気代が怖い。
f0031417_00355505.jpg







[PR]
by mackworld | 2017-07-15 00:37 | 日記 | Comments(11)

携帯電話は安いに限るのぢゃ。

 オッサンが定年退職してから思う事のひとつに。
 外部からの電話が退職前が100%とすると5%にまで激変する事だすなぁ。
 サラリーマン時代は毎日20件の電話やメールがあったのが1日1回あるかないかに減りまする。
そりゃぁ地域サークルや趣味のサークルに飛び込み交流すれば1日2件くらいになるのだろう
けれど、退職後のどこからも束縛されない生活の底辺にある「気楽さ」を捨ててまでアクセク
する事もなかろうと思う今日この頃でおます。

 しかし携帯電話も変遷を重ね、いまや1年おきに新型が登場してますなぁ。
f0031417_12520814.jpg

 携帯電話は平成10年に会社から管理職用に貸与されたのがボーダフォンでおました、左上に
アンテナ用のポッコリが突き出てるこれ。
f0031417_12535465.jpg
数年でパッカン二つ折りタイプは消え去り、すっきり一体型に変わりますた。
あ、もしかしたら最初がこちらだったかも。
f0031417_12552311.jpg
 これで日々20件の電話生活(月間600件)が始まり24時間の受発信が当たり前の生活に。
 それも60歳までのこと。
 退職後は、月額3500円でメールし放題、電話1分42円÷2=21円生活になるのだす。
 65歳になると、スマホに興味を抱きつつも、今まで通りボタンをペコペコ押す形状も欲しい
という事で、選んだのがこれ(画像にうっすら映り込んでいるのは他人だす)。

 
f0031417_13060556.jpg
 2年前にもっと画面が大きなシャープのクリスタルに機種変更。
 これまで月額3500円だったのが月額6000円前後に跳ね上がりますた。
 ソフトバンクもショップで交渉すると店員の対応が悪いのぢゃ、顧客の基本構想(月額3500円にしてくれという依頼は大丈夫ですと嘘をつくから、おまけのスピーカーはいいが機種代金2500円の月額はしっかり取られる)
 これは海外で有名な無線スピーカーのハーマン(当時45000円が無料提供)がオマケというので儲かった感はありますた、だってスピーカーと端末代金がほぼ同額なんだもーん。スマホに音楽を500曲くらいぶち込んで離れた場所でも重低音ガンガン響く快適さがよかった。
f0031417_13045066.jpg
 なんだかんだ言っても電話をかけずショートメールだけで満足していれば、これで十分満足だったのだけれど、最近知人・旧友に電話する事がありスマホ月額が13000円になったのを機会に、電話かけ放題+SMS(ショートメールサービス)にしたくなり門司のauショップを訪問した。
 思うにドコモやソフトバンクは高齢者3000万人世代を商売のターゲットにしてなくて電話かけ放題はネット接続が原則で月額6500円はあたりまえ、それに端末機器代金がプラスだから8000円も毎月かかる仕組みなのだす。
 しかしauショップとは名ばかりの極悪対応。端末代金は買取で37,800円、月額は不要なサービスをつけ2700円~3000円とぬかす。
f0031417_13121759.jpg
で不快感最高潮に達したオイラは、駅近くにあるヤマダ電機に行ってみますた。
f0031417_13125116.jpg
f0031417_13131294.jpg
 ここのau専属係員さんが、同年代の若造auショップ職員の100倍くらい接客対応がよかった。
 なにが良かったというと客の質問に全部きちんと対応できていたから、しかも機器の専門知識が豊富だから爺さんの好奇心ある雑多な問いかけ全部に笑顔でそつなく答えるのが良い。
 おまけにauショップ係員がいう器機端末37,800円がヤマダ電機割引で実質負担金0円、つまりタダ、しかも月額2,126円まで負担額を小さくできた(故障や紛失サポートまで付けて)。
 auショップが売りつけようとした在庫2点限りのグラティーナ2は旧商品らしく、あのクソ店員が在庫一掃しようとしていた魂胆がよーくわかったのでありますた。

 比較的新しいグラティーナ4Gはタダで手に入り、月額負担も2,126円に落ち着きオイラはウハウハ言いますた、量販店の良さは画面保護フィルムやヘッドセットも店内にゴロゴロあるから
auショップみたいに「お取り寄せ商品ですので10日後に再来しなはれ」という言語を耳にせずにすみ、オプションまで完備できてルンルンで帰路につきますた。
 端末購入準備金の4万円が余ったのでセブンイレブンで爆買いして高級ビールと美味い酒の肴5品で気分はヤッホー。
f0031417_13360934.jpg









[PR]
by mackworld | 2017-06-13 13:37 | 日記 | Comments(12)