カテゴリ:未分類( 42 )

まだまだ夏ぢゃーのう。

世の健全な男女は額に汗して勤労してるであろう10:30。
オイラは何をしているかというと、朝っぱらからレモンハイをかっくらってまする。
オハラショウスケさんが身上潰したらしいあのパターンだす。
f0031417_10283036.jpg
なんでそんなパターンになるのきゃ?
てっと
リサイクルショップでBOSEというスピーカーなんぞ買ってしまったからなのだす。
なにね軽く音出ししていると気分が「音音音」になっちまってさ。
f0031417_10272136.jpg
これは1988年代に戻らなきゃということで引き出しからこんなの出してきたのさ。
f0031417_10282130.jpg
これがまた、いい音だすのよ安っすいのに日本製最強だす。
panasinicは手抜きしないから、パソコンだって未だに売上日本一だわさ。
でもって、これで「さだまさし」のお笑いコンサートを録音してたの聴いてたのよね。
大昔に録音したのだから途中から「ジンギスカン」というお立ち台に乗りたくなるような
バブル最盛期のPOPが混じってたりしてて気分がどんどんハイになるわいな。

最近のリサイクルショップって
中古品オンパレードでお化け屋敷みたいなのね、ついでにこんなもんまで買ってしもた
学生が使ってたであろうリコーダ1400円。
f0031417_10284040.jpg
おいら笛吹がヘタッピだから小学生が吹いてるこんなのから遊ばないとアカンのだす。

本当はリサイクルショップにこれが置いてあったのよ数週間前だけどね、速攻で買えばよかったんだけど
新品並みに4万円だもんねー、買えません。
f0031417_10273458.jpg
これってポールが弾いていたベースでカッコよかった。
f0031417_10274666.jpg
軽いベースだからロック向き、動き回る演奏にはもってこい。
でも矢沢永吉どんも一押ししてた。
f0031417_10275696.jpg

いやー心は銀河系を彷徨ってまする。
f0031417_10291243.jpg

まわるまわる銀河は回る、
あ・・・オイラの目が回ってるだけか(笑)。



[PR]
by mackworld | 2018-08-30 10:59 | Comments(12)

昼からカラオケというスナックに行ってみた。

この日は朝8時に哲ちゃんがオイラの自宅まで車で迎えに来て彼の自宅に向かったのだす。
これが哲ちゃんのお店(理容みなと)15年間ぐらいお世話になってましゅ。
f0031417_09282913.jpg

でこのビル全部が彼の資産、上は姪っ子に貸していて下全部が彼の店舗兼居住区なのだす。
f0031417_09281918.jpg
今日の訪問目的は液晶TVにブルーレープレイヤとスピーカー3点セットを設置してミニ映画館を作るためでありました。
f0031417_09451047.jpg
playerは難なく設置できたのだけれどスピーカーはピンコードを忘れていて音出しできず「あ・・」と言って後は絶句でありますた、抜けてますなオイラ。
f0031417_09450310.jpg
セッティング終了後は彼が勉強中のエクセル講座の予習を手伝いました、なにやら学習センターでは「??」と疑問だらけで更に何度も何度も質問できないグループ学習らしく困っていたので同じ動作を10回くらい懇切丁寧に個人レッスンしてあげたら大喜びしてました、いいよね68歳で学習意欲がある彼の根性は。
お礼にとビール6缶を差し出しツマミは明太むすび+大竹輪+ピーナッツでオイラは自分ひとりで欲張って5缶も呑んでしまった。
さすがに気分高揚、昨日まで「行かない」と固辞していた昼カラオケにまで参戦する気分になりホイホイ哲ちゃん馴染みのスナックに出向きました。ビルの入り口で「ほーらランチもたくさんあるよー」と案内する哲ちゃん。
f0031417_09275168.jpg
スナック入り口で「暴力団の方はお断りですよー」とオイラに入店拒否ポーズでふざけてます。
f0031417_09274032.jpg
通いなれたる彼はイソイソとカラオケボードをちょちよいと操作、オイラのリクエストにテキパキ対応してくれます。
f0031417_09272661.jpg
やがて馴染みの「きよちゃん」という女性と二人歌合戦が始まりますた、両社とも今夏の催事である歌合戦に出場するという意気込みだから玄人並みに演歌が上手い。
f0031417_09270923.jpg
f0031417_09265643.jpg
でもって、その歌唱中マスターがお得意のドラムで参戦というか一緒に遊んでくれます、これが面白かったなぁ、きちんとリズム刻むのよねー。
f0031417_09261591.jpg
マスターはマラカスを手に年配のお爺ちゃんの唄にも小さくリズム刻んでますた。
f0031417_09254918.jpg
裏の調理場で微笑んでいるママさんもこれまたドラム演奏できるからしゅごい、マスターが参戦して歌いだすとスーっと来てドラム叩いてましたもん。
f0031417_09260219.jpg
和気あいあいと過ごす中、オイラは買い出しがあるので中座いたしましたが「きよちゃん」と「ママさん」がエレベーターホールまで見送りに来てくれました、オイラの顔がお猿さんみたく真っ赤になっていたから心配して見送ってくれた様子、ここ10数年オイラは飲むと(ビール10本くらい)顔が赤くなりまする、50歳までは飲んでも呑んでも顔に出ないから爆呑みしてたのがウソのよう、でも年相応これでいいのだ。

[PR]
by mackworld | 2018-07-26 10:12 | Comments(14)

酔っ払いの爺さんをもらった。

こんなん。(参考画像だけどね、これは76,000円もするから)
f0031417_15030623.jpg
けったいな爺さんだよなー
頭の前頭葉部位は腫れて大きなタンコブみたいだし
手には大きな桃かかえてるしで
なんでも
長寿と健康をかなえる爺さんらしい
「寿老人」って名前らしいんだけどね
名前に老人って・・・びみょー。


[PR]
by mackworld | 2018-04-26 15:06 | Comments(8)

セブンイレブンの焼ラーメンだぞー。

1968年福岡県福岡市天神で創業した屋台小金ちゃん」が発祥とも言われている
「焼ラーメン」
これって焼ソバと似て非なる代物なのよねー。
セブンで見つけて以来、月に1回は必ず食べてるなぁ「焼ちゃんぽん」も美味いけれど
この焼ラーメンとんこつ味は月に1度は食べたくなるから面白い。
f0031417_11040676.jpg

[PR]
by mackworld | 2017-11-10 11:04 | Comments(12)

枝豆さんぢゃぁぁぁ。

 関西の美魔女「みんちょ」から枝豆をどっさり頂いたのだす。
 みんちょの素顔はこれだす。
f0031417_15125746.jpg
 ドドーンと届いた「箱」
f0031417_15200207.jpg
f0031417_15142869.jpg

いったい何粒あるのやら(笑) 居酒屋で出て来る枝豆小鉢50杯くらいはあるなー。
まずは豆鞘をハサミでチョッキンして、流水洗氏いし、塩もみして15分茹でるらしいぞ。
で20粒やってみた。
ぐつぐつ15分も煮たてたもんで茹で豆になってしもた、次回は豆鞘の両端をカットして8分茹でる
ことにしよう固めが好きだからねー。

[PR]
by mackworld | 2017-10-21 15:20 | Comments(20)

野菜炒め風焼ソバ。

 はじめは「野菜」とらなきゃなーと思ったのさ。
 で冷蔵庫の野菜かき集めてフライパンでバンバン炒めますた。
 でも野菜って調理前はやたら量が多いよなぁなんて思っていても火を通すとペシャンコになるのよねー、これでは腹が満足せんわいなと思い、買っておいた地元の製麺屋さん特製袋拉麺をぶっこみますた。
 ここの麺は1袋55円もする(普通のは35円)けれど麺が甘みがあって美味いのよねー、これを電子レンジで2分チンするだけでもっちり感が数倍になるのだす。
 で完成だー。
 野菜だらけの焼ソバ。
 うまいぞー、モヤシたっぷりの想夫恋(大分名産)みたいなもんになりますた。
 ビールがあれば幸福度が更にあがりまする。
f0031417_10304384.jpg
こっちが大分日田焼ソバの「想夫恋」さんのもの、モヤシが2袋くらい入っていて後は長葱くらいしか
はいってないけれど、麺をパリパリになるまで焼くから面白いんだす。
f0031417_15225722.jpg

[PR]
by mackworld | 2017-10-16 10:32 | Comments(12)

おふくろの事

 今年の11月3日で89歳なんだよね。
 でも先月肺炎をこじらせて10回目の入院、妹も「今回ばかりは危ないかも」と言うので
急いで病院に見舞いに行ったのさ。
 40度の熱が下がらず体力使い果たしてぼんやりしていた。
 「俺が分かるか?」
 「うん」
 「名前言うてみ」
 「hide」
 「頭は大丈夫みたいやな」
 「あんたよりいい」
 「あほか」
 看護師さんも「絶食してもらってるから体力が少し落ちてらして」と言う
 「おふくろ、腹減ってるか?」
 「フルーツが食べたい」
 そこで看護師に与えてもよいか否か聞くが誤嚥で肺炎になってるから無理という
 「あんたが死んだらお供えで出してやるわ」
 「むごい(笑)」
 見舞いの帰り際に
 「また来るわ」と言うと
 「もうこれでアンタには会えん気がする」
 「あと1回分は頑張って生きてな」
 と言って顔を見ると少しだけにこっと笑ってた。
f0031417_22573493.jpg
 髪はザンバラ、顔色は悪く、目は奥目でどこにあるか分からんくらい小さくなってたが
精一杯の笑顔を作って名残惜しそうにしてた。
 
 今はどうにか退院して介護老人ホームにいる。
 オイラにしてあげれる事って何だろうと考えた。
 そこで毎週1通の手紙を出し続ける事にした。

 だからブログ更新が遅いというか、ほぼなくなっておるのだす。
 長い間離れ離れで暮らしてるのもあるけれど、見舞いに行ったりする訪問の時に親子の会話って
息子と母親ではなーんにも話す話題がないのよねぇ。
 何を話せばええんじゃ、と毎回思い結局ものの数分で帰ってきてた。
 でも文章ならブログで鍛えてきたから次々と世間話を書き連ねる事ができる。
 ただ、毎週月曜日に色々モチーフをあれこれ考えて手紙にするまでにしっかり5日はかかる。
 だから現在過去未来をテーマに自分の事ばかり書いておるのぢゃ、母親はいつまでたっても
息子はどう過ごしてるのか気にかけてるから、それでええんぢゃと思っておる。
 一枚の写真からでも書ける話はどんどん脳裏を埋め尽くす。
f0031417_23084252.jpg
 たとえばこんな写真を見ていても同じ空間と時間を共有していたからワンコは実家の犬か?
とか妹はウンチ漏らしてたのか?俺の持ってる日本刀はおもちゃか?お袋の髪型はサザエさんを
まねたのか?とか色々出て来る訳さ。

 ま、そんな風でブログの更新は月1回しかできまへん。
 あしからずー('ω')


[PR]
by mackworld | 2017-09-30 23:12 | Comments(36)

あれから1年。

 サラリーマンを定年退職した男は、退職した翌日から自由人になって暫くは社会のあらゆる義務から解放され
「おー何をやっても自由ぢゃぁぁ」と気楽な日々を送る開放感を満喫できまする。
 でも、そんなもん「何もやらなくてもいい自由」という疎外感に必ずさいなまれる日々の連続になるだすな。
 オイラは最初の1年間は後輩のmental adviserを実践してたから毎日が少しばかりの義務感と緊張感があり充実しておりますた。
 去年の9月に彼女は38歳で伴侶と出会うことができ、mackschoolを無事卒業しました。
 相互間の会話が途切れるのは嫉妬深い旦那さんのお陰で仕方のない事ではありましたが、最近「離婚したい」などと愚痴のメールが来るようになり少し雲行きが怪しくなっておりまする。
 理由は極度の束縛で彼女が働きに出るのも買い物で外出するのもダメだしするからしく
 料理がまずいから作るななどとモラハラ受けてる様子、
 実家に帰って半年くらい放置すればよいのぢゃ、
 5歳も年下の33歳男と結婚などするから幼稚な男に対する処遇が分からんのだすな、メンヘラな病を抱えてたからストレス障害になるのはもうじきな気がするだす。


 あ、こんな話をする予定ではなかったのだった。
 去年の9月にオイラと親交の深かった高橋さん(当時72歳)が前立腺癌が進行して
膀胱癌+大腸癌で前から後ろから出血して亡くなったのを思い出したのだす。
 mackworaldでも去年報告したけどね。

 互いに自宅を行き来し、お袋の病院見舞いに自家用車で140kmを往復して遠征してくれた良き人でした。
 オイラの部屋で歌を嬉しそうに歌ってたのが去年の3月の事。
 半年でどんどん癌が進行しました、通常は前立腺癌は発見されても年配者の場合進行がとても遅いと言う事でオイラも油断してました。
 この頃はすでに大腸にまで転移していたのではないかと思われるだす。
 腰が痛そうに何度も座りなおしてカラオケしてました。

f0031417_10512354.jpg
 市立がんセンターに健診に行くよう何度も言ったのだけれど
 癌患者の大半は「まだ大丈夫」と思い込みたいらしく周囲がうるさく言っても行きません、
 首に縄つないで引っ張っていかない限り。
 彼は「俺はもう長くない」が口癖でありましたから
 体を切り刻まれて3年寿命を延ばすより短くても自由に車であちこち行く方を選択したのだす。
 彼は以前はタクシーの運転手やってましたから運転はスムーズで安心して同乗できるし会話は聞く耳を持ってるからとても良い話し相手でありました。
 最近こんな話を拾いましたので運転手さんがらみでご紹介。


 

 なかなか粋なお話でありまする。










[PR]
by mackworld | 2017-09-03 10:59 | Comments(24)

缶詰バーに行った。

知人が市議会議員を落選し、議員事務所の家賃くらいは自給自足する必要性にかられ
缶詰中心の酒の肴を提供するバーを開店させたので行ってみた。
大柄な巨体(183cm100kg)を揺らして狭い店内でちょこまか動いてるのが可愛い。
f0031417_08341068.jpg
駄菓子屋にあるような「するめ串」が美味そうー。
でもオイラは帆立醤油漬けにしますた。
f0031417_08362518.jpg
酒のつまみは全部既製品だから調理の手間いらずで楽チンだわ。
f0031417_08405553.jpg
f0031417_08413925.jpg
f0031417_08425593.jpg
f0031417_08432380.jpg
f0031417_08434966.jpg
これならオイラでも経営できそー。
でも店の酒と肴を食いつくして1か月も持たんだろうなー。
ここを1時間で出て、すぐ隣のスナック会館へ向かうが、やたら店が多い、飛び込みで1店づつ
ドアを開けて雰囲気を確認するのも無駄だから、丁度店から出てきた氷屋のオッサンつかまえて
「いい店あるかね?」と聞いた、贔屓の店があってそこを紹介してくれたので向かう。
夜9時半から1時までたらふく飲んで6000円、これが小倉の繁華街なら12000円~20000円取られる
から、やはり田舎町はよかー。
でも、やたら飲み過ぎてどこぞで転倒し、気づいたら指と腰と頭を強打し血だらけでおました。
f0031417_08441759.jpg











[PR]
by mackworld | 2017-07-19 08:58 | Comments(21)

社会人になった頃の思い出ふたつ。

 1972年に給料をもらえる生活になった。
 一応幹部候補生という事で初勤務先は経理部だった。
 やたら横にだだっ広い6階建てのビルで駅ビルだったので通勤はとても楽ちんだったなぁ。
 ホテル業とデパートというケッタイな複合商業施設で雑多な人種の坩堝。

 経理業務の第一歩が「売掛金」管理
 まぁ体の良い「借金回収業」だったのだ、取りたくもない運転免許を自費で取らされ教習所の
指導員と大喧嘩して免許獲得までに時間も金も費やしたのが今でも忌々しい思い出ぢゃな。
 そんなオイラの憩いの場所がホテル売掛のチェック業務で宿泊フロントやレストランを見回る事だった。
 セドリックで(やたら運転しにくい車だった)何時間も市内をグルグル回って午後にレストランで好きな
海老のケッチャップライスを食べるのが楽しみでありんした。
f0031417_11265090.jpg
(これは昨日オイラが調理したものだけれどね)
 チキンライスなら近所の食堂で何度も喰らったけれど、ホテルの同じようなランチが決定的に味が別物だったのが驚きで週一は注文してますた。
 まずライスが濃厚なバター風味で、中の海老のプリプリ感が他とは全く違うから、一口食べると「うっふーん」と悩ましいため息が出るくらいに美味いのだす。
でね
その頃オイラに好意を抱いてくれていたウエイトレスさんがいて、夜なんかに寄るとこそっとジンフィズなんかを飲ませてくれたりするわけ。
f0031417_11343211.jpg
 こんな濃紺の制服が流行りで、今で言うメイドカフェのごとき雰囲気だったのさ。
 某国民放送の「ひよっこ」に出て来るスタイルを見ているとタイムスリップするのよねー。
f0031417_11370481.jpg
 ただこの番組で新人がホール内で右往左往するシーンはあまりにうまく出来ていてハラハラするから心臓に悪いだす。
 最近の内容はビートルズ来日の1966年6/29頃のシーンだから、まだ高校生の頃だった自分を重ねながら楽しく見てまする、当時の親は「あんな煩いもんは音楽ではない!」が主流だった。

 7月になると同時に気温が全国的に30℃を超えますな、6月に梅雨がなかったら7月に大雨などとTVの気象予報士が言ってましたが、今の予報では1週間キンキラキンの晴続きではないか、うそつき~。

(えー7/6時点で大当たりになりますたー7月は大雨どんピタだす)

 子供の冷菓(大昔の)が食べたいずら。
 こんなのね。
f0031417_11504548.jpg
これはメロン味のシャーベットだったかなー。
f0031417_11512912.jpg
バニラ味の当たりくじつきアイス、一回も当たらんかった。


この鳥
おもしろーい
後ろにひっくり返るのが笑える。

避難勧告から避難指示に変わって門司だけで4662世帯8616人に公民館か小学校に避難しろー
というお達しが来てまする。地盤が無茶苦茶緩んでるし川は氾濫してるからなぁ。

f0031417_08585717.jpg

















[PR]
by mackworld | 2017-06-30 11:52 | Comments(18)