人気ブログランキング |

北九州市には小倉城がある。

「それがどーした」と言われても困るのだけれど。
子供の頃から慣れ親しんだ城下町というのは、そこに住む者にしか分からない
不思議な感覚が心に宿る。
遠い歴史の息吹を「あ・・・」と感じる瞬間が幾年も歳を経てもあるのだ。
ただ、城の周辺にバカでかい市庁舎や図書館を配置しすぎていて、ごった煮の様相を呈しているのは
いただけない。
九州の城として立派なのは「熊本城」で、位置と言い建造物の立派さといい文句のつけようがない。
小倉の城は規模的に小さく、天守閣からの眺めもゴチャゴチャした小倉駅周辺の高層ビルが多く陳腐で
歴史を汚すだけの景観だ。
にしても城の半径500mには八坂神社などもあり夏祭りには祇園太鼓も打ち鳴らされ地域文化を味わう
にはもってこいの素材である。
f0031417_18382047.jpg

# by mackworld | 2019-06-23 18:38 | Comments(10)

お袋の四十九日が終わり、昼食(お斎)は洋食。うーむ仏事の後にフランスかぁ。

福岡県宗像大社から近くのフランス料理店
f0031417_00211128.jpg
回りは豊かな農村、ポッカリと出現した異次元世界

f0031417_00212402.jpg
f0031417_00220612.jpg
入り口のドアはお洒落で、婦女子好みの演出はOK
f0031417_00244650.jpg
先代がフランス料理の鉄人で後をついだ息子がchef
f0031417_00250693.jpg
まだまだ若いがsommelierの資格も取得し料理は日々研鑽
f0031417_00245518.jpg
ホテルレストラン風のきちんとしたテーブルセッティング
f0031417_00213300.jpg
親戚は高齢者ばかりで仏蘭西料理など50年ぶりの表情のオジキ
f0031417_00224014.jpg
今回のsettingをした妹と嫁
f0031417_00230792.jpg
従弟2人とバカ話する妹も仏事後で肩の荷が下りた様子
f0031417_00225602.jpg
f0031417_00232144.jpg
洋食オンパレードが続く(当たり前か)(^O^)
f0031417_00234449.jpg
f0031417_00235375.jpg
f0031417_00240377.jpg
f0031417_00241159.jpg
f0031417_00242101.jpg
f0031417_00243145.jpg

# by mackworld | 2019-05-23 00:37 | Comments(16)

おふくろが死んだ・・・。

■もう90歳だったから
大往生といえばそれまでだけれど
あと1週間も経つと「かあちゃんが死んだ」現実を実感し
じわじわと大きな喪失感を味わうのだろうなぁ
思います。
今はまだ喪主の大役を終えたばかりなので
実感が追い付いていません。

これは10年前80歳でまだまだ
元気そのものだった頃の写真であります
右はオイラの妹、脳梗塞で倒れた母を奇跡的に病院へと導いた立役者です
彼女がこの度の葬儀一切の手配を仕切ってくれたので
実質、通夜と告別式の喪主挨拶の役回りだけに専念できました
持つべきものは兄妹である事を実感させられました。

f0031417_20444630.jpg



# by mackworld | 2019-04-01 20:48 | Comments(30)

1950年生まれのショーケンが逝く。

 テンプターズでエメラルドの伝説を1968年に発表した頃はまだ18歳の小僧だったなぁ。
 1972年(22歳)の頃に「前略おふくろ様」で板前役をやり出して俳優の芽がでましたな、
 1974年(24歳)傷だらけの天使で水谷豊と共演、あの水谷が情けない後輩役で「あにきぃ」とショーケンを呼んでるシーンが笑えます。
 1975年(25歳)で「大阪で生まれた女」でマトモな歌手として再デビューやっと歌手らしくなった。
 1980年(30歳)いしだあゆみと結婚、ショーケンは頭がバカだったから4年で離婚。
 たいがいでボロボロな男だったけれど壊れ具合がどこか共感を得ましたなぁ団塊世代には。

 70歳前にくたばる位が男は丁度いいような気がする今日この頃ですが
 オイラの母ちゃん数日前に博多の病院から「危篤状態」との連絡があり深夜0時に門司をTaxiで出て
2時30分に病院に着きました。
 酸素飽和濃度が低く呼吸出来てない状態で、酸素吸入器でかろうじて生かされてました。
 朝方すこし呼吸が安定し血中酸素濃度100%に回復したので一旦門司まで戻りました。
 23日深夜の状態より今は安定してるのだけれど「脈拍」が当初74だったのが100~118と早鐘状態。
 なんせ90歳だもんなぁ、いつポックリ逝ってもおかしくない年齢であります。
 しばらくは気分は緊張を持続させて日々暮らしておりまする。



# by mackworld | 2019-03-29 14:15 | Comments(8)

誕生日のお祝いを元の職場の役員がしてくれたのだ。

今の職場が門司だからという事で小西君が「串揚げ」を御馳走すると張り切って言ってきた。
まぁ1年に1回のことだからと好意に甘え区内の「一力(いちりき)」に出向く。
門司は酒の肴が安いしビールは大瓶で出してくれるのでガバガバ注文してくれた。
f0031417_23195110.jpg
f0031417_23194239.jpg

f0031417_23193319.jpg
f0031417_23192471.jpg
f0031417_23191367.jpg
f0031417_23190211.jpg
f0031417_23183634.jpg

# by mackworld | 2019-02-26 23:21 | Comments(14)