甥っ子が帰省したので60km先の博多地区まで遠征。

 エキサイトは記事更新するのに画像選択して写真をアップロードする時に書き進めた記事が一瞬で消去されるというバカバカしい事になるのよねー、今日もそれで長目のリポートが「あ!」という間に消え去った。
気力が萎えるわなーこんなアホな仕組み。

 細かい記述はあきらめて簡素に書きまする、正座してたから背中が凝った。
 お袋の見舞いに病院まで行くため「千早」という駅で下車。
 構内に麺屋があったので入ってみる。
f0031417_12030253.jpg
f0031417_12025484.jpg
 店内は盆でガラガラ、ざるそばが格安(550円)だったので注文、うーんこれは駅ホームの麺屋と同じだわ。
f0031417_12024424.jpg
 とりあえず空腹な胃が「これでよかろう」と満足したのでお袋の入院している病院に向かう。
f0031417_12351484.jpg
 もうすぐ90歳の誕生日が来る、目はよく見えるらしいがスマホ画面は老眼鏡がいる様子。
 オイラの顔は覚えてるのだろうけれど名前が出てこなく「私の弟や」と妹に言い笑われる。

 見舞い時間90分経過後、妹とその息子である甥っ子の3人で博多まで遠征ぢゃー。
 知人が紹介してくれた博多駅の「飯と酒いちばん」なる居酒屋のカウンターで博多名物を肴に呑む。
f0031417_11495460.jpg
f0031417_11500486.jpg
 まずは博多名物①の胡麻さばをオーダー。 これは生でサバが食べれるのだ新鮮だから。
f0031417_11503001.jpg
 続いては博多名物②焼拉麺、セブンイレブンでも売ってはいるが本場の味は別物で旨い。
f0031417_11504402.jpg
 これも博多名物③の明太子いるの卵焼き、ただ博多明太子が入ってるだけなのだが酒には合う。
f0031417_11510681.jpg
 名物ではないが「牛筋と豆腐」、牛の煮汁が豆腐にからんで肴にはもってこい。
f0031417_11505509.jpg
 博多地鶏の煮付もつまみになるなー、甘辛煮はいつの時代にもHeroだぁ。
f0031417_11512665.jpg
 居酒屋の顧客の会話がガヤガヤうるさくて声が聞こえないのでカラオケにでも行こうとシダックスへ。
f0031417_11513977.jpg
 3人なのに10人以上入れる大部屋に通される、のっけからフリータイム+ドリンク飲み放題にしておけば良かったのだが、そう長くは歌も歌わないだろうと延長を繰り返し4時間も滞在・
f0031417_11514977.jpg
 たこ焼きだけで4時間も居たのは初めてであった、通常は食事がどーんと並ぶのだが居酒屋で腹は満たされていたので軽食ですんだ。
f0031417_11515999.jpg
翌日になる前に新幹線に飛び乗る、小倉まで16分で着くのがありがたい。
で門司駅について塩拉麺と寿司を買って夜食を喰らい、博多遠征の夜はおしまい。

[PR]
by mackworld | 2018-08-16 13:02 | 日記 | Comments(14)
Commented by jyo-yama2 at 2018-08-16 17:00
mackちゃん
いい親孝行したね。弟と言いながらも、嬉しそうな表情。やっぱり親だね。ありがたいもので、いつまで経っても親は子供が
可愛いもの。できるだけ顔を見せてあげてね。妹さん、甥っ子さんとの食事、カラオケも楽しかったやろ?
親ほどありがたいものは者はないよ。両親送った私は今になって、この歳になって、つくづくそう思うようになったよ。
Commented by umi_bari at 2018-08-16 18:47
お母様のお見舞い、お疲れ様です。
その後、博多まで遠征で、一杯、特に、ゴマサバが
食べたいですね、バグースです。
アラック、カラオケはしないんですよ、夜食も食べません。
Commented by 1232my2mo at 2018-08-16 19:22
こんばんわ
お疲れ様でした
美味しそう 楽しそう
Commented by mackworld at 2018-08-17 09:58
■jyoちゃん
自分には子供がいないから父親や母親になったらという想像力に乏しいんだけれどさ、なんとなく喜んではいるかなーという
気配は感じ取れたよ。
親族と行くカラオケなんて機会がなかったから新鮮でおました、米津というミュージシャンの「レモン」歌ってケロというと
68歳の爺さんが聴くんかいな、という甥の驚愕表情が面白かった。
Commented by mackworld at 2018-08-17 10:01
■海バリどん
胡麻鯖は博多や大分で食するのが一番たいっ、関サバが食べられるけんね。
Commented by mackworld at 2018-08-17 10:06
■風花どん
焼拉麺を食べさせたいだす、薄い叉焼だけれど(笑)
Commented by chiwari-yuki-y2 at 2018-08-18 08:03
お母様、もうすぐ90歳には見えないですね。
>目はよく見えるらしいがスマホ画面は老眼鏡がいる様子。
↑ナオキと一緒ですよ^m^
博多の病院なんですね。お疲れ様でした。

焼きらーめんって、ほんとに特製ソースで焼いているんですね。
麺、かたやきそばみたいになるのかな?
カリカリのところもできたりして?
明太子入りの玉子焼きもおいしそうですね。
これはお家で作ってみたい♪

アップロードする時に、「できませんでした~」って、
その写真がアップできないだけじゃなく、
全部やり直しになりますよね。
経験何度もありますっ!ほんと、カンベンしてほしいです(泣)
Commented by mackworld at 2018-08-18 16:36
■知割雪はん
いえいえ十分ボロボロの89歳だすよん(笑)しぶとく生き残れてるのが不思議なくらい。
焼拉麺は普通の焼きソバみたく柔らかめに焼いてましゅ。
明太子入り卵焼は自分で作る時は焼明太子にしてからがよろし、柔らかいままだと普通は
巻きにくいから。
エキサイトは記事UPしてる途中で新たに画像を追加しようと新たな写真を取り込もうとする時に
よく「はい最初から記事書いてねー」となりがちでありまする、一旦今までの記事をUPし後から
編集したほうが失敗しまへんな。
Commented by anello63 at 2018-08-18 23:19
お疲れ様でした。
特に今年の夏は酷暑だったので病院で良かったかもですね。
その後の妹さん親子とのお酒のおつまみ最高です!
私も何回かあるけれど長文で消えると本当にがっくりですね。
Commented by mackworld at 2018-08-19 12:48
■aneはん
お心遣い有り難き幸せ幸甚に存じまする。
酷暑よりは「誤嚥」だすな高齢者の肺炎の最大要因は、80歳過ぎるとあらかた誤嚥で入院する回数は増えるだす。
Commented by 63Tibitamu at 2018-08-27 14:40
どれもこれもみんな美味そうなものばかりで、うまかろう?
Commented by mackworld at 2018-08-28 07:41
■チビタムどん
博多は商人の街だから、食い物はやたら美味いだすなー。
Commented by yukiwaa at 2018-08-28 22:12
良い夏休みですね。
皆が通る道だけど、お母さま、やはり嬉しいでしょうね。
甥っ子さん、妹さんとカラオケ三昧。羨ましいね。
出来る事が毎年、減ってゆく年頃になりましたね。
それでも、頭を少し使う、歩くだけしんとあきませんね。
Commented by mackworld at 2018-08-28 23:22
■雪わぁぁはん
そうなんだす、出来ると思っていた事が年々遠のいていく年代になっておりまする。
ほんの8年前まではパソコンで音楽作曲し演奏もシンセサイザーで高濃度のものが作れるぞーとか
透明水彩を周囲が「おおおおおーっ」とうなる程の作品を物にして、パソコンでも作画を1000枚つくってやるーとか
思えてたのにねー(笑)まるで進化しまへん、それでも学生が手にするリコーダ1400円で買いますた、笛吹童子になってやるー。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< まだまだ夏ぢゃーのう。 こんな軌道車が街中を走っている... >>