昼からカラオケというスナックに行ってみた。

この日は朝8時に哲ちゃんがオイラの自宅まで車で迎えに来て彼の自宅に向かったのだす。
これが哲ちゃんのお店(理容みなと)15年間ぐらいお世話になってましゅ。
f0031417_09282913.jpg

でこのビル全部が彼の資産、上は姪っ子に貸していて下全部が彼の店舗兼居住区なのだす。
f0031417_09281918.jpg
今日の訪問目的は液晶TVにブルーレープレイヤとスピーカー3点セットを設置してミニ映画館を作るためでありました。
f0031417_09451047.jpg
playerは難なく設置できたのだけれどスピーカーはピンコードを忘れていて音出しできず「あ・・」と言って後は絶句でありますた、抜けてますなオイラ。
f0031417_09450310.jpg
セッティング終了後は彼が勉強中のエクセル講座の予習を手伝いました、なにやら学習センターでは「??」と疑問だらけで更に何度も何度も質問できないグループ学習らしく困っていたので同じ動作を10回くらい懇切丁寧に個人レッスンしてあげたら大喜びしてました、いいよね68歳で学習意欲がある彼の根性は。
お礼にとビール6缶を差し出しツマミは明太むすび+大竹輪+ピーナッツでオイラは自分ひとりで欲張って5缶も呑んでしまった。
さすがに気分高揚、昨日まで「行かない」と固辞していた昼カラオケにまで参戦する気分になりホイホイ哲ちゃん馴染みのスナックに出向きました。ビルの入り口で「ほーらランチもたくさんあるよー」と案内する哲ちゃん。
f0031417_09275168.jpg
スナック入り口で「暴力団の方はお断りですよー」とオイラに入店拒否ポーズでふざけてます。
f0031417_09274032.jpg
通いなれたる彼はイソイソとカラオケボードをちょちよいと操作、オイラのリクエストにテキパキ対応してくれます。
f0031417_09272661.jpg
やがて馴染みの「きよちゃん」という女性と二人歌合戦が始まりますた、両社とも今夏の催事である歌合戦に出場するという意気込みだから玄人並みに演歌が上手い。
f0031417_09270923.jpg
f0031417_09265643.jpg
でもって、その歌唱中マスターがお得意のドラムで参戦というか一緒に遊んでくれます、これが面白かったなぁ、きちんとリズム刻むのよねー。
f0031417_09261591.jpg
マスターはマラカスを手に年配のお爺ちゃんの唄にも小さくリズム刻んでますた。
f0031417_09254918.jpg
裏の調理場で微笑んでいるママさんもこれまたドラム演奏できるからしゅごい、マスターが参戦して歌いだすとスーっと来てドラム叩いてましたもん。
f0031417_09260219.jpg
和気あいあいと過ごす中、オイラは買い出しがあるので中座いたしましたが「きよちゃん」と「ママさん」がエレベーターホールまで見送りに来てくれました、オイラの顔がお猿さんみたく真っ赤になっていたから心配して見送ってくれた様子、ここ10数年オイラは飲むと(ビール10本くらい)顔が赤くなりまする、50歳までは飲んでも呑んでも顔に出ないから爆呑みしてたのがウソのよう、でも年相応これでいいのだ。

[PR]
by mackworld | 2018-07-26 10:12 | Comments(14)
Commented by umi_bari at 2018-07-26 18:08
音は出なくても、次回の楽しみにしましょう、夢か広がりますね、バグースです。
Commented by mackworld at 2018-07-26 18:27
■海バリどん
音は出さない方がいいだすな、人様のカラオケ音声は酒かっくらってないと聴けるもんではないだす。
カラオケって次の順番にエントリーするために必死でタブレットいじくるだっしょ、あれが嫌なんだすな、昭和期はまだ
のんびりしていて小さなスナック(5人座れば満席)で80歳のママさんに「かーちゃん次はあれ入れてー」と8トラックテープを
カセットぽんと入れてもらって歌っていて酒も大ジョッキでビールおかわりしてた頃がよかったなぁ。
Commented by かざはな at 2018-07-27 01:37 x
こんばんわ
カラオケ店での選曲 最初とまどいました
更には好みの伴奏でなかったりするので気持ちが萎えます
ならば生バンドの伴奏かと言うと それはそれでリハーサルが必要になる
なかなかお気軽には楽しめないのです
Commented by tamakiti at 2018-07-27 09:25 x
おお、いいねいいね~
昭和レトロな感じがGOODだわ~♪
つか、ここは床屋さん?レストラン?カラオケ屋さん?昼からスナック?
Commented by mackworld at 2018-07-27 14:23
■風花どん
そうそう選曲タブレットが各カラオケ屋さんで違うから覚えるの面倒くさいだすなぁ。
若い頃に楽器を弾きボーカルもやっていたオッチャンの私めも生バンドで歌うときはリハなしでは歌い出しが入りにくく大変でありますた。小節ごとの全部の楽器のパートを理解していないと歌すら唄えません。パーカッションを担当した時はベースを前ノリさせてリズムを取ってました。
Commented by mackworld at 2018-07-27 14:30
■たまどん
まさに昭和風物詩にでも出てきそうな「スナック」でおました。
昼はランチ付きカラオケ屋さん 夜はスナックで商売繁盛してまする、基本善人しか行かない
そんな雰囲気の酒場ですなぁ、悪人のオイラには長時間滞在は無理でありまする('ω')
Commented by chiwari-yuki-y2 at 2018-07-28 08:05
マラカスなんて久しぶりに見ました(笑)
メニューに、オムライスまであるんですねぇ…不思議なお店^^
ええっ!?まっくさん、ビール10本?
赤くなるとかならないとか以前に、10本も飲めるのがすごいっ!
Commented by reikogogogo at 2018-07-28 10:14
Mackさん、この夏場なかなかエンジンがかかりません。
一寸出掛けーーー2〜3日ダウン。
Mack流中華、材料をかい揃え、お陰様でさかのぼっては
凄くデラックスにトッピング食は潤っています。
Commented by mackworld at 2018-07-28 10:42
■知割雪はん
タンバリン+マラカスは昭和スナックの花形でありまして地方酒場にはまだまだ愛好家いてますのん。
メニューは一応「ランチ」主役のカラオケバーですから雑多で笑えます。
えービール10本は酒飲みのお約束で北九州バージョンでは挨拶代わりっちゃねー。
Commented by mackworld at 2018-07-28 10:45
■reikoはん
夏中華は玉子焼き作るのたまりませんなー台所の火入れ作業、まるで窯元修行みたいだもん。
ちゃんと材料をそろえたのね、えらいえらい、さぁ作るぞーって時に気分が楽だっしょ。
Commented by jugon at 2018-08-01 16:41 x
まっくさん、こんにちは。

この頃、一人カラオケが流行しているようですね。
こちらのお店は、みなさんで和気あいあい、人情がありそうです。
まっくさんはいろんなことがお出来になるんですね。一家に一人タイプ?(^^)
Commented by mackworld at 2018-08-01 17:21
■じゅごんちゃん
一人でカラオケする御仁は「皆に披露するため練習」か「おもいっきりひたすら歌いたい」という人でっしょなぁ。
オイラはその場でお楽しみ主義だから複数でしかカラオケには行きませんなー、あれは孤独過ぎましゅる。それとオイラ
「一家に1匹タイプ」でペットみたいなもんだす。
Commented by anello63 at 2018-08-02 02:11
パソコン教室に通っても個人差があるし、何回も同じ事は聞き辛いでしょうからまっくさんのような人がいてくれると大助かりです!
昭和のカラオケスナック健在なりですね。
Commented by mackworld at 2018-08-02 08:54
■aneさん
今まで85歳の婆ちゃん、75歳の爺ちゃんと教えてきて、やっと68歳まで年齢が低下しました。
女性は「好き嫌い」が如実で気分が乗らないと「独居老人おしゃべりパターン」で1時間ひたすら一人でしゃべりまくるので
辟易してますたが、男性は実直でひたすら予習復習をするしエクセル・ワードへの「学びの姿勢」が学生さん風でよかっただす、ま人それぞれでしょうけれど、その人となりや生き様が垣間見えるのが面白いだす。 昭和のカラオケバーは1回参加すれば社会見学的には満足、再来はしないと思うだす。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< こんな軌道車が街中を走っている... 高齢者の集い(カラオケ居酒屋編... >>