自給自足の幸田家。

九州朝日放送・羽鳥モーニングショーで幸田家の自給自足生活を案内していた。
そもそも総研・食料からエネルギーまで自給自足という内容の報道だった。
f0031417_10032466.jpg
まず衣食住の食について
主食の米は1家4人(夫婦+子供2)が365日食べれる程度の田圃で収穫。
家庭菜園で筍・椎茸・スナップエンドウ・葱その他の野菜が季節ごとに収穫できている。
肉・卵は狩猟の猪や鹿を4頭狩れば1年分の肉は確保、鶏を飼っているので日々12個程度の卵も確保。
狩猟で余った肉は自家製燻製炉で燻して長期保存していた。
f0031417_10033314.jpg
エネルギーは太陽光パネル16枚で春夏は100%供給、秋冬は70%程度の供給量で電気代は月額285円。
光熱水道の熱量は薪ストーブで山の木々で賄い、水は井戸水を濾過して飲料等に使用。
こうやって見ていると子供が幼い間は4人家族でも自然利用で十分やっていけてるのが分かる。

朝日放送のコメントはこうだ。
 廃材を集めて建てた物置の屋根に太陽光発電のパネルを並べ、使う電気の半分以上を自家発電でまかなう
f0031417_10042096.jpg
。水は地区の簡易水道に頼るが、下水施設は利用せず、生活雑排水は地中に埋めた手作りの浄化装置に送る
f0031417_10043126.jpg
。汚れた水は微生物がきれいにした後、近くの畑の栄養になる。まきでおこした火で、自ら栽培した無農薬米を炊き、風呂は車で5分ほどの三朝温泉を利用する。

 職業は「あえて表現すれば百姓」。

f0031417_10130227.jpg
f0031417_10040253.jpg
f0031417_10035382.jpg
f0031417_10034104.jpg
ニワトリを庭で飼い、米や野菜を育てる。大工仕事を請け負うほか、自宅脇でカフェを開いたり、出張先で料理を作ったりして必要な収入を得る。「無理なく、楽しみながら」をモットーに、「子どもたちに胸を張って伝えられる、身の丈にあった暮らし」を実践している。

 鳥取市佐治町のキャンプ場で2014年から、地元の人たちと2泊3日の「たんぽり村まつり」という催しを開いている。電気は自家発電。料理や風呂にまきを使い、地域通貨で買い物をする。参加者らと「理想の村」をつくる試みだ。自給自足型の生活を通して、豊かな自然に囲まれた佐治の魅力を伝え、移住者を増やしたいと思っている。「経済成長だけが幸せの基準じゃない。これからも暮らしの選択肢を示していきたい。


都市部に住んでいると大阪地震のように交通網は停止、水道も電気も止まりライフラインは癌絶になる事を

覚悟しなければならない、今回はマグニチュード6程度でああだから倍増の7や倍々の8が襲えば都市機能は完全マヒで餓死者すらでかねない事を考えると自給自足が出来てる家族はなんと安心なことか。

かと言ってすぐに自給自足の生活を担保できないのが現代社会。

養老孟子さんが都市は自然に反して生きる実に不都合極まりない生活形態なのだ、若者は最低1年間の田舎暮らしを義務付けたほうが良いと記していたのが思い起こされる。








[PR]
by mackworld | 2018-06-21 10:15 | 日記 | Comments(26)
Commented by umi_bari at 2018-06-21 14:49
素晴らしい家族がいらっしゃいますね。アラックには、どれ一つも出来ません。正にバグースな方々ですね、驚きました。
Commented by mackworld at 2018-06-21 17:19
■一般人には無理な生活形態でありんす、とりあえず生活資金が月に29万円あって持ち家なら今の世は普通に暮らせますから
ここまで徹底した昭和初期風の暮らしは不要でありますM8クラスの大地震を見据えて今からやるにしても高齢者は体が動きませんから彼のように25歳で取り組めば可能な世界だすなー。
Commented by tamakiti at 2018-06-22 09:24 x
おお~自給自足ってすごいですね。
しかし、それが本来の人間の姿なのかも?
数日でも、体験しといた方がいいかも。
Commented by mackworld at 2018-06-22 12:06
■たまどん
うへへ、たまどん感性豊かだから実社会で実践してると思ってるんだけどなー、鶏飼ってるでしょ(笑)
Commented by chiwari-yuki-y2 at 2018-06-23 07:06
自給自足から、物々交換ありになって、それは能力(大工やったり料理作ったり)と物との交換も含んで、
それを仲介するのがお金というもので…その初期のあたりを「よし」としているのでしょうね。
でも、これからお子さん方が大きくなると、「教育」に見合った対価が必要になりますよね。
ニンゲンの子供の教育は、「自給自足」で賄えるほど小さくないですもん。
病気になった場合も、生きたいなら対価が必要ですね。
それとも、自給自足できる範囲で生きる、医療は不要、かな?そうなると、ちょっと宗教チック^^;

とはいえ、現在の暮らしは、あまりに「自分の身の丈」から離れているな~と、
こういうお話聞くと、ますます思います。
振り返ることは大切ですよね。
Commented by mackworld at 2018-06-23 12:59
■地割雪はん
確かにねぇ、ロビンソンクルーソーって病気にならなかったのかしらん?と一瞬思ってしまいますた。「教育」は自然が与えてくれるから日本語だけしっかり親が教えればいいとオイラ思うのだす、野人こそ将来真のノーベル賞候補の学者(自然科学の)になれる気がするんだもん。
Commented by reikogogogo at 2018-06-26 18:12
Mackさん麻婆豆腐あまりからくなかったです。
不思議なんだけど、時間ができると、Mackさんの10年も昔のブログ開いて見てるの。
Mack流、手作りチャンポンをこの間見て、千円札の猫の目がピカピカ光るのを見てーーーと順番にMackの世界時間を遡ってきて居ますよ。

時々ブログ休止してる時は、Mackさんの数年前に遡ってる、エネルギーの補給してるの。
Commented by mackworld at 2018-06-27 07:14
■reikoはん
2005年にブログ活性化してましたから面白い写真ばかりUPしてました、あの頃の記事は頑張って更新していたから精力的だったなぁ。まだブログの友人が20人位いた頃だからコメントの応酬が楽しかったし、脳の活性化には最適な空間でおました。
「徒然草」のコーナーも覗いてみてくらはい。
Commented by tibitamu at 2018-07-03 09:08 x
本来の姿かも知れませんが、こんな便利な世の中で育ってきた、あたいには無理ざんす。
Commented by mackworld at 2018-07-04 08:26
■チビタムどん
そりわ、わかるざんす。
Commented by reikogogogo at 2018-07-06 20:11
Mackさん、水害心配ないところですか?
小倉の従姉妹宅もだいじょうぶです。
Commented by mackworld at 2018-07-07 01:40
■reikoはん
お気遣い有難うございまする、わが家は山の麓ではない高台にありますが浸水ハザードマップ上でも大丈夫な地形に建ってますので大水害の心配はありませんでした、ありがとうございます。
Commented by chiwari-yuki-y2 at 2018-07-07 07:16
まっくさん、雨大丈夫ですか!?
…って、見に来たのですが、高台なんですね、良かった。
でも、外出時など、十分お気を付けください。早くやみますように…
Commented by mackworld at 2018-07-07 08:37
■地割雪はん
福岡県は今日は曇り空ですよん、自宅の隣町にある側面が山の地域では土石流で家が2軒潰れてましたが、山の麓に家を構えた人の宿命みたいなもんですな、家のすご横が川や山の土地に住む人には覚悟がいります。
Commented by かざはな at 2018-07-08 19:17 x
ご無沙汰しております
身の丈にあう生活資金が稼げない現状ですが
なんとか暮らしています
自給自足も国が計画的に援助しないと万民のものにはならないでしょうし
万民が望むものでもなさそうです
台風や地震の災害には気が休まりませんね
ご自愛ください
Commented by yukiwaa at 2018-07-09 23:16
ご無沙汰さんです。
この番組見ました。良いすね、何もかも、旦那と山で暮らそうか?~~なんて話出ましたが、お店をローンを抱えたのが、足の鎖・・今は年で身体が動かんのです。
旦那さまは若頃に山で暮らしてはった経験ありで、何時までも「山、山」言うてはりました。私がしんどい現実に引き戻してしまいました。彼も半分は望んでいたと思うけど・・・
子供も引き攣れてここまでやる勇気がなかった。もう一度、行き直せるなら、やってみたいなぁ~~

風、雨どうでしたか?大丈夫ですか?
Commented by mackworld at 2018-07-12 08:46
■風花どん
rararaの友人さんだったよね、彼女風船のように飛んで行って戻ってこないものだから気になってまする。
年金生活者も会社勤務時の半分の所得にダウンしてもどうにか暮らしてますよん、貴殿も頑張ってくりゃい。
Commented by mackworld at 2018-07-12 08:52
■雪わぁぁはん
幼少期に山で遊んだ経験のあるオッサンは皆憧れますなー山賊に(笑)
でも現実問題として中高年者には無理だす、気力だけあっても体力がついてこないから。
門司は台風は静かに通過、でもって大雨洪水は駅前が浸水したり裏手の山肌が崩落した地区もありましたが
わが家は平穏無事でございますた、ご心配ありがとさんだす('◇')ゞ
Commented at 2018-07-13 15:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jugon at 2018-07-14 16:46 x
まっくさん、こんにちは。
ご無沙汰でした。すみません。

日本の子供たちの自給自足の真似事が山菜取りしたりして過ごすキャンプかしら?
ターシャ・チューダーの生活も自給自足に少し近かったかも。
狩りや養鶏など、それに自家発電や汚水の処理なんて、都市生活に慣れると無理。
そう、若い頃から興味があって始めれば年をとってもそれなりにできるかも知れませんね。
どっぷりは無理でも、ちょっとやってみたいです。
Commented by mackworld at 2018-07-14 18:09
■風花どん②
パソコンのメアドにも返事が返ってこないから心配を通り越してます。
去年の頭位にはオイラのブログを覗いていた足跡はあったんですがねぇ。
Commented by mackworld at 2018-07-14 18:14
■じゅごんはん
かなり久しぶりなので演歌「お久しぶりねぇ~♪」と鼻歌が出てしまいますた(決して鼻汁ではない)。
この家族たちは完全に自給自足の実生活だから、日本に居てここまでやれるのかーと驚きますた。
たぶん、どんな人にも自然への本能的な回帰への憧れがあるのだと思いまする、オイラも仙人になってみたいけれど
1週間でギブアップするのが目に見えてまする。
Commented by みんちょ at 2018-07-17 10:40 x
ブログな。
ちょっとサボると

「さいきん更新どうちたでしゅか?
 お首をロ〜ングにして待ってまちゅよ♪」

とかいうメールが届くのよ。とほほ

しかし、アチーな。
水飲んで、塩なめるの忘れるなよー

・・・とメール送ったんだがブロックされたぞ。
PCメールも受信するようにしとかんかい。
Commented by mackworld at 2018-07-17 11:32
■みんちょ
さっき受信できてたぞーメール、一応マシンがブロックしてみたかったんやろパソコンNEC製品やから(笑)
Commented by みんちょ at 2018-07-17 13:07 x
りょーかいぢゃ。
意図的にブロックしとったんかと思ったわい。
あんたならやりかねんからのぅ。
かっかっか。

しかし暑いな〜。
暑い暑い言うと、少し涼しくなる気がするから
いっぱい書かせろ。
暑い〜暑い〜暑い〜
暑い〜暑い〜暑い〜
暑い〜暑い〜暑い〜
よし、冷えた。
Commented by mackworld at 2018-07-19 09:30
■みんちょ②
意図的にabcdefgといった英文字で送って来るメールはブロックしてるのよ、最近また外国のスパムメールが毎日30件もくるから。
アンタのとこは盆地か? 大阪や京都あたりは今日40℃ちかくなるらしいな、観光なんかできんわなぁ客が減るわな。相変わらず家にはクーラーないんか?絵本ガンガン作って売ってクーラー買わんかい、Panasonicなら5万円でヤマダ電機発売中なのぢゃ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 高齢者の集い(カラオケ居酒屋編... ブラタモリ関門海峡を2週連続放映。 >>