人気ブログランキング |

昭和レトロな「大衆食堂」健在なりー

家から5分ほど歩いたところにある「だるま」という名の大衆食堂
ラーメン480円からありまする、定食はそれなりに良い値段するけれど「焼飯+ラーメン」680円なら
腹をすかせた学生でも昼飯には十分だすな。
店構えは今にも倒れそうな外観
f0031417_16082315.jpg
中もやたら狭くゴチャゴチャしてますな
でもこの雑多な雰囲気こそ大衆食堂のだいご味だす
f0031417_16083227.jpg
はい注文はー
f0031417_16143002.jpg
うーむ麺類はどこだ
f0031417_16142177.jpg
ちゃんぽん+焼飯ならこれ
f0031417_16092327.jpg
カツ丼食いたきゃこれ
f0031417_16091392.jpg
野菜炒め定食ならこれ
f0031417_16090294.jpg
トンカツ定食ならこれ
f0031417_16085319.jpg
お金がないならラーメンだけ食ってけー安いぞー500円でおつりまでくる
f0031417_16084299.jpg

# by mackworld | 2019-09-16 16:18 | たべもの | Comments(4)

あのころ、皆貧しかった。 それでも人々の心は暖かかった。

オイラは国鉄の近代的なアパートメントに住んで中流家庭みたく快適な居住空間を満喫していたが
一歩外に出ると大方の家々はこんな感じで、家の周囲にはぺんぺん草が生い茂り、夕方には家の外で七輪から焼き魚のいい香りが漂って来ていた。
人々は優しく「どこに行くんねー」とか「〇〇先生まだ元気しとんねー」とか声がかかる良き世界であった。
外観や町の顔つきは近代化したが、気持ちはギスギスし、年に1度は死傷事件が市内で起こる。
この時代は貧困は当たり前であったが、人々は今ほど冷淡でなく五月蠅い位にかまいあってた、当時は面倒臭い会話のオンパレードだったが、今は懐かしく心温まるヒューマンリレーションの世界だったなぁ。
f0031417_20183582.jpg

# by mackworld | 2019-08-30 20:19 | Comments(2)

或る日記

6月13日
相手は当年40歳の離婚したがっている女性

「弁護士挟むの、むづかしいな」
法テラスに相談したのか?
「いや、ネットで調べた」「年金とか分割したい」
ネットでは情報不足
「勝手に弁護士いれたら(夫が)怒るやろ、たいした財産ないし。弁護料金30万円払えないよ 私」
市役所か区役所に無料相談やれる部署あるやろ
「なかなか見つからない」
区の総務企画室、法律人権相談は×××-×××-××××に電話しろ
「一人で喋れないよ」
まずは連絡してからやろ
「お母ちゃんと兄ちゃんにも聞いてみる」
〇〇弁護士×××-××××-××××に法テラス適用で相談しろ
「んー・・・」
唸ってないで前に進みなはれ
「〇〇弁護士以外は電話したけれど月一でしてるらしく、その前日しか予約できないらしい」
取り敢えず会いなはれ
「予約が取れたら〇〇区の役所だった」「お母ちゃん来てくれるって、夫からは音沙汰なし」
「明日、障害年金入ってるといいな」
少し遠いなら座敷牢(現自宅)から出られればいいが

6月14日
「障害年金入ってたぁ、よかった」
嬉しかろやー
「私に慰謝料を請求するらしいけれど、障害年金だから多分出来ないし、家のローンもないし、あるのは
銀行で借りたお金と冷蔵庫代金くらいかな」
慰謝料を貰う方でしょ貴女は
「アイツ財産なんて何にもないよ」
「いや、前に(去年)離婚話でこじれた時にローン半分払ってからにしろって言われた」
小さな男
「両家そろって協議離婚したらいいのかな?」
「アイツの車ローン3万円を今月も私に払わせるつもりでいるみたい」
ずるずる甘やかすから泥沼になる
「本人に聞いたら払えって言うよね」
優しく聞くバカがどこにいるの
「無視してもいいの?」
当たり前
「以前別れよう言った時に家賃ずっと半額払えって言ってきたよ」
「自分が引越し費用もないから暫く待てって言われたよ恥ずかしいよねそれって」
泥棒に金払えって言われてるのと同じ、勝手な条件に耳をかさないっ!
「〇〇弁護士に予約入れといたよ」
よしよし
「明日14時から行ってきます。精神科医は身体治す事が先決、離婚はゆっくり考えてはと言ってる」
明日は晴れだから気持ちよく行けるな、母親連れて行きなさいよ
「一人で行く、お母ちゃん疲れてはるもん」
仕方ないな
「病院行っただけで、こんなにも疲れるとは情けない」
今は体力ないから仕方ない
「パソコンをアプライドに持って行ったら安くwin10にアップグレードしてくれるかな?」
OSアップグレードは3万円くらいは取られる気がする
「買った方が安いの?」
安いマウスなら5万円
「マウスって・・・?」
マウスコンピューター、米国ではメジャー
「最近になって夫がどうスルーとか言ってきたけれど、何とか安いの探したい」
意味不明、どうスルーってなに?
「Win10が出てることを知っていて何もしなかったって事」
Amazonでマウス買えるし東芝も安く販売してる
「一緒に探そうよー」
夫の監視が激しくて家から外に出る事も禁止されてるくせに(笑)
「じゃ鑑定してよ」
鑑定ってなに?
「良いか悪いか」
ええけど
「お願い」
「セキュリティもね」

6月17日
「障害年金受給者は基本的に一人暮らしはダメだって」
何がダメだって?
「一人暮らし」
「年金事務所に相談だな」
訳がわからん
「アホー」
「事情があれば承諾されるから年金事務所に行くの」
そっか
「終わったー後で報告しまーす」

つづく



# by mackworld | 2019-07-10 12:01 | 日記 | Comments(6)

北九州市には小倉城がある。

「それがどーした」と言われても困るのだけれど。
子供の頃から慣れ親しんだ城下町というのは、そこに住む者にしか分からない
不思議な感覚が心に宿る。
遠い歴史の息吹を「あ・・・」と感じる瞬間が幾年も歳を経てもあるのだ。
ただ、城の周辺にバカでかい市庁舎や図書館を配置しすぎていて、ごった煮の様相を呈しているのは
いただけない。
九州の城として立派なのは「熊本城」で、位置と言い建造物の立派さといい文句のつけようがない。
小倉の城は規模的に小さく、天守閣からの眺めもゴチャゴチャした小倉駅周辺の高層ビルが多く陳腐で
歴史を汚すだけの景観だ。
にしても城の半径500mには八坂神社などもあり夏祭りには祇園太鼓も打ち鳴らされ地域文化を味わう
にはもってこいの素材である。
f0031417_18382047.jpg

# by mackworld | 2019-06-23 18:38 | Comments(14)

お袋の四十九日が終わり、昼食(お斎)は洋食。うーむ仏事の後にフランスかぁ。

福岡県宗像大社から近くのフランス料理店
f0031417_00211128.jpg
回りは豊かな農村、ポッカリと出現した異次元世界

f0031417_00212402.jpg
f0031417_00220612.jpg
入り口のドアはお洒落で、婦女子好みの演出はOK
f0031417_00244650.jpg
先代がフランス料理の鉄人で後をついだ息子がchef
f0031417_00250693.jpg
まだまだ若いがsommelierの資格も取得し料理は日々研鑽
f0031417_00245518.jpg
ホテルレストラン風のきちんとしたテーブルセッティング
f0031417_00213300.jpg
親戚は高齢者ばかりで仏蘭西料理など50年ぶりの表情のオジキ
f0031417_00224014.jpg
今回のsettingをした妹と嫁
f0031417_00230792.jpg
従弟2人とバカ話する妹も仏事後で肩の荷が下りた様子
f0031417_00225602.jpg
f0031417_00232144.jpg
洋食オンパレードが続く(当たり前か)(^O^)
f0031417_00234449.jpg
f0031417_00235375.jpg
f0031417_00240377.jpg
f0031417_00241159.jpg
f0031417_00242101.jpg
f0031417_00243145.jpg

# by mackworld | 2019-05-23 00:37 | Comments(16)