<   2016年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ハロウィンぢゃ

子供やパパママや若者ばかり仮装して遊んでるなんて
つまんねー。

オイラも
出るぞー
f0031417_005279.jpg


アタチも
でるー
f0031417_014242.jpg


んー
ただのお化けになってますなぁ。
[PR]
by mackworld | 2016-10-31 00:02 | ワンコ | Comments(16)

朝は牛丼屋の定食がよろし。

サラリーマンの味方
「牛丼屋」
朝バタバタしてるか食材なしで朝飯喰らってない時は
駅近辺の牛丼屋さんで朝定食をよく喰らったなぁ。

すき屋が最も駅に近かった(徒歩2分)から最安値280円の朝定食は便利でありますた。
f0031417_819869.jpg


気分的に「今朝は魚がなきゃアカン」的な時は頑張って吉野屋にむかいますた。
f0031417_8204213.jpg



電車内で化粧


まぁ、鉄道会社が広告でそこまでやるのも受け狙い過ぎてて女性からの反発は少し出るだろうなぁ。
女性が電車内で何10分もすごい形相でパタパタやってるのは見ていて笑えますが
「ほー入ってきたときはタヌキだったのに降りるときはリカちゃんになってるわ」ってね
あれを見ていて「まさに女は化粧で化けれますなぁ」と思いますた。

電車内で「歯磨き」しているようなもんだしねー。








[PR]
by mackworld | 2016-10-28 08:20 | たべもの | Comments(18)

ほぅ、少し洒落てる。

影の効果もこういう風に使うと、よかね。
f0031417_131130.jpg



最近スーパーで見かけた便利グッズ2個
肉を急速に柔らかくするのにいいかもー、味の素さんから販売中。
f0031417_1323223.jpg


サラダにゆで卵が欲しいときに便利
キューピーさんから
f0031417_1344667.jpg


【近況】
「深夜食堂」という番組が深夜に放映されていたのは数年前。
オイラも小倉の飲み屋街を数件はしごして、小汚い裏路地に入り込み小さな食堂で飯を喰らったクチだから
この「深夜食堂」というタイトルに魅かれ見始めたらはまってしまったのだす。
ゲオで劇場版DVDを見つけたので昨夜見てみた、うん雰囲気壊さずよくできてる、まぁ多部ちゃん見たさに
借りたのもあるけどね。 出て来る料理は超庶民的なものばかりだからいいのよねー。
レトロな雰囲気に浸りたい時には、お勧めでありまする。
f0031417_8471112.jpg

f0031417_8473554.jpg

f0031417_8565358.jpg


作品的には多部ちゃんのエピソードが一番よく出来てますた「とろろ飯」が食べたくなるくらいに。
f0031417_8524744.jpg

[PR]
by mackworld | 2016-10-22 13:05 | 徒然風景 | Comments(10)

大阪から遠く離れた北九州でも使われてるなぁ

言語のなかでも話し言葉は地方の特色が出ていて面白いものがありますな。
特に「方言」は関東から北海道までの東日本で話すと
「え?」と言われることが多いようで。

大阪でも北九州市でもよく使われる「方言」がありまする。

f0031417_1122628.jpg

f0031417_1125075.jpg

f0031417_113847.jpg

f0031417_1132536.jpg

f0031417_1135569.jpg

f0031417_1141876.jpg

f0031417_1143718.jpg


これを東京ではなすと、西日本に住んでいた経験者以外は「なんですって?」と
聞き返してくるんだっしょなー。
[PR]
by mackworld | 2016-10-20 11:05 | 日記 | Comments(14)

志村けん

f0031417_11181486.jpg


だいじょびだー。(だけんじょ、さびー)

彼の笑の原点だすなー。


君は偉いゾウ


信頼が成り立つのは、見ていても気持ちが暖かくなりますな。
男性は自力で浅瀬に辿りついてはいたけれど、川の中央で「助けなきゃ」と急流を勇敢に突進した
ゾウさんの勇気に乾杯だす。
[PR]
by mackworld | 2016-10-17 11:18 | 笑点 | Comments(12)

おーカーチャン強し。

機嫌が直らなかったら、ずーっと休業かなぁ。
でも日銭が入らないと困るのは・・・。
f0031417_16482798.jpg



【今日のニュース】
これでは、未来は少子高齢化に拍車がかかりますなー。
日経より
f0031417_11452975.jpg

f0031417_11535536.jpg

「15日に公表された出生動向基本調査によると、
独身の男女のうち、「異性の交際相手がいない」と答えたのは男性で69.8%(前回61.4%)、
女性で59.1%(同49.5%)といずれも大きく増加し、過去最高を更新した。
「異性との交際を特に望んでいない」男性は前回の27.6%から増えて30.2%に達した。

 調査は18歳以上35歳未満の独身の男女5276人を対象に実施。

 「一生結婚するつもりはない」という男性は12.0%で1割を超え、女性も8.0%で増加した。
こうした男女に「これまでいずれ結婚するつもりと思ったことがあるか」と尋ねたところ、
男性は41.4%、女性は50.7%が「ある」と答え、約半数が結婚することを諦めていた。

 性経験のない未婚者の割合は男性が42.0%、女性も44.2%に上り、
いずれも前回より増えて4割を超えた。」

いやはや、これでは。
[PR]
by mackworld | 2016-10-13 16:48 | 笑点 | Comments(14)

カラオケ・バトル

TVで見ていて「アホくさー」と思った。
もそも点数化することがおかしいねん。
これはコンピューターに踊らされてるタコ番組やなぁと思うし
確かにカラオケ店では点数が表示されるマシンだらけだけれど
そこで高得点という歌い手が全く唄が美味くないのは何故だ?
これはパソコンゲームと同じで機会が求めた数値に近い息継ぎや音程合わせだけで
高得点が得られるだけの代物やんけ。
まともに
「唄」そのもので人に共感を覚えさせたものが聞きたいねんオイラは。
(だったら見なきゃええやん、という突っ込みはパス)
でね
今、歌いたいのは、やっぱこんなんだす。


この唄は、若者には絶対に歌いこなせない難解な唄なのだす。
オイラも40歳代から挑戦したけれど無理だった、これは関西のソウルミュージックなんだすなぁ。
だから風景が脳裏によみがえるような臨場感を関西で過ごさないと歌いこなせない。
育ってないけれど、関西人の気持ちになって歌うには心に痛い傷を負った人生を持たないと
歌えない世界なんだすなぁ。


前川さんは人柄も良く会うととても気さくな人なのに、いったん歌いだすと別世界を持っておられる
凄い歌手さんだす、この録画は音響も悪く、スタジオで歌う程には音の広がりもない舞台で
後ろで和みながら住民が首を同期させて降ってるのも微笑えましいけれど、少し寂しい。
それはこれほどの歌手でも生歌は厳しいくらい音抜けが悪い、そんな環境下で歌っても
この唄の良さはちゃんと伝わってくりから、さすが前川どんでありまする。


今日のカラオケ・バトルで姉ちゃんが歌ってますた。
マシン用の歌い方で、そこそこには美味かった
でも肝心な何かが徹底的に違うよなーと思ったのだす、素人的に上手に歌えても欠けているもの
それは一体何なのだろうと。
でここにプロの唄を引き合いに出してみますた。
あ、滑らかさだわ。偽物のソフトクリームと生乳100%の本物のソフトクリームの差みたいな。
それは仕方ないよね、際物のようなタコバトル番組とプロを比べるのは。
でもね、音楽って、やっぱプロが1000回リハーサルやって熟して歌ってるから聞き手は「うーん」と
唸れる瞬間がやはり欲しいのよね、たとえ素人でもタイやフィリピンの素人さんが街角で歌ってるのが
やたらプロより旨いという番組もあって、あれは「おープロ以上ぢゃん」と感激したりするから。
丁寧に歌って欲しい、マシンに合格するような歌い手さんはあまりも悲しい。

まぁ、爺ちゃんが最も好む音だよねと言われればそこまでだけんぢょ。
歌詞がええねん、で歌もええねん、ほんで歌い手さんもええねん。
[PR]
by mackworld | 2016-10-12 20:55 | music | Comments(2)

北九州には「資(スケ)さん」というウドン屋さんがありましてな

学生時代から全北九州市民は何度もここのお世話になってますた。
家の近くにある割にはなかなか今は行ってないのよねー、チャリで明日あたり行ってみるかな。
大海老3本の天丼が目当てだす
f0031417_12342763.jpg


すき屋も近所にあるけれど牛肉の中身が全然違うから「資さん」の牛丼の方が美味いのよねー
f0031417_12354732.jpg


お供に「おむすび」さんも食べるから炭水化物オンパレードになるだす
f0031417_12371780.jpg


もちろん元がうどん屋さんだから麺類メニューは豊富だすよん
f0031417_12374290.jpg

f0031417_1238091.jpg

[PR]
by mackworld | 2016-10-12 12:38 | たべもの | Comments(12)

ちょっと良い言葉

f0031417_14542673.jpg


ちょっと良い話

戦時中のお話です。
どの家庭も当たり前のように食料不足の時でした。
Kさんのお宅は、お母さまとお姉さんと少年だったKさんの三人家族。
お兄さんが、学徒出陣で飛行隊に配属されていました。
今度の日曜日には、初めての面会日という時でした。
満足に食べるものの無い時期でしたが、
お母さまはお兄さんに、せめて大好きなぼた餅を食べさせたかったのです。
知り合いの農家に頼み、モチ米と小豆を手に入れるつもりだったのに、
お母さまは急病になり、それが出来ずに一人落ち込んでいました。
見かねたKさんが学校を休んで、お母さんの代わりに行くことにしました。
以下、Kさんの手記からの抜粋です。
________________________________________
代役を無事に果たして、心も軽く家路へと急いでいたその時であった。
「コケ、コケ、コケッコ」
一瞬、めんどりの激しく泣き叫ぶ声が、道端の農家から聞こえてきた。
卵を生んだよと知らせている声である。
兄ちゃんはゆで卵が好きだったな、
よし、譲ってくれるよう頼んでみよう、
と私は勇気を出して格子戸を開け、何度となく声をかけたが、
家の中はひっそりとして返事が無い。
仕方なく帰りかけて、ふと鳥小屋を覗いてみると、
生みたての卵が二つ箱の中に納まっていた。
私は夢中で、卵を右と左の手のひらにつかんで、
田のあぜ道を横切り、駅へと突っ走っていた。
「卵の一つや二つ、あの家の人は、何とも思いやしないさ」
後ろめたい気持ちをかき消そうと、無理に自分を納得させ、
意気揚々と帰ってきた。
得意満面に語る私の目の前で、母は悲しい目をして卵を見ていた。
そして、私を激しく叱りつけた。
卵を盗んだのは悪い、でも兄に食べさせたい気持ちは、
母と同じなのだから、叱られるはずはないと思っていた。
「みんな私が悪いの。こんな体でなければ、
 あの子に盗みなどさせずに済んだのに。
 あの子の優しさを考えると、本当は嬉しかった。
 私だって、お兄ちゃんの喜ぶ顔を見たさに、
 同じことをしたかもしれない。
 そう思うと、あんなに叱ったのは酷だったかもしれない。
 でも人を喜ばせるためなら、悪いことをしてもいいという
 間違った考えを、今教えてやらなければ、
 後で取りかえしがつかなくなると思ったの、だから…」
その後は言葉にならず母は泣いた。
「ね、お母さん、明日、マーちゃんと一緒に、
 この卵を返しにいってくる、
 話せばきっと相手の人も判ってくれるわ」
翌朝早く、姉にせかされて家を出た。
「気をつけてね」
病床から抜け出して、玄関まで送ってくれた母は、
何気ない仕草で、私の学生服の襟をなおしてくれた。
「ごめんね」と詫びているような母の手の温もりに、
なぜか涙がこみあげてきそうだった。
到着した家の前で、姉は私を待たせ、
顔をこわばらせて中に入って行った。
まもなく姉に呼ばれ、私は恐る恐る家の敷居をまたいだ。
土間に据え付けたかまどの前に、
この家の主人らしき男が背を向けて藁をくべていた。
薄汚れた手ぬぐいで頬っかぶりして、半てんをひっかけている姿を、
パッと上がる火が映し出していた。
こちらを振り向く前に、私は土間に手をつき、
泣きながら自分の非を詫びた。
それでも男は動こうとも、しゃべろうともしなかった。
もう私は、押しつぶされそうな重苦しさに耐えるのがやっとだった。
突然、男が立ち上がった。
顔中無精ひげだらけの大きな体だった。
私はじっと目をつぶって体をこわばらせた。
びくついている二人の目の前に、
男は、茶碗二個を乗せたおひつと鉄鍋をどかっと置いた。
「食え」
二、三度顎をしゃくりあげると、背を向けて藁を燃やし続けた。
姉と私は、鉄鍋に入っている味噌汁をかけて食べた。
久しぶりに腹いっぱい食べて満足した私は、
卵のことなど忘れていた。
「なあ、ぼうず、姉ちゃんから話はすっかり聞いた。
 姉ちゃんも立派だけど、ぼうずのお母はもっと立派だ。
 もう心配かけるでねえ」
初めて聞くこの家の主人の言葉は温かく、胸にじんときた。
謙虚な笑いは、今でも心の中に残っている。
主人は、返した二つの卵を五つにしてくれた。
そして、兄と母へ、柿の実とざくろの実を添えてくれたのだった。
帰り道、私は嬉しくて、もう一度卵を取り出して見た。
ほんのりと赤味のある卵が主人の優しい心を映しているようで、
尊く輝いて見えた。
今度こそ、母に喜んでもらえる卵を差し出すことが出来ると思うと、
私は姉の呼び止める声を後ろに聞きながらも、
全速力で駅へと駆け出していた。

出典:PHP特集 一日が楽しくなる生き方 「尊い卵」より

【おまけ】
オイラ住む北九州市小倉の案内だす。
http://find-travel.jp/article/27128

小倉駅はオイラの職場でありますた、300室のホテルと130店舗のアミュプラザを管理してますた。
[PR]
by mackworld | 2016-10-10 14:54 | 日々雑感 | Comments(15)

大阪のオバチャン、擬音がすっげー。

f0031417_12215233.jpg


専業主婦の年収っていくらぐらい?
これがとても実労働を委託するとかなりの金額になりまする
f0031417_12345425.jpg


ここから飛べまする。

https://shufu-nensyu.kirin.jp/#/
コピペして試してねー。
[PR]
by mackworld | 2016-10-08 12:21 | 笑点 | Comments(16)