「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

人物画なのだ

ほんで、最近のオイラはと言えば、控えめに苦手な人物画に挑戦すていたのだす。
まぁ親友の誕生日に、なにか贈ろう、それも自分だけにしかできないものをと
うんこら考えて、そや!絵かいたろー。
かなり時間がかかりますた。だいたいが人物画は、絵の構図やらなんやら頑張って
デフォルメしても、普通に貰う方とすては、あまりにも自分の顔と、かけはなれていては
げっ!これ誰?」と言われるのがオチなんだすもん。
だからひいこら言いながらの作業となる上に、まんま描くのもイヤだというヘンコタレなオイラの
性格だからして、着せ替え人形よろしくネクタイの色は変えるわ、ピンクのシャツは着せるわ
でキャハハ楽しいだすだす。
とりあえず今は春なのだからバックは植物園をイメージできるようなモヤモヤ感を、背景色に
ブルー~グリーン~イエローの色を10階調の30色に色見を分離すて重ねてまふ、まぁこれでは
見えないけどね(なんせ画素数を少なくしてるから画像粒子が粗い)。
顔つきがかなり怖いタイプのオッサンも、ここまでイジると可愛くなるという見本だすな。
個人情報漏洩だーと後々描かれた本人からゲンコツが来るかもすれんが、そん時はそん時。
実写公開ではなく、似顔絵公開ということで逃げまする

f0031417_139497.jpg


で完成がこれだす

f0031417_1394559.jpg

[PR]
by mackworld | 2012-03-30 13:09 | 絵画 | Comments(4)

最終目標の色彩

■様々な透明水彩部門の絵画があるだすが、有名な画家さんだか普通の画家さんだか
よくは知らないけれど、絵そのものの透明性では群を抜く筆使いなのだすなぁ。
見ほれるというか・・溜息が出るというか・・
静物画としては一級品の色あいだす
これっ!

f0031417_12481142.jpg

[PR]
by mackworld | 2012-03-30 13:00 | 絵画 | Comments(2)

あんさん顔まるいなぁ~

まぁ顔のデカイ、コマイのは犬猫それぞれだすが。
やっぱ小顔のニャンコにデカ顔のワンコが鼻付き合わせて
なにか世間話しとるのんわ、よかだすな。

ワンコ「ご近所のマック爺さんが、坂道ころげておったぞ」
ニャン「そら宝くじでも当たったんではニャイか?」
ワンコ「あれはバチはあたっても籤はあたらんぞい」
ニャン「なら、食当たりじゃろかの?」
ワンコ「そうかもしれんなぁ」

などと談笑しとるだすな、きっと。

f0031417_220273.jpg

[PR]
by mackworld | 2012-03-28 02:20 | わんにゃん | Comments(4)

仙人の境地

■おいらは最近、悟りを開きつつあるだすなー。
公民権というか、社会性というか
ま、そんなサラリーマンや組織やらの「柵(シガラミ)」とは無縁の世界に入り
もう3年目に突入でありまする。

最初の1年は「つながり」や「社会性」という名の「怪物」と縁が切れて、焦燥感との戦いでありました。
それでも何かに集中するべく数少なくなった人との「縁(エニシ)」を、大切に大切にしますた。
数少なくなった交流は、それでも修行の場のようで、仕事人間時代の強烈な短気せっかちイラチが
なくなり、静かに個々の人々の人生観を見守る事ができました。

2年目は密着型の対人関係から少し距離を置き、自分自身を内面から見つめなおす作業に入りました。
そうです、若い頃は突撃型で、とにかく様々な人々と接する事は大いに必要なのです。自分の存在を
広域に投げかけ混じりあう事で「自分はひとりではない、これだけ多くの人たちに生かされてる」と感じる
その事が随分多くの思い出を残してもくれます。
そんな若い頃の幻影を、人はいつまでも追ってしまう、そこから中高年のオッサンの悲劇が始まるのです。
同質の交わり・・それを願って動き回っても徒労に終わるのでありまする。
ややもすれば「人とは何か人生とは何か」と青臭い哲学めいた呪文も唱えるようになりました。
でも、これは大切な事でありまする。ここで思いっきりもがいて「わおー」と吠えておかないとボケまする。

そんなこんなで、早3年目。
やや落ち着いてくるにはオイラの場合730日かかったのでありまするなー。
こんな感じだすだす。この構図はとても気に入ってるだす、ワンコに学びますたアハハ。

f0031417_83518.jpg

[PR]
by mackworld | 2012-03-24 08:35 | ワンコ | Comments(16)

なにが見える?

太郎「なぁ何が見えるんぢゃ?」
次郎「なんか顔の丸い魔女がボタ餅喰ろうとる」
太郎「なんや宅急便の魔女かいな」
次郎「せや」
太郎「怖いんか?」
次郎「そらーもう魔女やからなー」
太郎「饅頭美味そうなんか?」
次郎「うん、ほうばり過ぎて顔が饅頭になっとる」
太郎「そら怖いなー、顔元に戻るんかいなぁ?」
次郎「無理やろ、あそこまでマンマルなら」
太郎「一個くれんのんかぁ?」
次郎「もう数個しかのこっとらんで」
太郎「次郎はクロネコなんやから仲間やろキキみたく」
次郎「んー・・・いっぺん三味線の皮にされかかったずら」
太郎「ええなー三味線」
次郎「わかっとんかい!?カワハギやど」
太郎「わからん。肩がこって来たど、上に代わってくりぃ」
次郎「ええやんけ、もうちとまちなはれ」
太郎「いややいやや」
次郎「ぷぅ」
太郎「なんか・・くちゃいぞ、あんた屁こいたろ」
次郎「うんにゃ」
太郎「ああっ、あまりの臭さに顔がまがってしもたやんか」
次郎「そんなんしらん」

f0031417_1863471.jpg

[PR]
by mackworld | 2012-03-21 18:06 | ニャンコ | Comments(7)

長崎バーガー

世の中には、どうやって喰らったらええんぢゃ(>_<)と言いたくなるような、食品がございましてな。
遠い昔に長崎在住であった頃に出会いましたるバーガーがありますた。
あなたはどれを選びますきゃ?

f0031417_2213260.jpg

f0031417_2214649.jpg

f0031417_22203.jpg

f0031417_2221622.jpg

f0031417_2223255.jpg


うはは色とりどりーだすなー。これ全部食べたらお腹パンパンになるだすなぁ、
1個でも十分ボリウムあるだすから女性なら1個でダウンするきゃも。
[PR]
by mackworld | 2012-03-20 02:24 | たべもの | Comments(4)

なんだよ、オイラだれてんだよ。

このワンコの見事なまでのダレ具合。

感心するだすなぁ~。

これを見習って、オイラもダレダレになりまする。


また月1の更新になるかもねぇ・・はぁ・・・・・・。


f0031417_2314408.jpg

[PR]
by mackworld | 2012-03-18 23:14 | ワンコ | Comments(4)

くっくるなぁぁl

手前の大きなのは砕氷?船と思われまする、大きな氷を砕きながら進む船。
ほんで、シロクマはんが船首を押し留めようと頑張ってるだすな。
聞こえるだっしょ
「くるなぁぁ」
「オイラが落ちるどー」
「あっち行けったらぁぁぁ」

ね。

f0031417_11424529.jpg



最初はなんだか分からなかっただす。
大きな鏡かなぁ?とか動物園の看板かぁ?とかアホなこと考えてますた。
あ!船じゃん
ほんで、なんで船に手をかけてるだすか??
やら、いろいろ考えたんだすが、
まぁ、わきゃわからんから。いいっか。
ということで。

誰か理由、考えてちょーらいね。
[PR]
by mackworld | 2012-03-15 11:45 | 動物 | Comments(4)

LaLaLaの星空

久しぶりに絵画とーじょー。
大きな穴ボコに落ちました。
誰も助けになんて来ません。
声も届かない深い深い洞窟です。
うーん
と絶望的になり
空を眺めると
「天の川」の星たちが
はるか彼方に見えています。
むかし、この穴に落ちた者も
この星を眺めていたのだなぁ・・

そんな感じの代物でありんす。
少し希望のある風景なのです。
だから
LaLaLa
の星空なのだす。

ほれ

f0031417_13324584.jpg

[PR]
by mackworld | 2012-03-13 13:32 | 絵画 | Comments(4)

最近よく雨がふりまする

3月というのに、小ぬか雨がよー降るだす。
オイラは移動手段はもっぱら自転車やから、雨降ると困るのよね~。
「なに、これくらいの小さな雨脚なら、たいして濡れんだすなー」
と颯爽とチャリ漕いで出ようもんなら、帰りはシャワーでも浴びたんかい!
というくらいびしょ濡れだすなぁ。
レインコート嫌いなんよね、チャリで動く時なんか邪魔くさくて転倒したりするから。

ま、雨が降ったら長靴履いて、るんるんラララと散歩するのがよろし。
日頃見ている世界が、また別の色合いで見えてくるだす。
たまにブタさんが長靴はいて散歩してる姿に出会うことすらありまする。

ほれ

f0031417_237814.jpg

[PR]
by mackworld | 2012-03-08 23:07 | 動物 | Comments(12)