<   2011年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ドッグ・オブ・ザ・ベイ

■湾岸犬・・ベタだすな。
この唄の良いところは、もうかなり昔の曲なのに脈々と生きながらえている。それなのに古さも新しさも感じさせてくれる点。 チャーやトウギさんも参加しているのが微笑ましい。古城の船着き場で、かなり古色蒼然とした(使い込み過ぎた)ドブロギターが奏でられるもの良い。そして圧巻なのは上の歯がほとんど抜け落ちた爺ちゃんが楽しそうに魅力的な声で歌ってハーモニカまで演奏してみせるシーン。最近よく大和ネクスト銀行のCMで流れていて、もしやYouTubeでやってないか探したら、なんとフルで提供されておりますた。感動ものだした。半世紀を超えてなお愛される曲。よかだす。



http://www.youtube.com/watch?v=Es3Vsfzdr14


朝陽が登る頃
オレは波止場にやってくる
そして日が沈むまで
ずっとそこに座っているのさ
船が港にやってきて
やがて港を出て行く
波止場に腰掛けて
オレはそいつを眺めている
潮が満ちていき
やがて潮が干いていく
オレは波止場に腰掛けて
そうやって時間を潰しているんだ

故郷のジョージアを離れ
サンフランシスコの港まで流れてきた
オレには生きる意味がなかったから
オレの行く末には何もないと思ったから
そう、だからオレは今日もこうして波止場に座ってるのさ
潮が満ちていき
やがて潮が干いていく
オレは波止場に腰掛けて
そうやって時間を潰しているんだ

こうしていても何かが変わるわけじゃない
すべてはまったくそのままさ
誰かに何を言われても
オレには何一つできやしない
そう、だから何も変わりはしないんだろう

ここに座って骨休めをしても
孤独はオレの心から消えていかない
そうさ
2000マイルも彷徨ってたどり着いた
この波止場をオレの家にするんだ

さぁ、今から出かけよう
波止場に腰掛けて
潮が満ち、潮が干くのを眺めてる
あぁ、オレは波止場に腰掛けて
時間を潰すんだ

我が家のドッグはオブ・ザ・ベッドでありんす
f0031417_1811024.jpg



2011/11/26(1:07)
あのね、姿・形ではなくて、唄う心があれば一般の中高年の女性だって人の気持ちをぐぐぐいっと引き寄せるだすよ。もう何年も前に有名になったスーザン・ボイルさんが最初は「なんだ、この田舎の婆さんひっこんだら」という嘲笑が漂う会場で、笑いと悪意に満ちた目線をものともせず唄いだした瞬間、観客の態度が一変したシーンだす。唄っていいなぁ と思わせた作品だす。


http://www.youtube.com/watch?v=hZTmbmvYSm0&feature=related
[PR]
by mackworld | 2011-11-21 17:52 | | Comments(10)