「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:唄( 4 )

ロバのパン

突然この「ロバのパン」の音楽が脳裏に浮かんだ
最近でもたまにパッコパッコパッコ~♪のテーマで移動販売している
この音楽の起源は?
と思い調べてみた(暇だねー)
「馬車に蓄音機を載せて「パン売りのロバさん」を流しながら売るという宣伝と、連鎖店と称した全国チェーンという桑原の時代に先んじた経営方針によって、昭和30年代には、ビタミンパンは全国にチェーン店を150店舗以上も抱えるまでに成長した。また、このチェーンに加わらない同業他社も数多く存在しており、ロバのパン屋は最盛期を迎えた。移動販売車も改良され、馬の代わりに三輪自転車を付けた移動車も登場した。」
うーむ
蓄音器ときたか。
おいらが幼稚園児の頃には、もう販売中だった訳だ。

[PR]
by mackworld | 2013-10-08 06:39 | | Comments(8)

たまには歴史をさかのぼって

聴いてみるのも
いいさ
うんと古い唄などを
時雨れてる
雨音に
みょうに今夜は合っている


しかし
彼もまだ髪がうんと長く伸びてたし痩せてたなぁ
新宮霊園を歌ってたころの声質だ。ギタリストの石川さん編曲参加だわ。

1.俺らの家まで       作詞・作曲 長渕剛 / 編曲 石川鷹彦 [3'36"]
2.僕の猫           作詞・作曲 長渕剛 / 編曲 石川鷹彦,長渕剛 [2'58"]
3.いつものより道もどり道 作詞・作曲 長渕剛 / 編曲 石川鷹彦 [4'12"]
4.訣別             作詞・作曲・編曲 長渕剛 [3'06"]
5.カントリー・ワルツ     作詞・作曲 長渕剛 / 編曲 石川鷹彦 [4'27"]
6.待ち合わせの交差点   作詞・作曲 長渕剛 / 編曲 石川鷹彦 [2'53"]
7.不快指数100%ノ部屋 作詞・作曲 長渕剛 / 編曲 石川鷹彦,長渕剛 [1'04"]
8.今宵最後のブルース   作詞・作曲 長渕剛 / 編曲 石川鷹彦,長渕剛 [3'15"]
9.君は雨の日に       作詞・作曲 長渕剛 / 編曲 石川鷹彦 [4'50"]
10.巡恋歌           作詞・作曲 長渕剛 / 編曲 鈴木茂 [3'32"]
11.長いのぼり坂       作詞・作曲 長渕剛 / 編曲 石川鷹彦 [5'57"]
[PR]
by mackworld | 2013-09-04 00:21 | | Comments(6)

昭和がまたひとつ消えますた

藤圭子さん、前川清氏と少しの間結婚、その後宇多田ヒカルさん出産。

歌に育ち、歌に恋し、歌姫を育てたsongsのなかで生きてきた人

今日は静かに懐かしい演歌でも聴いてみよう。


[PR]
by mackworld | 2013-08-22 14:52 | | Comments(8)

ドッグ・オブ・ザ・ベイ

■湾岸犬・・ベタだすな。
この唄の良いところは、もうかなり昔の曲なのに脈々と生きながらえている。それなのに古さも新しさも感じさせてくれる点。 チャーやトウギさんも参加しているのが微笑ましい。古城の船着き場で、かなり古色蒼然とした(使い込み過ぎた)ドブロギターが奏でられるもの良い。そして圧巻なのは上の歯がほとんど抜け落ちた爺ちゃんが楽しそうに魅力的な声で歌ってハーモニカまで演奏してみせるシーン。最近よく大和ネクスト銀行のCMで流れていて、もしやYouTubeでやってないか探したら、なんとフルで提供されておりますた。感動ものだした。半世紀を超えてなお愛される曲。よかだす。



http://www.youtube.com/watch?v=Es3Vsfzdr14


朝陽が登る頃
オレは波止場にやってくる
そして日が沈むまで
ずっとそこに座っているのさ
船が港にやってきて
やがて港を出て行く
波止場に腰掛けて
オレはそいつを眺めている
潮が満ちていき
やがて潮が干いていく
オレは波止場に腰掛けて
そうやって時間を潰しているんだ

故郷のジョージアを離れ
サンフランシスコの港まで流れてきた
オレには生きる意味がなかったから
オレの行く末には何もないと思ったから
そう、だからオレは今日もこうして波止場に座ってるのさ
潮が満ちていき
やがて潮が干いていく
オレは波止場に腰掛けて
そうやって時間を潰しているんだ

こうしていても何かが変わるわけじゃない
すべてはまったくそのままさ
誰かに何を言われても
オレには何一つできやしない
そう、だから何も変わりはしないんだろう

ここに座って骨休めをしても
孤独はオレの心から消えていかない
そうさ
2000マイルも彷徨ってたどり着いた
この波止場をオレの家にするんだ

さぁ、今から出かけよう
波止場に腰掛けて
潮が満ち、潮が干くのを眺めてる
あぁ、オレは波止場に腰掛けて
時間を潰すんだ

我が家のドッグはオブ・ザ・ベッドでありんす
f0031417_1811024.jpg



2011/11/26(1:07)
あのね、姿・形ではなくて、唄う心があれば一般の中高年の女性だって人の気持ちをぐぐぐいっと引き寄せるだすよ。もう何年も前に有名になったスーザン・ボイルさんが最初は「なんだ、この田舎の婆さんひっこんだら」という嘲笑が漂う会場で、笑いと悪意に満ちた目線をものともせず唄いだした瞬間、観客の態度が一変したシーンだす。唄っていいなぁ と思わせた作品だす。


http://www.youtube.com/watch?v=hZTmbmvYSm0&feature=related
[PR]
by mackworld | 2011-11-21 17:52 | | Comments(10)