カテゴリ:映画( 18 )

黒木華さんも出ているぞ

以前紹介した「舟を編む」が受賞すますた。
 第37回日本アカデミー賞の授賞式が7日、東京都港区のホテルで開かれ、石井裕也監督の「舟を編む」が作品賞や監督賞など最多6部門で最優秀賞を受賞した。
 「舟を編む」は三浦しをんさんの同名小説が原作。ある出版社の辞書編集部に集められた個性的な面々が、歳月をかけて新しい国語辞書作りに挑む姿を描いた。
 主演男優賞は同作の松田龍平さんが受賞した。

うーむレンタル早くしときゃよかった、明日からDVD屋さんには在庫がなくなるだすなー
本から先に読むかな。
f0031417_2443477.jpg

f0031417_245145.jpg

f0031417_2455173.jpg

f0031417_2461341.jpg


本屋大賞のほうが確実に手に入るかも
f0031417_247615.jpg

[PR]
by mackworld | 2014-03-08 02:49 | 映画 | Comments(6)

ゴジラだよー

今年の7月公開予定の
ハリウッド映画だす
以前公開されたゴジラは
ただの大きな爬虫類で、ややがっかりしますたが
今回は本家日本版ゴジラにかなり忠実に脚本が書かれてるようだすな
では
短いコマーシャルをどーぞ

[PR]
by mackworld | 2014-02-26 22:04 | 映画 | Comments(4)

エリジウム

やっとこさレンタルできますた。
この映画は手塚治虫氏が大昔にコミックで描いていた
スペースコロニーがどの程度のクオリティーの高さで
CG表現されているか見たかったのだす。
ストーリーはまぁlまぁの出来でおますた、主演二人が演技派なのに
生かし切れてなかったのが少々残念でありますた。
スペースコロニーとは巨大なドーナツが天空に浮かんでおるのだす
f0031417_1415667.jpg

その内面は大きな居住空間でありまする。
f0031417_1424752.jpg

f0031417_143122.jpg

f0031417_1431816.jpg

そこに住めるのは超富裕層の限られた人間だけー
真下に見下ろす地球はかなりボロボロ
f0031417_1443055.jpg

それを見降ろす「エリジウム」はこんなかんじー
f0031417_14111069.jpg


映画が始まるんだすなー
f0031417_1463021.jpg

あー「エリジウム」の運命やいかに
f0031417_1471651.jpg

まぁマット・デイモン好きの女性フアンやジョディ・フォスター好きのオッチャンには
いいかも、演技派の二人を使った監督の技量不足なのか脚本家の頭が天ぷら
だったかは見てからのお楽しみーだすだす。
[PR]
by mackworld | 2014-02-17 14:10 | 映画 | Comments(8)

おぶりびおん OBLIVION 観たぞー

トム・クルーズとモーガン・フリーマン共演なら
はずれなしだと思い、レンタルビデオ「ゲオ」で借りたのぢゃ
でも
なんだかなー
これって男の子には飛行基地のスカイポートでの機能美を
楽しめるのだろうけれど、女性には退屈なんではないのか?

思いますた。
追いつ追われつの空中戦と最後の成層圏に浮かぶポッド侵入は
そこそこ楽しめたけれど、トム出演の映画にしては
どこか脚本が控えめ過ぎて、味噌ぬきの味噌汁みたいだったなー。
新作「エリジウム」のマット・ディモンがBDになるまで待ちませう。
f0031417_10504313.jpg

f0031417_1051059.jpg

f0031417_1051228.jpg

f0031417_10514157.jpg

f0031417_10515759.jpg

f0031417_10521223.jpg

f0031417_10522674.jpg

白で統一された室内はPCのセットを浮き立たせていて事務所に欲しいなーと思った。
別に借りた「死霊のはらわたリメイク版」は30年前の方がグロいうえに笑えて面白かった、
映画館でホラーを見たい方は「死霊館」がお勧めだす、なんせ「ソウ」シリーズの監督新作ですから
実にリアルだす。
ただいま「ドラゴンボールZ神と神」視聴中なり、ワンコ顔の破壊神が非常に笑える、さすが鳥山どん。
[PR]
by mackworld | 2013-10-12 10:55 | 映画 | Comments(0)

スッパマンがー

ちごた
スーパーマンがやってくるだす。
中高年には永遠のヒーローさんだすなー

[PR]
by mackworld | 2013-08-25 10:01 | 映画 | Comments(4)

今日は よく晴れておるぞ。

■こんな日くらいはねー
のんびり「気球」にでも乗ってさー
ランチでも積み込んでワインも持参してよー
あ、
ね・さ・よ~はイケナイ言葉使いだったよなー

ほんで
こんな ゆらゆら ふわふわ気分で下界を眺めながら
のろのろと 南の島に降りるんだすなー
よかねー
f0031417_10325810.jpg



昨日は
ほけーっとDVDを見ますた
いっこは
「ミラーマスク」という洋画で
まるで大人の絵本のようなファンタジーワールドに浸っておりますた
例えれば・・・ダリの絵画の世界が動いている感じだす
なんともラビリンス(迷宮)へ迷い込んだ違和感が
妙に心地よいのが不思議だす

現実生活でイライラとストレス溜めている「大人」向きの映画。
こんなシーンが満載だす
f0031417_10372952.jpg

f0031417_1038641.jpg

f0031417_10382943.jpg

これを不気味と見るか面白いと見るかは意見の分かれるところで
ありまするが
オイラには大変におもしろく感じられますた(やっぱ変人と言うなかれ)

ほんでもういっこは
「クローズド・ノート」という邦画だす
これは
とても爽やかで、ご馳走後の お口直しのような清涼感がありますた
池尻エリカが私生活で生意気だとか言われ、干されたのがアホ臭くなるくらい
いい「演技」してますた
女優は「映画の中」だけで語られるべきものだすなー、プライベートまで探るのは
パパラッチの生活費向上委員会だけが言っておればええんだす。

ま、それはともかく。
ハートフルな映画だした。
映画監督の狙い通りの「さわやかさ」が出てますた。

近所のDVD屋さん(ツタヤ・ゲオ)で新作レンタル中だすから、暇な時間を見つけて
是非ご鑑賞あれ
mackお奨めの作品だすだす
f0031417_10454511.jpg

f0031417_1046655.jpg

[PR]
by mackworld | 2008-09-07 10:48 | 映画 | Comments(36)

最近 ぴーこがTVで宣伝してる映画に・・・

■いぜんからウェブ上によく掲載されてる偶像が気になっておりますた。
なんなんだろぅ・・・?って。

f0031417_8152965.jpg
f0031417_8155799.jpg
f0031417_8161221.jpg


「トンマッコルへようこそ」という韓国映画に出てくる村にある偶像だったんだすなー。
お笑い映画なのか悲惨な映画なのかよーわからんから鑑賞する気はないけれど、この偶像は不気味さと可笑しさとが同居してるようで面白いなーと思ってたもんで居所がわかって気が晴れますたぁぁぁ。
表情が面白いだっしょ、えっ 怖いって?
[PR]
by mackworld | 2006-10-21 08:20 | 映画 | Comments(30)

さっきまでDVDを見てた。

バタフライ・エフェクト
f0031417_1785343.jpg
f0031417_1791252.jpg

タイムパラドックスもんだなぁ、と思って鑑賞してたけれど、これは大人の恋の物語だわい。
相手の存在が自分にだけは理解できていて、相手には認知されずに、それでも相手を恋し続けられるのか?というテーマを投げかけ、右の画面のように すれ違っていく二人。
おおいなる自己犠牲と ささやかな自己満足。
難しいテーマだしたぁ。
この映画の場合は過去を変えるという設定であったが、そうぢゃのう未来なら少しは自分の中で変えることは、できるかもしれんにゃ。
それに伴う自己犠牲は おそらく同じ重さぢゃろうがのぉ、相手には全く気付かれず理解すらされず でも、自分の中では純愛であるというのは。

なんかゲゲゲの鬼太郎に出て来る「目玉親父」んごつあるが、なかなかようでけた映画ぢゃった
[PR]
by mackworld | 2006-01-28 17:22 | 映画 | Comments(19)