胃の検診日記ぢゃー

そりは9月9日の健康診断から始まったのだ。

胃の検診で、やりますな
あのバリウム飲んで 「ゲップを我慢してくらはーい」と言われて我慢して
診察台がグリングリン廻る検査。

まるでサーカスやってるようなアクロバット運動をさせられて
ゲップが上からも、下からも出て(1回プーと出てしもた、実が出らんでよかった)しまいそうなのを堪えながらの、X線検査ぢゃな。

10月に検査結果が
会社に届いたのぢゃ

要精密検査・・・
要って
必要の「要」やないきゃ。
これを無視すると
法要の「要」になるという
ありがたい
お達し、なのぢゃった。

どこが悪いんぢゃ
「頭ぢゃ」と突っ込んだらシバキタオシマス。
えーっと老眼鏡(虫メガネ)でよーく中を読んだら・・
あ、よう見たら表に
「この紹介状は封をあけずに、消火器もとい消化器科・銀杏科・・もとい胃腸科
をご受診下さい」と書いてある
もう、あけてしもたがな
まあ、ええ 紹介状はどっかいったーと医者をごまかそう。

ほんで
続きやー

胃部X線 直接部位1 前庭(旅支度丼の中庭ではない)
胃部X線 直接部位2 小湾(本当はサンズイがない)

胃部X線 所見→「粘膜異常」

うーむ
異常とは 常とは異なると言うことやな

あの、でんぐりがえしX線で 胃の中の襞がオカシイと言っておるんぢゃな

ええわい
精密検査すりゃーええんやろ
する
する

と言ってるうちにスルスルーっと
10月10日の10時が来てしもた

総合病院に行きますた

胃カメラって大昔はこんな 重々しい代物だったんだすなー
f0031417_16374645.jpg


こんなんが喉に入ったら無茶苦茶くるしーやんか
わはは

最近は随分細くなったらしい
こんくらいね
f0031417_16395615.jpg

これなら大丈夫やなーと
欲こいて捜してみたらば蟹
f0031417_16401213.jpg


こら、鼻からスルスルーがええやんか!とにんまり。

ほんで、今日「外科・内視鏡」の小部屋に案内されたときに
「鼻スルスルで、お願いしまうす」と笑顔で懇願したが
「あー、そりは予約制で火水木の決まった時間でないと出来ないんだすよん」と
すっきりくっきりはっきりダメ出しなのであった。

うげー、喉からグリグリはたまらんなーと思いつつ ぼけーっとしてたら
「はい、では喉麻酔薬を飲んで頂きますねー」と
小さな透明のじぇるをくれたのぢゃ
こんなかんじ
f0031417_16465757.jpg


「飲み込まないで下さいねー」って言うけど
つい ちびっと 飲み込んでしもたがな
それにしても舌の先がピリピリしてきたぞ・・・麻痺やなーマヒマヒ
さらに喉しびれるスプレーを「あーん」した口の奥にシュワーと噴霧された
なんかゴキブリになった気分

「はい、では横になってくださーい」
うへへ ぱんちゅはそのままだすかぁ

喜んではいけないのだ
ここは神聖な病院のベッドなのだ すかす勿体なや勿体なや~♪

若いインターンみたいな御兄ちゃんが出てきて
「胃カメラ初めてですかー」と聞くが 喉が痺れておるので
「ふわぁい」としか胃炎・・言えん。

口にマウスピースをカッポリはめさせられた
高級カメラなので苦しさのあまりガリリとやられんように
病院もガードするんだすな

「はい、入りますよー」
f0031417_16553140.jpg

と御兄ちゃん
手元は 器用に機材をクリクリ回しておる
f0031417_1656368.jpg


いま喉を通ってますよー
「いでででで(心の声)」
f0031417_1657474.jpg

声帯が見えておりますな
f0031417_16582518.jpg


ここの通過が うがぎぐげごー
と言いたくなるくらいの違和感なのだ やっぱ 鼻からと直で喉からでは異物挿入の
感覚がえらく違うのだすなー
f0031417_1703943.jpg


やがてクリクリの先端が
f0031417_1713320.gif

胃壁の中をクネクネと・・・
なんか えっち やなー
さきっちょはピカピカ光っておりまする
f0031417_1723631.jpg


問題の前庭部分に到達だすなー
f0031417_173319.jpg

f0031417_1735979.jpg


「うーむ・・・」
なんぢゃ悪いんかー


「胃炎ですねー」

うはは胃炎かー
そうかー

「でも、一応3箇所切り取っておきますねー」
うーむ胃壁のヒダヒダを切るんかー 胃潰瘍でも痛いのに 切ったら痛いやんけ
と思っておったら、胃粘膜には神経がないから痛くはないんだと ほんまかー?

なにやら胃の奥でカメラがあちゃこちゃ動いておる
「ぷっしゅー」
なんかのガス入れて胃を膨らましておる 困るなー「屁」が出るやんか

f0031417_17103620.jpg

蛇の口から エイリアンの子供みたいなのが出て来て ぱくっと生検サンプルを持って
いきますた 後で見たら血が滲んでますた 可愛そうな胃壁君 mackのためぢゃ
我慢すてねー(痛みは確かに皆無であった 胃壁粘膜は無神経なのだ)

ま10分くらいで検査終了だした
f0031417_17143375.jpg


1週間~10日後に結果発表だそうな
今回ポリープ状の突起はなかった(と思う)
ちなみに早期胃癌だと、こんなポッチ(イボ)があるそうだから
f0031417_1716831.jpg

ま、今日だけ安心しとこー
10月20日に「やっぴょー」と心から喜びたいもんだす。


これでオイラも胃カメラ経験者やなー
これから受ける予定の人は安心して病院に行ってケロ。

オイラは咽頭が弱いから、麻酔が切れたら喉がやたら痛くなりますたが
一般的には さほど 苦しいものでは ありまへん
ご安心を。

どちらかといえば
この10日間は心理的なプレッシャーの方が強かっただすな

ほな
ご報告まで

またね。
[PR]
by mackworld | 2008-10-10 17:27 | 日記 | Comments(21)
Commented by sakura-hee at 2008-10-10 19:11
ヨカッタ~~!胃炎だったのね。
今年は消火器じゃなくて消化器に振り回されてますなぁ。
暴飲暴食は止めましょうね。
タバコ・酒・女もほどほどに!
Commented by jinsei-rarara at 2008-10-10 21:26
あらら、怖がりですねー
大丈夫、大丈夫。さ、三振して、あっ安心してゆっくり
お休みくださいませー
小次郎君も安心安心。添い寝してあげてくださいねー
Commented by みんと at 2008-10-10 22:04 x
とりあえずは無事で何より。
ぷーでもぴーでも実が出ても何でもええから、
お互い今しばらくこちらの世で遊びませう。
Commented by yokko118 at 2008-10-10 22:08
あっ、ちゃんと検査に行ってきたんだね。
うんうん。大丈夫。
色々あったから、胃炎になったんだね。
ゆっくり休んでね~
天丼はがまんしてねー
Commented by hanepan at 2008-10-11 03:08
あたしゃ胃カメラ3回やってるよ。ポリープ切除もしてるし。
来週はCTやるんだ。
なんかさ、弱る時期いっしょだね。
仲間♡仲間
Commented by gusyano-rakuen at 2008-10-11 20:39
よかった~C=(^◇^ ;
わたしはただの風邪ですが、しばらくお休みしていました。
その間にまっくさんが大変なことに?と
o(-△-;o))オロオロ((o;-△-)oしてしまいました。
どうぞ安心の結果が出ますように(。-人-。)
Commented by mackworld at 2008-10-11 21:36
■桜屁ぇはん
全部は無理ぢゃ。
酒は呑まなくても平気やけどなー。
Commented by mackworld at 2008-10-11 21:37
■ららら
はいな
オイラは怖がりなのだす。
同じ職場の親友を直腸癌でなくしてからは
気が弱くなりますた。

コジは添い寝なんかすると
オイラの鼻をかじるから
やだ
Commented by mackworld at 2008-10-11 21:38
■みんちょ
はいなー
さんせー
Commented by mackworld at 2008-10-11 21:38
■陽子
うーむ
天丼がまんかー
つらいなー
Commented by mackworld at 2008-10-11 21:41
■hanepanはん
おー
ポリープ持ちなんだすな
来週はCTスキャンだすか
ぜーんぶ写してきんさい
被曝量がハンパないらしいが・・・
今年はCTもよー撮ったなー
Commented by mackworld at 2008-10-11 21:43
■楽園はん
ただの風邪を軽く見てはいけまへん
7月の長期療養も
事の発端はウイルス性の風邪からだしたもん
安心結果まで
あと10日だす
果報は寝て待て
だす
Commented by ミヤコ at 2008-10-11 22:51 x
mackさんの喉と胃の中・見てしまった~!ショック!
お大事に!
Commented by mackworld at 2008-10-12 01:24
■みやちゃん
こりは、学術医学学会のんだすよん。
Commented by yukiwaa at 2008-10-13 09:29
胃カメラ飲んだのね。しっかり検査されて安心。
胃炎・・胃潰瘍・・主人もそうでした。
胃潰瘍で、飲み薬で「ピローリ菌」除去したら、嘘のように痛くなくなりました。

Commented by mackworld at 2008-10-17 00:22
■雪わぁーはん
そうかピロリ菌検査もしときゃよかっただすなー。
ヤクルトぢゃ効かんのんかなー?
Commented by 胃炎.com at 2008-10-23 07:27 x
mackworld さん、はじめまして(^^)
『胃炎.com 』を運営している木下と申します。

貴HPを紹介してもよいか確認したく
直接コメントさせていただきました。
実際に胃炎を患い、胃カメラや内視鏡を体験した人の記事を掲載することで
同じ悩みを持つ人たちの助けになると考えております。

御了解頂けるようでしたら
折り返し掲載方法をご連絡差し上げますので
何卒よろしくご検討をお願いいたします。

メールにてご返信頂ける場合は、下記アドレスまでお願いいたします。
mail☆ien-g.com(@を☆に変更しております)
Commented by まっく at 2008-10-23 14:09 x
■胃炎.comの木下殿
いやはや、この「まっくわぁるど」はですねぇ、基本的に
おふざけ・お笑いで成り立っておりますブログでありまして
貴comに堂々と掲載して下さいとはとても言えん(胃炎)のんで
ありまする。

貴comは真面目に胃腸病で悩める方々へ周知されている
とても素晴らしいcomです、これからも頑張って下さいね。
Commented by 木下 at 2008-11-18 10:39 x
お返事ありがとうございます☆

お笑いの要素も是非掲載させて頂きたかったのですが・・・(笑
お気持ち変わることございましたら、またご連絡ください。
ありがとうとございました!
Commented by yukiwaa at 2017-08-07 22:46
うまい!胃カメラへのためらい、描写がノーベル医学賞もの!
私も、毎年冬に胃カメラかバリューム飲んでます。好きで飲んでいるのと違いますが、胃カメラは喉から、ウエッとなりますが
我慢します、麻酔もマックさんのと同じです。
でも、先日友人がこの暑い日に胃カメラをしました。鼻からではないので「麻酔をお願いします」と言って、点滴の麻酔をしました。我々がしたのとは違います。その後、手足に震えがきて、背中に冷や汗がながれ、なんだか気が遠くなるような気がして、4時間震えが止まらず、「ほんまっ、もう、あかんかと」思ったらしい。
皆さん、少々の辛さは耐えても、簡単に麻酔(点滴)はしないように、体調との兼ね合いでこのようになるときもあるみたいです。
それに夏場の胃カメラは高齢の方は控えたほうがよさそうです。
Commented by mackworld at 2017-08-08 00:11
■雪わぁはん
そうそう「麻酔」で意識障害起こして病人になった患者ってけっこういるもんねー。
サラリーマン時代は会社の健康診断で強制的にチェックされるからいいけれど、リタイアすると自己負担で総合健診センター
まで行かなきゃあかんから出不精爺さんは胃カメラしなくなるだす、痛くなったら胃がんで「あ」と言う間に天国に行けるから
いっかと思っておりまする。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< どっちも まだ 行かんわい 隊長・・・ん >>