おふくろの事

 今年の11月3日で89歳なんだよね。
 でも先月肺炎をこじらせて10回目の入院、妹も「今回ばかりは危ないかも」と言うので
急いで病院に見舞いに行ったのさ。
 40度の熱が下がらず体力使い果たしてぼんやりしていた。
 「俺が分かるか?」
 「うん」
 「名前言うてみ」
 「hide」
 「頭は大丈夫みたいやな」
 「あんたよりいい」
 「あほか」
 看護師さんも「絶食してもらってるから体力が少し落ちてらして」と言う
 「おふくろ、腹減ってるか?」
 「フルーツが食べたい」
 そこで看護師に与えてもよいか否か聞くが誤嚥で肺炎になってるから無理という
 「あんたが死んだらお供えで出してやるわ」
 「むごい(笑)」
 見舞いの帰り際に
 「また来るわ」と言うと
 「もうこれでアンタには会えん気がする」
 「あと1回分は頑張って生きてな」
 と言って顔を見ると少しだけにこっと笑ってた。
f0031417_22573493.jpg
 髪はザンバラ、顔色は悪く、目は奥目でどこにあるか分からんくらい小さくなってたが
精一杯の笑顔を作って名残惜しそうにしてた。
 
 今はどうにか退院して介護老人ホームにいる。
 オイラにしてあげれる事って何だろうと考えた。
 そこで毎週1通の手紙を出し続ける事にした。

 だからブログ更新が遅いというか、ほぼなくなっておるのだす。
 長い間離れ離れで暮らしてるのもあるけれど、見舞いに行ったりする訪問の時に親子の会話って
息子と母親ではなーんにも話す話題がないのよねぇ。
 何を話せばええんじゃ、と毎回思い結局ものの数分で帰ってきてた。
 でも文章ならブログで鍛えてきたから次々と世間話を書き連ねる事ができる。
 ただ、毎週月曜日に色々モチーフをあれこれ考えて手紙にするまでにしっかり5日はかかる。
 だから現在過去未来をテーマに自分の事ばかり書いておるのぢゃ、母親はいつまでたっても
息子はどう過ごしてるのか気にかけてるから、それでええんぢゃと思っておる。
 一枚の写真からでも書ける話はどんどん脳裏を埋め尽くす。
f0031417_23084252.jpg
 たとえばこんな写真を見ていても同じ空間と時間を共有していたからワンコは実家の犬か?
とか妹はウンチ漏らしてたのか?俺の持ってる日本刀はおもちゃか?お袋の髪型はサザエさんを
まねたのか?とか色々出て来る訳さ。

 ま、そんな風でブログの更新は月1回しかできまへん。
 あしからずー('ω')


[PR]
by mackworld | 2017-09-30 23:12 | Comments(36)
Commented by mika-96 at 2017-09-30 23:21
ええ話や。。。
優しそうなお母さんのお顔。
そのお母さんに育てられたのですから
まっくさんも優しい訳ですね。
素敵な素敵な親孝行に乾杯!
Commented by jyo-yama2 at 2017-10-01 00:16
mackちゃん どうしたのかなぁ?病気でも?と思ってた。
お母さん・・・きつそうだね。でも いつまで経っても親は親。ありがたいね。
息子のことを心配してくれてる。私にはもうありがたい親は亡くなってしまった。
実家も親がなくなると、あってもないようなもの。寂しいよ。今になって私は親不孝者だった、と後悔してるけど
もう遅い。mackちゃん しっかり親孝行してあげてね。
Commented by milk--love at 2017-10-01 00:50
まっくさん こんばんは☆.。.:*・
ずっと更新がなかったので、ご病気ではないのかと
心配しておりました。
まっくさんのお母様、優しそうな方ですね。
わたしの母はもうすでに亡くなってしまいました。
親孝行という親孝行ってなんにもしてあげられなかった
気がします。
まっくさん、どうぞ、たくさん親孝行して差し上げて下さいね。
週に一通の手紙。。。。内容は、たわいの無いことでいいのです。
思いつくままに。。。。
あの時はこうだったね。あの日、こんなことがあったね。
あの頃は。。。とお母様との思い出をたくさん話して差し上げてください。
お母様にとってまっくさんや妹さんとの思い出は、大切な大切な宝物のはずです。
Commented by mackworld at 2017-10-01 03:59
■mikaはん
小学校までは鬼母で算盤の玉がはじけ飛ぶくらいはたかれたり、火傷するやろーという位のてんこ盛りモグサのお灸をやられたり
で、横で妹が「お母さん止めてぇぇ」と泣き叫ぶくらいにバイオレンスな母親が中学生になってからは普通の母親になったのよ、
老いてからは相談事をよくするようになりオイラが指示を出すと素直に従うようになった。
可愛げのある母親って可愛いし、いとおしい。
Commented by mackworld at 2017-10-01 04:00
■jyoちゃん
母親って永久に息子への愛情を切らさない神様のように優しい存在だよね。
Commented by mackworld at 2017-10-01 04:08
■小鳥はん
 逝ってしまってからでは後悔するに違いないから、オイラだけにしか出来ない「ぬくもり」を送り続けるよ。
 妹は6年に及ぶ介護(半身麻痺の母親を自宅に引き取り面倒を見続た)で、心がボロボロになって暫く鬱状態になっていたが
介護老人ホームに入居させてからは少し心の健康を取り戻した様子、出だしでオイラが介護は無理だから施設に預けるように
と忠告したが妹の優しさは仇になり自由気ままな母親の一挙手一投足すべてに敵意を抱くと言う想定通りの魔界になっていた。
Commented by umi_bari at 2017-10-01 06:14
お母様の回復を祈っています。
また、会いに行ってあげてくださいね、
待っていますよ。
アラックは、もう出来ません。
Commented by mackworld at 2017-10-01 08:21
■海バリどん
ありがとさん('ω')ノ
Commented at 2017-10-01 09:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mackworld at 2017-10-01 14:54
■鍵さん
わかった(^.^)
Commented by reikogogogo at 2017-10-01 14:56
Mackさん本当、1枚の写真がこんなに有意義なものはないと私もいつも思います。
私の旅は2人の母がいつも同行しています。
1人はお姑さん、もう1人は実の母ーーー不思議は2人の父より思い入れが多いことです。
Commented by mackworld at 2017-10-01 19:13
■reikoはん
いやー姑さんと実母が仲が良いというのは奇跡みたいなお話だすなぁ。
通常、そんな幸福はなかなかないだけに良き空間を共有できてたんだすな。
あっぱれだす、娘にとってそんな嬉しい事はない。
Commented by inuzure at 2017-10-01 19:18
珍しくまっくさんのブログを読んでうるうるしてしまいました。
私の両親も昭和ひと桁ですから。。。

白黒のお写真いいですね!
お手紙がんばってくださーい!
Commented by mackworld at 2017-10-01 19:24
■犬連れはん
お久しぶりだすなー何年振り?
モノクロの昭和期フォトって残っているだけで歴史の重みを感じますなぁ。
さて今週の手紙の草稿を練らねば。
Commented at 2017-10-01 19:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mackworld at 2017-10-01 21:46
■みんちょ
「礼」
Commented by maranata1212 at 2017-10-01 23:17
mackさんのお母上様の写真、拝見出来て嬉しいです。
病後に見えません。しっかりして元気そうですよ。
毎週、息子から~お便りもらえる母上様は、何と~お幸せな方だと、羨ましく思います。ミヤコ
Commented by 63Tibitamu at 2017-10-02 05:47
私は無類の釣り好きで、休日はかならず釣りに行ってましたが、母が体調を崩し入院した時から、ピタリと釣りを辞め、毎週見舞いに行くようになりました。
見舞いに行くと母は、私は大丈夫だから、毎週来なくて良いよと、言うくせに、帰るときは寂しそうな顔してましたよ。
自宅から、病院まで二時間掛かりましたが、時には母に会いたくて、会社を休んで行くと、怒られました。
私は末っ子なので、甘ったれでした。
Commented by tamakiti at 2017-10-02 09:17 x
お母様、元気で長生きしてほしいですね。
ウチのオフクロもリハビリ中です。
Commented by mackworld at 2017-10-02 10:07
■みやちゃん
毎週って一見楽そうに思えてたんだけどさ、手紙1通書くのがこれほど大変とはねぇ。
でも頑張って書くのだー。
Commented by mackworld at 2017-10-02 10:09
■チビタムどん
2時間かけて見舞いに毎週出かける気力は凄いだす。
オイラのお袋に会いに行くにはまず交通費が10,000円かかり新幹線を使っても往復5時間半かかるから大変なのよねぇ。
Commented by mackworld at 2017-10-02 10:14
■たまどん
えー御母堂様もリハビリ中なんだすか、脳梗塞で半身不随になったら鹿児島大学医学部に麻痺の早期治療でかなり良くなる
医学会の権威がいるから行かせたかったのよね、鹿児島は遠いからイヤヂャというからあきらめたけどね。
Commented by atomota at 2017-10-02 13:01
オ〜、ヨカ息子じゃぁぁぁ。
自分は親孝行らしきことはできなんだなぁ。。
心配かけることが親孝行だなんて勘違いしとった。
もう親孝行はできなくなったけど毎朝拝んでおりまする。ときすでに遅し。
Commented by yukiwaa at 2017-10-02 13:01
私も息子が二人いるけど、会話は少ないねー
特に下の息子には「頑張れ小言」「しっかりせい小言」が多かったきがする。上の子にも同じく「世間並小言」「心配小言」が多かった。
これからは楽しい会話がしたいなーあと思います。先も短いんだもんねー。
お母さんとたっぶり話してねっ。どんな会話もお母さんは楽しんでくれるとおもいます。だって、ずーと大人だもん~~
Commented by atomota at 2017-10-02 13:02
こんな頃から長尺を腰にしておったのかぁ。笑。
Commented by chiwari-yuki-y2 at 2017-10-02 14:08
お母さん、大変だったんですね…
イイトシして、わたしは母にわだかまりがあって^^;
無理して話すより離れている方がまだいい…という気持ち。
ま~弟が一緒に住んでるし、後期高齢者とはいえ、両親まだ自宅で元気だからかもですね。
週に一度届く息子からの手紙…嬉しいものなんでしょうね。

お写真、御家族には懐かしいお写真でしょうけれど、
こうやって他人が見ると、けっこうシュールですよね~(笑)
いったいどういう写真なのだ、なぜ男の子は刀?女の子のしゃがみかた…
わんこがみょうに立派な風貌…^m^
Commented by mackworld at 2017-10-02 14:47
■アトムどん
今まで親孝行はまったく出来ないままだった、なんせ未だにオイラの誕生日に「お祝い」で2万円包むような母親だから
どっぷり甘えてますた。
せめて手紙だけでもと思い毎週出し続けておりまする。
Commented by mackworld at 2017-10-02 14:54
■雪わぁぁはん
お袋が年老いたなぁと思った時があってね親父の浮気癖がなかなか治らないからオイラに愚痴を言って来た時。
親父が心筋梗塞の手術後の看護ミスで植物人間になってひとりぼっちになって寂しいと言った時(犬を飼わせた)
お袋は心配性で必ずオイラの健康だけ常に心配しておりました。
ええんだす小言の母親は煙たい存在だけれど後々「愛情」からだったんだと皆思い知るんだから、どこの世界に
子供の事に無関心な母親がいましょうか、それが子供に実感できるのは母を永久に失ってからだもんね。
Commented by mackworld at 2017-10-02 14:56
■アトムどん②
うん、実家には本物の日本刀があって従弟が暴走族と渡り合って警察沙汰によくなっておりますたから。
オイラのは村祭り用の小刀でありんす、これを持つと偉くなったような気がして嬉しかったなぁ。
Commented by mackworld at 2017-10-02 15:00
■地割雪はん
うはは面白い視点だすなー。
でも言われてみればその通りだわ。
刀持ったクソガキは田舎芝居の侍になりたがるし、座り込んでるガキはうんこがパンツにへばりついてるから気分悪そうだし
ワンコは変に凛々しいしね(笑)
Commented by anello63 at 2017-10-03 22:45
今日がお誕生日だったんですね。
おめでとうございます。
まだまだ長生きして欲しいですね。
まっくさんの事がわかるなんてまだしっかりされていますね。
お手紙もいいけれど、何も話すことが無くても
たとえ5分でもいいからお母さまはまっくさんの顔を見たいかも。
Commented by mackworld at 2017-10-04 08:43
■aneさん
にゃはは今日は10月3日だすよん。
5分会うためには6時間の移動時間をかけなきゃいけないのよねー。
だから「手紙」で毎週会うことにしたんだす。手紙は繰り返し読むことができるからねー。
Commented by jugon at 2017-10-07 20:02 x
まっくさん、こんばんは。

お母さま、にっこりされていらっしゃいますね。
優しそうで会話の毒舌っぽさが全然ありません(^^)
まっくさん、たくさん思い出を綴ってあげてください。お母さま、きっと毎週楽しみにしていらっしゃいます。
施設にもできるだけ行ってあげてください。お話なんかしなくてもそこにいてくださるだけで嬉しいと思います。
まっくさんの優しさはお母さま譲りだったのですね。あ、お父様も優しい方ですか?
Commented by mackworld at 2017-10-08 12:30
■じゅごんちゃん
今日妹に電話したら「認知症」がひどくなり要介護5になったそうな、また熱が出だし血液検査で炎症反応が通常は0.1の数値が
8と80倍になってるので再度入院しておりまする。遺族年金17万円あってもとても足りないから手出しになってまする。
まぁ前回の肺炎のときは数値が23と230倍だったから緊急入院だったからそれからすると今回はまだ軽症なのかも。
認知症が酷くなると手紙読んでも「誰から?」とか言いそうだすな、それでも書いて送ろうと思ってまふ。
親父は普通に優しい方だったと思うよ(72歳で心筋梗塞になり病院の看護不手際で手術後に血栓が脳に飛び10年間植物人間になり82歳で逝去致しますた。母親は気分やさんで機嫌の良い時はニコニコしてますが介護してる妹には理不尽で我儘なそうな。
Commented by natnoz_39 at 2017-10-11 22:48
心が温まります。何歳になっても親は親だし子は子というのが、涙がでます。なぜその関係で生まれ出てきたのか。生きている合間に気が付けられて素晴らしいです。手紙が完成するのに5日かかってしまうというのがほっこりいたしました。ブログではとても優しい言葉とユーモアで楽しませていただいてますので。
今は仕事を変えて、環境が変わってますので、ブログ久しぶりに見て心温まりました。(^_-)-☆
Commented by mackworld at 2017-10-12 11:07
■舞妓はん
お久ぶりだすぅ('ω')ノ
mack風呂ご愛顧ありがたく存じ候、ごゆるりと入浴くだされ えがっただす。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 日本全国肉図鑑だよーん あれから1年。 >>