あれから1年。

 サラリーマンを定年退職した男は、退職した翌日から自由人になって暫くは社会のあらゆる義務から解放され
「おー何をやっても自由ぢゃぁぁ」と気楽な日々を送る開放感を満喫できまする。
 でも、そんなもん「何もやらなくてもいい自由」という疎外感に必ずさいなまれる日々の連続になるだすな。
 オイラは最初の1年間は後輩のmental adviserを実践してたから毎日が少しばかりの義務感と緊張感があり充実しておりますた。
 去年の9月に彼女は38歳で伴侶と出会うことができ、mackschoolを無事卒業しました。
 相互間の会話が途切れるのは嫉妬深い旦那さんのお陰で仕方のない事ではありましたが、最近「離婚したい」などと愚痴のメールが来るようになり少し雲行きが怪しくなっておりまする。
 理由は極度の束縛で彼女が働きに出るのも買い物で外出するのもダメだしするからしく
 料理がまずいから作るななどとモラハラ受けてる様子、
 実家に帰って半年くらい放置すればよいのぢゃ、
 5歳も年下の33歳男と結婚などするから幼稚な男に対する処遇が分からんのだすな、メンヘラな病を抱えてたからストレス障害になるのはもうじきな気がするだす。


 あ、こんな話をする予定ではなかったのだった。
 去年の9月にオイラと親交の深かった高橋さん(当時72歳)が前立腺癌が進行して
膀胱癌+大腸癌で前から後ろから出血して亡くなったのを思い出したのだす。
 mackworaldでも去年報告したけどね。

 互いに自宅を行き来し、お袋の病院見舞いに自家用車で140kmを往復して遠征してくれた良き人でした。
 オイラの部屋で歌を嬉しそうに歌ってたのが去年の3月の事。
 半年でどんどん癌が進行しました、通常は前立腺癌は発見されても年配者の場合進行がとても遅いと言う事でオイラも油断してました。
 この頃はすでに大腸にまで転移していたのではないかと思われるだす。
 腰が痛そうに何度も座りなおしてカラオケしてました。

f0031417_10512354.jpg
 市立がんセンターに健診に行くよう何度も言ったのだけれど
 癌患者の大半は「まだ大丈夫」と思い込みたいらしく周囲がうるさく言っても行きません、
 首に縄つないで引っ張っていかない限り。
 彼は「俺はもう長くない」が口癖でありましたから
 体を切り刻まれて3年寿命を延ばすより短くても自由に車であちこち行く方を選択したのだす。
 彼は以前はタクシーの運転手やってましたから運転はスムーズで安心して同乗できるし会話は聞く耳を持ってるからとても良い話し相手でありました。
 最近こんな話を拾いましたので運転手さんがらみでご紹介。


 

 なかなか粋なお話でありまする。










[PR]
by mackworld | 2017-09-03 10:59 | Comments(24)
Commented by 63Tibitamu at 2017-09-03 14:07
私も昨年11月に退職して、早10ケ月目になりました。
でも、習慣とはいえ、出掛けるのは、いつも週末ばかりです。
毎日休みなのに、まだ勤務時代の習慣が抜けませんでし
Commented by mackworld at 2017-09-03 15:42
■チビタムどん
40年にもわたる長き習慣は数年で切り替えられるもんではありませんな、ええんだすそれで。
変える必要性もないしね。平日の街並みは一人で散策するにはいいけれど夜の酒場は寂しいだすな、17時前後は客がまばらだし
やっぱ喧噪で猥雑な酒場でないと盛りあがらないだす。
Commented by chiwari-yuki-y2 at 2017-09-03 19:35
>「何もやらなくてもいい自由」という疎外感に必ずさいなまれる日々の連続
そういう気持ちになったことがなくて…
ろくに働きもせず、好き勝手して来た身には、ちょっと耳が痛いです。
いつでもどこでもどんな自由でも嬉しいです…

嫉妬は愛情が深いせいではない…言い古されているけど、ほんとにそう思います。
料理がまずいから作るな…む~作らなきゃいいのにっ!
支配されたりしたりする生活は、愛ある生活の対極です~><

タクシー運転手さんのお話、考えさせられますね…
亡くなったものを追いかけても追いつけないと思うのです。
自分の道をしっかり歩くことが、遠回りに見えても一番早い、再会への道かと…
Commented by anello63 at 2017-09-03 22:45
くぅー、泣けます。
いいお話ですね。
大切なものは無くなって初めて気が付くものですね。
Commented by milk--love at 2017-09-03 22:55
まっくさん こんばんは☆.。.:*・(*^^)
まっくさんのご友人の方は優しい人ですね。
140キロも離れた所から、お母様のお見舞いに来てくれる人なんて
そうそういません。
まっくさんにとって、大切な大切なお友達だったに違いない、
お友達にとっても同じ思いだったに違いないです。
心中お察しします。

タクシー運転手さんのお話読みました。
ほんとですよね。
当たり前があたり前ではなくなった時に、
人は迷い、彷徨い、悩み、悲しみに暮れる。

最近、ふと思うんですよ。
お年を召して仲良く暮らしていらっしゃる御夫妻を見ると、
こんなにも長い間一緒に暮らせて、ほんとにお幸せな御夫妻だなって。
感慨深い物があります。
当たり前の毎日が長く続くことほど、幸せなことはない。
これからも当たり前の毎日に感謝しながら、暮らしていけたらと
思いました。

まっくさん、末永くお友達でいて下さいね(*^^)
まっくさんとお話できるのも当たり前の時間ですから。
Commented by mackworld at 2017-09-04 09:24
■地割雪はん
 若い間は一緒にいるだけで幸せなはずなのに「逃げ婚」という形で自分を束縛している場から逃げ出すため
だけで結婚に踏み切ると、交際期間が短かっただけに同居生活の不便さばかりが目につくし、
 男性に強く言い出せない気弱な統合失調症+摂食障害患者だっただけに
共同作業の極致である結婚生活の先々が不安だったのが現実になった彼女でした。 
 離婚したって自活できないのになぁ。

タクシーの運転手って腰を悪くしてリタイアする人って多いらしいだす。
物語の運転手さんの小話は、会話に花束をという感性でありますな、どんな事にも「感謝」できるのは良き哉。
Commented by mackworld at 2017-09-04 09:27
■aneさん
そうだすなー、月初めに財布に18万円あったのが月末に50円になった時、しみじみ大切な物を失った悲哀に涙する
今日この頃でおます。
Commented by mackworld at 2017-09-04 09:31
■小鳥はん
そうなんだす、リタイアしてから出来る友達ってそうそう出来るものではないだけにね、彼の存在は新しい事の連続でした。
最近ワンコの散歩中に老いた夫婦が手をつないで散歩しているのを見かけました、微笑ましかった。
で、思った「あんなに仲が良いと婆ちゃんが先に逝ったら爺ちゃん悲しみのあまり1年でポックリ逝くわ」って。
Commented by umi_bari at 2017-09-06 09:51
父は、ずうっと人生50年と良い続けていましたが、病気になると、死にたくないと変わりました。アラック、長生き出来るのかな。
Commented by mackworld at 2017-09-06 10:18
■海バリどん
貴方は海に潜れるからあと30年は大丈夫だす。
その根拠は?と言われても困るだすが(笑)。
Commented by jyo-yama2 at 2017-09-09 01:29
mackちゃん
タクシーのおっちゃんの話読んだよ。
うちの爺にも聞かせたい!
Commented by mackworld at 2017-09-09 10:32
■jyoちゃん
ウハハ相方に聞かせたらどんな顔するだろうなぁ。
でもさ統計的には男の方が先に逝く確率のほうが圧倒的に高いからなぁ。
だいたい仲の良い夫婦で嫁さんが先に逝ってしまうと残された爺ちゃんは2年以内に後を追うように逝くしねぇ。
炊事洗濯掃除は男不得意だし(笑)
Commented by yukiwaa at 2017-09-13 10:47
退職して6か月。何もしなくていい自由・・・辛いの~~
女は色々やれるけれど、男は不器用!
日曜大工でもすればいいのに~~気分が乗らないと身体が動かないらしい
何時かやるかなぁ~?と思いつつ、旦那をみていますが^^。
自由は自分次第ですね。
Commented by mackworld at 2017-09-13 12:13
■雪わぁぁはん
あのね、犬の散歩を朝夕2回30分づつ1時間、毎日続けさせましょーね。でないと食っちゃ寝で日中ゴロゴロしてると
痛風になったり認知症になったり脂肪肝になったりするだすよん。日々軽い運動しないと血管が固くなり数年後には心筋梗塞か
脳梗塞が待っています、良くて半身完全麻痺、悪いと即死だす、お気をつけくだされ。
Commented by yukiwaa at 2017-09-13 16:19
犬の散歩と自分自身の散歩は分けて考えていて、私は毎日6k、主人は気が遠くなる位・・たぶん10kは越えてる
5時に出て8時に帰ってきます。歩くだけでは駄目だと思います。私は織がありますが、主人にも何か体を使いものを作ってほしい。
本来職人だから、それが一番充足すると思うんだけど・・本ばかり読んでいるのもいいんだけどねっ。
Commented by maranata1212 at 2017-09-13 22:12
深刻だなあ~!むつかしいなあ~!だけど~先日、聞いた言葉
『あるがままにィ~』でイイかな~?
Commented by mackworld at 2017-09-14 00:00
■雪はん
えー10kmって凄いだすなー('Д')。
手足を使って何か捜索するのはドラムかピアノが面白いんだけどなー手足かなり使うからー。
耳に残るか目に残るか・・・木工アートもいいけどね。
Commented by mackworld at 2017-09-14 00:01
■みやちゃんぽん
いいいい、それいい。
みうやちゃんにピッタンコ('ω')
Commented by tamakiti at 2017-09-21 11:05 x
年取るということは大事な人との別れをたくさん経験するということなのよね。
大事だと思ってくれる人が一人でもいたら、その人は死なないってことにしてくれませんかね~
神様
Commented by mackworld at 2017-09-22 07:27
■たまどん
それに
1票入れるだす。
Commented by 63Tibitamu at 2017-09-22 15:38
Mackさん
あれから、随分と日が経ちますたよ。
Commented by mackworld at 2017-09-22 16:31
■チビタムどん
アトム会長を見習ってるのー(笑)
Commented by reikogogogo at 2017-09-30 19:20
一寸留守にしました。
避けられない人の分かれーーーもう1年経ったのですね。
Commented by mackworld at 2017-09-30 22:32
■reikoはん
お久しぶりだす。
1年経っても「覚えてる人がいる限りその人は生きているんです」とは永六輔さんの言葉でありますたなぁ。
だから彼はまだ生きているのだす。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< おふくろの事 夏麺だー。 >>