志村けん

f0031417_11181486.jpg


だいじょびだー。(だけんじょ、さびー)

彼の笑の原点だすなー。


君は偉いゾウ


信頼が成り立つのは、見ていても気持ちが暖かくなりますな。
男性は自力で浅瀬に辿りついてはいたけれど、川の中央で「助けなきゃ」と急流を勇敢に突進した
ゾウさんの勇気に乾杯だす。
[PR]
by mackworld | 2016-10-17 11:18 | 笑点 | Comments(12)
Commented by atomota at 2016-10-17 16:04
サルが温泉に入っているの図はよく見るけれど、
湯から出たあとがとてもサビーはずなんだけどなぁ。。
仲間同士で押しくらまんじゅうでもするのんかしらん???
Commented by mackworld at 2016-10-17 17:23
■アトムどん
オイラもそれは疑問に思ってますた。
何故、サルは湯冷め、しないのきゃ?
【お答え】
サルたちは寒い冬に温泉から上がっても湯冷めはしません。
ヒトは、皮膚の汗腺から汗を出し、その気加熱で体温を調節しているため、湯上りに必要以上に熱を放出してしまうと、
体温が急激に下がりすぎて湯冷めをします。
サルのように全身を毛に覆われた動物は汗腺が少なく、汗をあまりかかないために、急激な体温変化は起こりにくいのです。
更に、寒冷地適応で体の末端の毛細血管が収縮し体温を奪われない機能が発達しています。
そのため、サルはヒトと比べると湯冷めをしにくいと言えます。
雪の上で裸足で暮らしていても霜焼けにならないのもそのためです

なんだってよー
あースッキリこいたー(笑)
Commented by atomota at 2016-10-18 13:14
よくお調べいただきました。感謝!
生き物は全て自然に適応するように進化をしておるんやなぁ。。
Commented by atomota at 2016-10-18 13:17
あの象は溺れている人を助けに行っているように報道されておりますが
本当は一緒に泳いで遊ぼうとしとるんやろなぁ。。
だって顔が笑っておるもん。んなワケないか。。
Commented by mackworld at 2016-10-18 14:11
■アトムどん
自然ってうまく出来てますなぁ。
今の時代「情報」って誰でも手軽にホイホイと得られるけれど、オイラ達の世代が学生の頃はもっぱら「図書館」通い
だだすなー、関心がある事を素早く調べるには「百科事典」や各種「図鑑」を目を皿にしてチェックしてましたな。
今の時代の子はスマホをポンポンで瞬時に情報が得られるから怖い、好奇心の強い子はスマホ中毒になるはずだわ。
アトムどんも情報チェックは早い方なのに、わざわざ問題提起してくれるから嬉しい、自分で即座に調べれるのに(笑)
Commented by mackworld at 2016-10-18 14:16
■アトムどん③
視点を変えれば、そう見えるから面白いだすな。「あっそぼ」と小ゾウさんだから好奇心でズンズン前進したという見立てだすな。
象って同じ仲間が死んだりすると皆でしばらくその場にいて儀礼的に立ち尽くしてますなぁ、あれを見てると情が深い動物なのだ
なぁと思いまする、狼にもそんな習性がありますな。
Commented by tamakiti at 2016-10-19 07:33 x
おサルさん~志村けんそっくり~♪
ゾウさんエライ~!!優しい~!
Commented by peko_tin at 2016-10-19 10:10
隠し子と言われれば信じてしまいそうなほど志村けんにソックリですね(笑)
イヤなニュースが多い中、こんな生き物と人の絆を見ると心が洗われます(*^^*)
Commented by mackworld at 2016-10-19 10:43
■たまどん
ねー、にてるよねー。
Commented by mackworld at 2016-10-19 10:45
■ぺこてぃん
「隠し子」ってあーた、弟でんがな(笑)
「いきもの」はみんな地球という大きな住まいの家族だもんね。
Commented by natnoz_39 at 2016-10-19 16:55
癒されますだー^-^(笑)
Commented by mackworld at 2016-10-19 19:54
■舞妓はん
えがったえがった。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 大阪から遠く離れた北九州でも使... おーカーチャン強し。 >>