ワンコの恩返し







彼女が獣医になりたかった理由(わけ)。






身内や友人が癌になると「いつまで生きれるのだろう」と彼らが悩んでるのが見ていて辛い。
妹は子宮がん、親族は乳癌、懇意にしている友は前立腺がんなのだ。
NHKが1/20の報道特集で伝えていた「10年生存率」を見た、少しだけ「ほっ」とした。
女性陣は手術の予後が良いから5年は生き延びた、妹はまだ術後2年目だが今のところ平穏
友人は病院で癌を告げられ精密検査までしたのに「要観察」と言われ放置されてるみたいだと
嘆いていたが図式でも分るように10年生存率が良好、だから医師も軽く見ているのかと思ってしまう
f0031417_020036.jpg

              (国立がんセンター発表の数値をエクセルで図解してみた)
[PR]
by mackworld | 2016-01-21 00:23 | Comments(12)
Commented by tamakiti at 2016-01-20 17:15 x
これってタイのCMですかね?
けっこう泣かせるやつあるのよね。

Commented by reikogogogo at 2016-01-20 17:45
良い動画を見せていただきました。
我が家の猫のあぐりおばあさんが膀胱炎だったのが回復しました。
だいぶ痩せましたが食欲が出てもりもり、ほっとしています。
本来猫大嫌い人間の私、家族揃って猫アレルギーもあって、特にアレルギーの強い
私は薬を飲みながら、猫と同居しています。
家猫でまるで外を知らない気の毒な猫、体調を崩すとものが言えないだけ心痛みます。
Commented by 1232my2mo at 2016-01-20 19:39
こんばんわ
中国のそれに表現が近いかなって思いました
犬や猫の寿命って15年くらいだそうですね
心して付き合おうと思います
私は飼えませんけど・・・


Commented by mackworld at 2016-01-20 21:43
■たまどん
よく御存じだすなー、ピンポーンだす。
仏教思想の良いところが反映されていて、ギスギスした現代社会の空間にぽつんと咲いた小さな花のような
爽やかさがあるだすな、ユーモラスな動物の演技もしゅごい。
Commented by mackworld at 2016-01-20 21:46
■reikoはん
おー猫嫌いなのにニャンコ飼ってるのも不思議なら
猫アレルギーが強くても薬で緩和しながら見守る貴女は聖母だす。
Commented by mackworld at 2016-01-20 21:50
■風花どん
中国も本来仏陀の教えを学んだ国だすから、命を慈しむ心は浸透してるはずだすなぁ。
ワンコの寿命は大型犬程短く小型犬も短く、中型雑種ほど長いだすな。
道路でワンコ見かけたら頭なでてやってくらはい、手を噛まれても100回なでると懐きます。
Commented by atomota at 2016-01-21 11:06
父のときは本人に告知していませんが、どうも知っていたようです。
いつの頃からか本人にガン告知をするようになったようですが、
本人にとっていいのやら悪いのやら。
私は告知されたら右往左往するような気がします。
皆さんのこと、お大事に。。
Commented by anello63 at 2016-01-21 11:12
うー、泣ける動画ですぅ。
ここに来て友人も何人か癌の手術を受けました。
只今経過観察中です。
そう言えば遺伝すると言うのであれば、
私も気を付けなければ・・・

お蔭様で例の物は今朝出てきました。
ありがとうございました。
Commented by mackworld at 2016-01-21 14:32
■アトムどん
たぶん早期発見ならば癌の種類にもよるけれど(肺がんや肝臓がんなどは具合が悪いと自覚した時点で完治は難しい)、
早い発見で80%治るから医師も「頑張って治療しましょう」と言えるようになったから告知出来るようになったんだっしょな。
オイラがなるとしたら「肺がん」だすな。
Commented by mackworld at 2016-01-21 14:38
■aneさん
動物ものは相手が喋れないだけに情の深さが滲み出ますなぁ、だから涙腺が緩みまする。
がん学会によりますと、癌が遺伝する確立は部位にもよりますが、平均で1%以下と非常に低い確率だそうな、
だから御心配は無用だす。
例のものは1週間もしないうちに発見だしたなーよかったよかった。
Commented by yukiwaa at 2016-01-23 19:58
犬と息子、どちらが心通じるのか分からんよう~~なってきました。
やっぱり十兵衛(わんちゃん)かなぁ?物言わぬ分だけ私の妄想の中の主役でいれる。
癒される動画でした。

ガンでも、今よりは延命でき、治せる方法が、臓器によっては2年から5,6,7、年先にIPS細胞でできるとか・・
NHKでやっていた。心臓の悪い人が心臓にはるシート(IPS)で治られていて、今月から保険適用になるらしい。
IPS細胞の医療実用化は予想以上に進んでいるらしいです。
Commented by mackworld at 2016-01-24 16:49
■雪わーさん
十兵衛くんは優しそうだからよかったよね、噛癖のついたワンコは誰彼構わずくらいつくから。
どこぞのアホ女がジュースで出来たーとバカ報告したニセ細胞と違ってIPS細胞はノーベル賞まで獲得した
超優良学者の努力の賜物だけに、先々飛躍的な医療貢献していきますなぁ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< トムとジェリー 男と女性の買い物って >>