友達の見舞いに門司港へ

門司港の門司メディカルセンターへ見舞いに行った。
f0031417_1245922.jpg

おまけで映っている女史はオイラの弟子なのら。

脊柱管狭窄だとの事だったので気楽に考えていたが結構つらそうだった、どんな姿勢で寝ても腰が痛い
と言う、睡眠が十分にとれないから頭がポヤーンとするらしい、それでも気を張ってたようで良い笑顔で
出迎えてくれたのが彼らしく思えた(知的で心優しい男なのだ昔から)
脊柱管狭窄症って
f0031417_1210010.jpg

今年70歳になったばかりらしく治療費が1割負担なのが助かると言っていたのが印象に残った。

「実はねもっとひどい病気があるのよ」
「えっ!?」と戸惑っていると
「前立腺がんなんだよねー」
f0031417_12123196.jpg

うーむ、それって癌細胞が骨に転移して傷んでるのではないか脊柱管狭窄なのかなぁ
と互いに「?」と医師に対する疑惑の想い。
なんせ名称だけ改名して「メディカルセンター」とハイカラだけど門司地区ではヤブ医師連盟で有名な場所
特にガンに関しては専門医皆無という素晴らく不備な病院なのだ
「転院しなはれ」
「うん来週出るつもり」
なんだかなぁ、病気も病院次第、医師次第で治るか、あの世に行くかクッキリ分れるもんなぁ。

門司港レトロ地区はバザールで大盛況、通常は結構閑散としてるのよねー、これだけの群れをここで
見るのは10年ぶりだわ
f0031417_12203582.jpg
f0031417_12214775.jpg

さすがに子連れの親子が多い、なんせ小店ばかり100店舗以上あって屋台の食べ物屋が30店舗
バーンと続いてるんだもんなぁ、秋祭り屋台特番だわ。
皮製品の加工商品を覗いてみたが、靴だけで手作りだから3万円だそうな、普通は買わんわ。
f0031417_1228720.jpg


喧騒を離れ旧JR九州道路をぶらぶらしてたらサツマイモのお菓子専門店が
f0031417_12245151.jpg


腹が減ったので「海人」の回転寿司店に潜り込む。
「上のお座敷は満席ですがー」とヤクザ仕様の店長が言うので「どこなら食事できるんや?」と言うと
「1階の回転寿司コーナーなら御準備できます」 「おぅそこでいいけん準備せーや」「はーい」
f0031417_12314166.jpg

河豚ちらし寿司が、まぁ食えますた。
一番美味かったのはキリンラガービール(笑)
f0031417_12325493.jpg


腹も満たされたので近隣散歩
「いも洗い係長」?の実家で清美食堂・・・なんじゃ「ちゃんらー」ってチャンポン+ラーメン???
f0031417_12362875.jpg

よう分らんからパスしますた。
鉄道記念館から機関車が出てますて、出光さんがこさえた美術館まで運んでくれるらしい
小さな小さなオモチャみたいな駅がありますた。
f0031417_12375016.jpg

[PR]
by mackworld | 2015-11-16 12:38 | 日記 | Comments(4)
Commented by sankoyatsu at 2015-11-16 16:15
北九州銀行!レトロライン ママ鉄としてはぜひとも攻めてみたいところ。
知らない町のバーチャル散歩、楽しかったです!
芋やの魅力的なショーケース私なら上から下までお買い上げです。
Commented by mackworld at 2015-11-16 22:48
■山呼はん
北九州市民か下関人なら芋菓子を持って行ってあげるんだけどねー、イタリアは少し遠いからなー。
ママ鉄さん好みのシュポーシュッポーシュポッポーだっただすよ、子供さんも大喜び。   
Commented by aamui at 2015-11-18 05:39
結構な賑わいですなぁ(^^♪ 門司か~行って見たい九州です お見舞いしてもらったおっちゃんも嬉しかったでしょうね 良かったね<m(__)m>
Commented by mackworld at 2015-11-18 07:46
■muiはん
静かに散策するには港町「門司港」は良い場所だす。
オッチャンは70歳で独身だから見舞客は歓迎ムードでありますた、よかったよかった。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< パリ市民に捧ぐ やすっ。 >>