今年は灯油が安いよねー


なんでやろー
と思ったから
調べてみた。
f0031417_13133216.jpg


アメリカが大量の石油を必要としなくなる可能性があるからなんだそうな。

【参考】
 原油価格はここ1年で一気に半分以下まで下がりました。
 価格下落のきっかけになったのは、中国や欧州の景気低迷によって、世界的な石油の需要が緩むとの思惑が出てきたことです。
 しかし、背景にはもっと根本的な原因があります。
 それは、米国でシェールガス開発が進み、世界最大の石油消費国である米国が、エネルギーを自給できる見通しになったことです。
 米国は1日に約900万バレルの原油を純輸入していますが、理屈の上では、近い将来、これが不要となります(実際には安全保障上の問題から輸入も継続する見込みですが)。
 これは全世界の原油産出量の10%にも達する極めて大きな数字です。全体の1割がダブつくわけですから、市場原理として価格は大幅に下落することになるわけです。
 これまで産油国の多くは価格下落に減産で対応してきました。
 しかし、今回は価格下落の圧力がこれまでとは比較になりません。
 下手をすると、減産しても価格が上がらず、石油収入だけが減少するという最悪の事態になってしまいます。
 このため世界最大の産油国であるサウジアラビアは減産をしない方針を決定し、OPEC(世界石油輸出国機構)も同様の決断を行いました。
 減産する国がありませんから、価格は下がる一方になります。

 安値といっても、ここ10年の原油価格が異常に高かったという側面も否定できません。
 1990年代、原油価格は1バレル=20ドル程度でした。しかし新興国の急激な経済発展などから価格が急騰し、一時は1バレル=140ドルまで相場は上昇しました。 
 ちょっと前まで20ドルだったことを考えると、100ドルを超える原油価格の方がむしろ異常だったと解釈する方が自然でしょう。

そうだよねー、石油価格が鰻登りに跳ね上がって、もう下がらなく高値安定だったもんねー。
[PR]
by mackworld | 2015-02-13 13:18 | 日々雑感 | Comments(6)
Commented by atomota at 2015-02-14 07:11
「何? ガソリンをただでくれる? いらん!」
という時代が早く来ればいいんじゃ!

でもガソリンのニオイは好きじゃぁ!!
Commented by jinsei_rarara at 2015-02-14 09:48
ガソリンの臭いが好きなんて人いますかね~
あ、おった!
Commented by mackworld at 2015-02-14 20:20
■アトムどん
それは
こんわなー
ガソリン臭が好きなんは
バイク好きに多いだすな、カブ50ccを分解整備した覚えの
ある少年は今は中高年だもんなー。
Commented by mackworld at 2015-02-14 20:22
■ららら
なんぼもおるわいな。
灯油なんか去年ひと缶1900円もしたのに
今日給油所で見たら缶1200円よ匂いに引き寄せられるー
Commented by ikiyaa at 2015-02-18 13:29
門司港行きたくなりました。おふくろの実家が、鳴竹にありまして、( ̄▽ ̄)
Commented by mackworld at 2015-02-18 15:57
■たけさん
バイクがあるからドカドカ行けますな、ガソリン安いうちに。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< さむいぢょ 干物いらんかねー >>