誰かこれをラップで歌ってくんないかなぁ。

般若心経【現代口語】

超スゲェ楽になれる方法を知りたいか?
誰でも幸せに生きる方法のヒントだ

もっと力を抜いて楽になるんだ
苦しみも辛さも全てはいい加減な幻さ、安心しろよ。
この世は空しいモンだ 痛みも悲しみも最初から空っぽなのさ

この世は変わり行くモンだ 苦を楽に変える事だって出来る
汚れることもありゃ背負い込む事だってある
だから抱え込んだモンを捨てちまう事も出来るはずだ

この世がどれだけいい加減か分ったか?
苦しみとか病とか、そんなモンにこだわるなよ

見えてるものにこだわるな 聞こえるものにしがみつくな
味や香りなんて人それぞれだろ?何のアテにもなりゃしない
揺らぐ心にこだわっちゃダメさ それが『無』ってやつさ。

生きてりゃ色々あるさ 辛いモノを見ないようにするのは難しい
でも、そんなもんその場に置いていけよ

先の事は誰にも見えねぇ
無理して照らそうとしなくていいのさ

見えない事を愉しめばいいだろ
それが生きてる実感ってヤツなんだよ

正しく生きるのは確かに難しいかもな
でも、明るく生きるのは誰にだって出来るんだよ

菩薩として生きるコツがあるんだ、苦しんで生きる必要なんてねえよ
愉しんで生きる菩薩になれよ
全く恐れを知らなくなったらロクな事にならねえけどな
適度な恐怖だって生きていくのに役立つモンさ

勘違いするなよ 非情になれって言ってるんじゃねえ
夢や空想や慈悲の心を忘れるな それができりゃ涅槃はどこにだってある

生き方は何も変わらねえ、ただ受け止め方が変わるのさ
心の余裕を持てば誰でもブッダになれるんだぜ

この般若を覚えとけ。短い言葉だ

意味なんて知らなくていい、細けぇことはいいんだよ
苦しみが小さくなったらそれで上等だろ

嘘もデタラメも全て認めちまえば苦しみは無くなる、そういうモンなのさ
今までの前置きは全部忘れても良いぜ

でも、これだけは覚えとけ
気が向いたら呟いてみろ 心の中で唱えるだけでもいいんだぜ

いいか、耳かっぽじってよく聞けよ?

『唱えよ、心は消え、魂は静まり、全ては此処にあり、全てを越えたものなり。』
『悟りはその時叶うだろう。全てはこの真言に成就する。』

心配すんな。大丈夫だ。



真面目な現代語訳だと、やや理解しにくいかもー

観音菩薩が、深遠なる「智慧の波羅蜜」を行じていた時、
〔命ある者の構成要素たる〕五蘊は「空虚」[1]であると明らかに見て、
すべての苦しみと災い〔という河〕を渡り切った。
「シャーリプトラよ、
色(肉体)は「空虚」と異ならない。「空虚」は色と異ならない。
色は「空虚」である。「空虚」は色である。
受(感覚を感じる働き)、想(概念)、行(意志)、識(認識する働き)もまた同様である。
シャーリプトラよ、
すべての現象(一切法)は「空虚」〔ということ〕を特徴とするものであるから、
生じることなく、滅することなく
汚れることなく、汚れがなくなることなく
増えることなく、減ることもない。
ゆえに「空虚」〔ということ〕の中には、
色は無く、受、想、行、識も無い
眼、耳、鼻、舌、身、意も無く、
色、声、香、味、触、法も無い
眼で見た世界(眼界)も無く、意識で想われた世界(意識界)も無い
無明も無く、無明の滅尽も無い
"老いと死"も無く、"老いと死"の滅尽も無い
「これが苦しみである」という真理(苦諦)も無い
「これが苦しみの集起である」という真理(集諦)も無い
「これが苦しみの滅である」という真理(滅諦)も無い
「これが苦しみの滅へ向かう道である」という真理(道諦)も無い
知ることも無く、得ることも無い
もともと得られるべきものは何も無いからである
菩薩たちは、「智慧の波羅蜜」に依拠しているがゆえに
心にこだわりが無い
こだわりが無いゆえに、恐れも無く
転倒した認識によって世界を見ることから遠く離れている。
過去、現在、未来(三世)の仏たちも「智慧の波羅蜜」に依拠するがゆえに
完全なる悟りを得るのだ。
それゆえ、この「智慧の波羅蜜」こそは
偉大なる呪文であり、
偉大なる明智[2]の呪文であり、
超えるものなき呪文であり、
並ぶものなき呪文であり、
すべての苦しみを除く。
〔なぜなら〕真実であり、偽りなきものだからである。
〔さて、〕「智慧の波羅蜜」という呪文を説こう、
すなわち呪文に説いて言う:
"ガテー、ガテー、パーラガテー、パーラサンガテー、ボーディ、スヴァーハー"
(往ける者よ、往ける者よ、彼岸に往ける者よ、彼岸に正しく往ける者よ、 菩提よ、ささげ物を受け取り給え)
〔以上が〕般若心経〔である〕。

ねっ、こむずかしいだっしょ。
[PR]
by mackworld | 2014-08-28 00:50 | 日記 | Comments(10)
Commented by natnoz_39 at 2014-08-28 09:44
現代口語にするとなぜ、軽く聞こえてしまうんだろう笑
ラップが聞こえてきます~^^
Commented at 2014-08-28 15:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jugon at 2014-08-28 16:07 x
まっくさん、こんにちはII

般若心経、前は唱える練習してました。
ラップ、いいですね?
その内、誰か歌ってくれるんじゃないかしら~?
Commented by atom at 2014-08-28 17:36 x
言ってることはよくわかるんだけど
言葉が軽すぎて、ちっともハートに届いてこ〜ん。
これがハートに届くようになるには
数十年後にまた生まれかわることじゃな。。
Commented by mackworld at 2014-08-28 20:36
■舞妓はん
あえて悪ガキにも分るようにアレンジしてるのでがんす。
かぁるく見えれば大変良き傾向なのだす。
よかったよかった。
Commented by mackworld at 2014-08-28 20:40
■匿名たかちゃん
もうカギコメしなくてもええんだすよ
「たかちゃん」って命名いたしてあげます(笑)
オイラ鍵コメ好きじゃないのんだす。
良きコメントなのだから、オイラのブログ仲間にも見せてあげませふ。
昨日の回答はじきに更新で掲載いたしまする。
みんな「おー」と言いますな。
なかには「このやろーハメやがって」と言う乱暴者もいるかも(笑)
Commented by mackworld at 2014-08-28 20:41
■じゅごんちゃん
えー前は
坊主だったの?
Commented by mackworld at 2014-08-28 20:42
■アトムどん
うへへ
いいもーん。
Commented by aamui at 2014-08-30 22:12
気に入ったわ 軽いほうが!なんか解った気がするなぁ プリントしとこう 以前ケセン語訳の聖書読んだ時も感激したなぁ
Commented by mackworld at 2014-08-30 22:29
■ケセン語?
気仙地区の方言で書かれた聖書なんだすなぁ。
「教え」って子供でも分る言葉にしなければ万人には届かないよね
いいかもー
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< なぞなぞの回答だすー これ、なーんだ? >>