うむ一生懸命だから認めるぞ

はい
これが本当の
「救急車」
なのでありんす
f0031417_7153679.jpg

[PR]
by mackworld | 2014-06-04 07:15 | 徒然風景 | Comments(6)
Commented by atom at 2014-06-04 08:13 x
急げ〜!!!
欽ちゃんの仮装大賞に間に合わ〜〜〜〜〜〜ん!!
Commented by kanmyougam at 2014-06-04 09:33
とってもありえそうですね。一番乗りできそう。
搬送が難しそう
Commented by まっく at 2014-06-04 11:24 x
■アトムどん
多分手遅れで落選だすなー
Commented by まっく at 2014-06-04 11:31 x
■上名窯さん
昭和20年代はかかりつけの医者が家庭には必ず一人はいて
こうやって看護婦さんと自転車で内診に来てくれてますた。
今時は「家庭医」が少なくなって
多くの医療知識を浅く広く知見していて、安心でありました
近年は専門医に大学病院か総合病院にて見て貰う患者が増え
大事に至らない患者が増え、本当の緊急事態の患者が病院で
たらいまわしにされる例が増加の一歩をたどってらしだす。
団塊の世代が2025年になったら、救急医療は破綻するかもー。
そんな時の為に自転車救急医を今から探しておきましょー。
Commented by jugon at 2014-06-04 11:52 x
まっくさん、こんにちは。

救急度が見えますね!車より早そう。

家庭医の大切さをこの頃とても思います。
どこかが悪いと、例えば癌になると他のところのことなどお構いなしで癌をやっつけることだけを考える・・・専門医なのでそれは仕方がないことかも知れませんが、人の体は細胞でできているので癌細胞を壊せば他の細胞も壊れます。
母への治療を見ていていろいろなことを考えました。自分の大切な人を守りたいなら、自分が医者になるしかないのかも。
もう今からは無理ですが(^^)
Commented by mackworld at 2014-06-05 18:01
■じゅごんちゃん
あー
かなり長い返信を書いて
さあ送信と思ったら
ENTERキーの左下DELを押したらしく
一緒で削除されてしもた
よって
後日返信なのら。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< どう見てもケーキだすなぁ あのなーおまえ >>