食べ物記事が続きまする

八女茶の土地から友が訪れますた。
40年前の24歳の時に出会い、以来交友が途切れた時もありますたが
いまだに交流があるのは喜ばしいものでありまする。
門司に下宿した時には、彼を呼び出し頻繁に門司の酒場で呑みますた

今日は、鮮度の良さでは門司で一番の寿司屋「亀庄」に連れて行きますた
はいチーズ
f0031417_19361872.jpg

おちゃらけてポーズをとる軽さがよいのよねー、同類のアホは健在なり

彼は車で帰るので、オイラだけ生ビールだす
f0031417_19384424.jpg

でも一人酒は、なんだか間抜けなのよねー

上寿司を奮発しますた、大きな葉の器に、2貫づつ並んでいきまふ
f0031417_19395998.jpg

f0031417_19402157.jpg

f0031417_19404297.jpg

隣のカウンターも盛り終わりますた
f0031417_19415371.jpg

やっぱ雲丹から喰らうのよねー
鮮度抜群だし、最高級の海苔の食感が良く、舌の上でねっとりと雲丹が広がって
いく瞬間は「あはー」と意味もなくため息が出まする。
イカも佐賀県呼子の最上級らしく、歯に吸いついてくる独特の弾力と透明感サイコー

帰り際、道路に「まっくろくろすけ」が落ちてますた
宮崎監督の「千と千尋」で窯爺の部屋床にいたアイツだす(ほんまか?)
f0031417_19465757.jpg

何故か門司ではコイツが木に群集してるのよねー
上を見上げるとワンサカワンサとレナウン娘してますた
f0031417_19485281.jpg

[PR]
by mackworld | 2014-04-18 19:49 | たべもの | Comments(10)
Commented by maranata1212 at 2014-04-18 23:07
最初は雲丹「あはー」  最後も雲丹「あはー」 がイイですゥー♪♪
Commented by まっく at 2014-04-18 23:50 x
■みやちゃん
あはは、ぜーんぶ雲丹軍艦巻きというのも良いけれど。
それだけで倍額になるもんなー。庶民には1個でええんだす(笑)
まぁ、ささやかに2個最初から頼んでおけばええのんか、そっかー。
Commented by atomota at 2014-04-19 08:09
お〜!
寿司は大好き!(誰でもか。。)
毎日でもいいです。(カレーもか。。)

門司ではウニは木になるんでしたか。。(気になる。。)
Commented by ttamutamu55 at 2014-04-19 08:41
雲丹って樹になるんだ初めて見た!
ワッワッワ~がワが三つ、みつわ~石鹸!
この木なんの木、気になる木?
Commented by まっく at 2014-04-19 09:46 x
■アトムどん
雲丹が木になるって・・・・・・・・・
あ、洒落か
驚いたではないきゃ。
Commented by まっく at 2014-04-19 09:47 x
■チビタムどん
あー
悪ノリしてるだすなー
CMおたくめー
Commented by jugon at 2014-04-19 11:00 x
まっくさん、こんにちは!

わぁ、お寿し美味しそう!
最初は雲丹でしたか・・・私はイカからかな~~(^^)
せっかくだったのにビールはお一人で?40年来のお友達の方が可哀そうかな?本当は飲めるのにそんなに新鮮なお寿しを前に我慢我慢ですものね?
マックロクロスケは家にも居ますが、この木は何でしょう?最初は緑で黒くなると落下みたいですね。

この「ハイ、チーズ」は、お腹いっぱいで帰る前ですね?お顔に満足感が溢れていらっしゃいます(^^)
Commented by まっく at 2014-04-19 22:47 x
■しゅごんちゃん
日本酒好きの我が友は電車で来ればよかったんだけれど、カミサンの
運転手で墓参りだったので残念でありました、カミサンを妹宅に放り込んで泊まれば朝まで呑んだくれてたでせふ、翌日は二人ともども脳が
腐っていたに違いありませんがガハハ。
イガイガ黒助の正体は未だに解明致しておりませぬ、市役所に聞けば
分るんだろうけれど、黒助の木でもいいかなーと思っておりまふ。
Commented by jinsei_rarara at 2014-04-20 10:06
呼子のイカが呼んでおる~!
そろそろ呼子のイカ食べにイカねば~!!
と思っていたところあーる。

ひょうきんなお友達はいつまでも若いずら!!
Commented by まっく at 2014-04-20 11:37 x
■ららら
はよー食べに行きなはれ。
関西から行くのは難儀やなー、盆の里帰りに
ちょいと寄ればええだすな。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< まだまだ使えます(その1) いいじゃんイカメシでなくても >>