島倉千代子さん



小学生の頃、「ひばり」よりも
島倉さんの方が好きだった
圧倒的な歌唱力を誇る「ひばり」より
とても唄が優しく心に残る歌声に惹かれた。

小田和正氏が自分のミニコンサートに
島倉さんを呼び
この
「からたち日記」をデュエットした
あまりによい雰囲気で、のちにDVDボックスで
「風のようにうたが流れていた」という商品が販売された時に
14、000円だったけれど、あっさり購入した

何度聞いても飽きない「歌」であった。

合掌(享年75歳)

f0031417_1645283.jpg

[PR]
by mackworld | 2013-11-08 16:06 | music | Comments(6)
Commented by atom at 2013-11-08 17:45 x
あらら、亡くなっちゃったんですか。
残念です。合掌。
Commented by チビタム at 2013-11-08 18:24 x
母が大好きだった、島倉さんも亡くなっちゃったんですね
とても寂しい気持ちでいっぱいです。
Commented by mackworld at 2013-11-09 14:55
■アトムどん
75年も頑張ったんだから、優しく見送ってあげたいだすな。
Commented by mackworld at 2013-11-09 14:56
■チビタムどん
母君が思春期に耳にしたであろう歌声は、いい思い出であったでありませふ。
Commented by yukiwaa at 2013-11-09 15:28 x
確かにねーー心に残っていますね。我々の世代が好きだった人がひとり、又一人と消えてゆく。寂しい限りです。
75歳、あまりにもまだ早い。肝臓がん・・・がんは憎いね。
Commented by mackworld at 2013-11-10 00:46
■yukiはん
女性は89歳迄は生きれる世の中だけれど、ガンだけはどうしようもないよね、体の免疫細胞が弱っている体質ならば何年か後の転移に常に怯えているから。 歌手として「清楚」が失われない「お千代さん」のまま生きてこられただけに、残念であります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< どうせ髭をのばすのなら・・・ おはよー(その12) >>