9歳の実力は驚くばかりだす


イギリスの『ブリテンズ・ゴット・タレント』は世界的に知られているオーディション番組である。才能を持つ無名の人たちが、世界へと羽ばたいて行った。そのなかでも第1回のポール・ポッツや第3回のスーザン・ボイルはあまりにも有名だ。
この番組に習って、世界各国で同様のオーディション番組が放映されている。最近オランダで、驚くべき才能を持つ少女があらわれた。9歳の少女、アミラ・ウィライアージちゃんは、審査員からも観客からもまったく期待されていなかった。ところが、歌い始めるとその歌唱力にすべての人が度肝を抜かれ、大絶賛を受けたのである。この才能、ハンパない!
・オペラに挑戦
若干緊張した面持ちの彼女がステージに立つと、審査員はそれを和らげるように、いくつかの質問を投げかけた。どんなパフォーマンスを披露するのかと尋ねると、彼女はオペラを歌うことを告げたのである。彼女が歌う曲は、プッチーニ作曲の歌劇『ジャンニ・スキッキ』の劇中歌、『私のお父さん』である。
・素人では歌えない曲
素人では到底歌うことのできない難易度の高い曲だ。本当に歌えるのか? と審査員も観客も誰もが思ったはず。9歳の緊張した女の子が披露する類の歌ではないのだから、誰もがそう思っても仕方がないことだ。
・空気一変、満場の拍手に
ところが、イントロが流れて彼女が静かに歌い始めると、会場の空気が一変した。豊かで透き通るような歌声は、9歳の少女のものとは思えないものだった。美しく力強い声は、天才と呼ぶにふさわしいだろう。歌い終わると満場の拍手に包まれ、審査員は賞賛の言葉を送ったのである。
[PR]
by mackworld | 2013-11-04 22:44 | music | Comments(6)
Commented by ミヤコ at 2013-11-04 23:53 x
ほんと~ほんと~すごい~ビックリ~感動~♪
会場全員のスタンデイング♪ 全くすばらしい~♪
Commented by mackworld at 2013-11-05 10:44
■みやちゃん
クラッシックの中でも歌曲は日本人にはあまり馴染みがなく「蝶々夫人」くらいが周知されてはいるけれど、この「私のお父さん」は比較的よく耳にするだすな。親戚に国立音大の声楽科卒の人がいて、何度かこの曲を耳にしたけれど「歌いこなすのはプロでも難しい曲」と言っていてからこの9歳の女の子の声量とスキルには目をみはるものがあるだすなぁ。
Commented by atom at 2013-11-05 11:06 x
鳥肌が何度もたちました。
Commented by mackworld at 2013-11-05 14:22
■アトムどん
それは感受性とセンスがそうさせるのでありませう。
たかが子供がとたかをくくっていた客席が「Ohhh」となる
瞬間がいいだすな。
Commented by jyo-yama2 at 2013-11-05 23:43
すごいね!びっくりした・・・・・・・・。9歳でどうしてあんなに声量があるんやろ?難しい曲なのにね。
Commented by mackworld at 2013-11-06 00:24
■jyoちゃん
あぁぁぁそうだった、女性コーラスやってるんだよねーjyoちゃん
それならば共感してもらえるだすなー。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 最近物忘れが多くなったぞー あんがぁー >>