ロバのパン

突然この「ロバのパン」の音楽が脳裏に浮かんだ
最近でもたまにパッコパッコパッコ~♪のテーマで移動販売している
この音楽の起源は?
と思い調べてみた(暇だねー)
「馬車に蓄音機を載せて「パン売りのロバさん」を流しながら売るという宣伝と、連鎖店と称した全国チェーンという桑原の時代に先んじた経営方針によって、昭和30年代には、ビタミンパンは全国にチェーン店を150店舗以上も抱えるまでに成長した。また、このチェーンに加わらない同業他社も数多く存在しており、ロバのパン屋は最盛期を迎えた。移動販売車も改良され、馬の代わりに三輪自転車を付けた移動車も登場した。」
うーむ
蓄音器ときたか。
おいらが幼稚園児の頃には、もう販売中だった訳だ。

[PR]
by mackworld | 2013-10-08 06:39 | | Comments(8)
Commented by atom at 2013-10-08 09:44 x
えっ? ロバのパン屋に歌あったっけ?
一瞬そう思いました。
聞いて懐かし、そうそうこの歌この歌。
蒸しパンをよく買ってもらってました。
Commented by まっく at 2013-10-08 10:17 x
■アトムどん
この唄を聞くと、その時代の情景が広がるよねー。
Commented by atom at 2013-10-08 12:12 x
子供の頃、自転車に乗ってやってくるオジサンの売り声が
「アブラ ビー アブラ」と聞こえていて、何のこっちゃでした。
大人になって「油 クリーム 油」という売り声だったことに気付いた次第です。
何でも売り歩いていた時代だったんですねぇ。
Commented by mackworld at 2013-10-08 15:44
■アトムどん
あはは、耳が幼かったんだすなー。
豆腐屋さん、ちりんちりん豆屋さん(ベルを鳴らしてた)おでん屋さん、石焼きイモ屋さん、紙芝居屋さん、ラーメン屋さんと何かしら小さな楽器?を鳴らして行商してましたなぁ、人から人へ物販していて良い時代でありますた。
Commented by みんと at 2013-10-08 19:31 x
まっくんとこは今も売りに来るのか?
うちの近所には来ないぞ。
中味がチョコクリームのピンク色のパンが好きだった。
Commented by チビタム at 2013-10-08 19:42 x
幼少の頃、良く聞いた玄米パンのおじさんの声
玄米パンのホッカホッカ~♪
この声を聞くと条件反射で腹が減るのでした!
Commented by mackworld at 2013-10-08 22:49
■みんちょ
さすがにロバではないが、軽トラで音楽流して来るぞい。
あんたにも女の子の時期があったんぢゃなぁーしゅごい。
Commented by mackworld at 2013-10-08 22:51
■チビタムどん
パブロフだすなー、チャルメラの音聞くとラーメン食べたくなるもんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< おはよー(その7) 桜塚やっくん >>